英語で「ファンです!」レディガガに握手を求めるとしたらどう言う?




LINEで送る
Pocket

もし、アメリカなどの海外を旅行中に大好きな海外アーティストに会ったらどうしますか?

きちんと英語で「ファンです!」と伝えたいですよね。

日本にいても、街で大好きな外国人アーティストを目撃する可能性もゼロではありません!

そんな時に、きちんと気持ちを伝えられるように、事前にフレーズをチェックしておきましょう。

大好きなアーティストに「ファンです!」と英語で伝えるときは

早速、大好きな海外アーティストに、「ファンです!」と、英語で伝える時のフレーズを紹介します。

I’m a big fan of 〜.で、私は〜の大ファンですという意味です。

もし、レディーガガの大ファンの人が、本人を目の前にして「ファンです!」という気持ちを伝えるのであれば、以下のように伝えましょう。

I’m big fan of yours!

I’m a big fan of 〜.というフレーズは日常英会話でも、自己紹介の時などに使えます。

たとえば自己紹介で、「私はイチローの大ファンです」と言うときは、

I’m a big fan of Ichiro.

と表現できます。

また、I’m crazy about〜.(~がすごく好きです・~に夢中です)という表現を使ってもファンであることを伝えることができます。

I’m crazy about Lady Gaga.
私はレディーガガがすごく好きです。

気持ちを伝えるシチュエーションはこちらの記事も参考になります。

「毎日聞いています!」を英語で表現

次に、「毎日聞いています!」を英語でどのように表現するのか見ていきましょう。

何を毎日聞いているのかというと、好きなアーティストの曲を毎日聞いているので、

I listen to your songs everyday!

と表現できます。

このフレーズの時制は現在形です。

毎日曲を聞いている=習慣となっているので、現在形が使われています。

また、

I listen to your songs every single day!

と、every single dayを使うと、毎日という部分を強調して、

私はあなたの曲を毎日毎日聞いています!という意味になります。

声に出す時は、singleという単語の部分を強調しましょう。

手を差し伸べながら言ってみよう!

レディガガのファンの人が、本人を目の前にしたら、どうにか頑張って握手をしたいですよね。

本人を目の前にしたら、手を差し伸べながら最初に紹介したフレーズを使って、I’m a big fan of yours!と伝えてみましょう!

そして握手ができたら、

I listen to your songs everyday! Thank you!

と、手を握りしめながら言ってみてください。

これであなたの気持ちはレディガガに十分伝わるはずです。

その他にもある、現在形の英語はこちら。

まとめ

私はあなたの大ファンです!という日本語を英語にすると、I’m big fan of yours!です。

また、I listen to your songs every single day!というコメントも付け加えられると、どのアーティストがどれだけ好きかという気持ちを伝えることができるはずです。

旅行者として観光しているときに、突然大好きなアーティストに会う可能性もゼロではありません。

きちんと大好きな気持ちを伝えられるよう、今回紹介したフレーズを覚えてみてください!

動画でおさらい

英語で「ファンです!」レディガガに握手を求めるとしたらどう言う?を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket




無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。


最初のコメントをしよう

必須