usefulの意味と使い方|類義語と反義語の違いや比較級を場面別の会話文から学ぼう

useful 意味 使い方 読み方 名詞 英語 発音
LINEで送る
Pocket

あなたが何かを人にすすめたい時、どんな英単語を使いますか?

例えば「これはとても役に立つ」「便利だ」「使いやすくていいよ」などと言いたいとき、英語ではusefulという単語を使って表現することができます。

今回は、そんな時によく使われる「useful」という単語について、意味と使い方を紹介します。合わせて類義語や反意語も紹介しますので、これを読んでおすすめ上手になりましょう。

usefulの意味と発音の仕方

useful 意味 使い方 読み方 名詞 英語 発音

usefuは形容詞で、主な意味は以下の3つ。

①(~にとって)役に立つ
②有益な、有効な
③腕の良い、有能な

発音は【júːsfəl 】
ポイントは、uを大きく発音しながらse、fulはf で下唇に少し前歯をあてはじくように。
lは発音は前歯の裏に舌を上あごにつける感じで、fulと一気に発音します。それでは実際に発音してみましょう。

私たちにとって英語を話すことは有益です。
It’s useful for us to speak English.

馬は役に立つ動物だ。
A horse is a useful animal.

私は手助けになるように努めた。
I tried to make myself useful.

その助言は私に大変役に立った。
The advice was very useful to me.

彼は会社の有能な社員だ。
He is a useful member of the team.

usefulはどんな場面で使う?シーン別にみてみよう

useful 意味 使い方 読み方 名詞 英語 発音

ではusefulはどんな場面でどのように使い分ければいいのでしょうか。
友人との会話、ビジネスでの会話、この2つのシーンにわけて使い方をみていきます。

友達に役立つなにかをおすすめしたい場面

あなたがいつも見ている料理の動画で、とても役立つものがあるとします。
その良さを友人にも分かってもらいたい場面です。

このYoutubeの番組は料理するのにとても役に立つよ。
This Youtube program is very useful for cooking.

本当?どんな風に?
Really?Like how?

簡単に調理できるし、季節の食品を使ったレシピがたくさんあるよ。
It’s easy to cook and there are lots of recipes using seasonal foods.

今回は料理の動画を例にしましたが、自分のおすすめのなにかに言い換えて、声に出して練習してみましょう。

ビジネスでの場面

あなたは会議の準備で困っている同僚を見つけました。あなたはその会議に役立ちそうな資料をもっています。アドバイスをしてみましょう。

明日の会議の準備はもう終わった?
Have you already finished preparing for tomorrow’s meeting?

まだだよ、どうしたら良いか分からないんだ。
No,I haven’t yet. I don’t know what to do.

じゃあこの書類が役に立つと思うよ。
Ok,this document is useful to you.

ありがとう!
Oh,thanks.

usefulを使うと物に対して便利である事を簡単に伝えることができます。

この場面では「資料が役にたつ」と表現しましたが、useful information (役に立つ情報)などに変えてアドバイスしてもいいですね。このように、usefulはビジネスでも良く使われる単語なので覚えておきましょう。
 
 
あわせて読みたい

usefulの比較級は?

useful 意味 使い方 読み方 名詞 英語 発音

usefulの比較級、最大級はどう表現したらいいでしょうか?

一般的な形容詞の比較級は(形容詞+ er)、最上級は(形容詞+ est)で表すことができますが、usefulの場合は(more+useful)、(most+useful)を使います。

この道具はあれより使いやすいよ。
This tool is more useful than that one.

鉄は最も有用な金属です。
Iron is the most useful metal.

 
 
あわせて読みたい

usefulの類義語と反義語

usefulと似た単語にhelpfulがあります。
この2つの単語の違いについて見ていきましょう。

useful → 物が役に立つ

観光に行った時このアプリが役に立ったよ。
This app was useful when I went sightseeing.

helpful → 人や人の行為が役に立つ

私の友達のアドバイスはいつもとても役に立つよ。
My friend’s advice is always very helpful.

どちらも「役に立つ」という意味ですが、このように覚えておくと単語を選ぶときに分かりやすいですよね。

その他にもconvenient (便利で役に立つ) やvaluable(非常に価値がある)などの類義語があります。状況に合わせていろいろな言い方がある事も覚えておきましょう。

では次に、usefulの反対語はなんというのでしょうか?
答えは「useless」でこちらも合わせて覚えておきましょう。

私の忠告は彼には役に立たなかった。
My advice was useless to him.

 
 
あわせて読みたい

まとめ

useful 意味 使い方 読み方 名詞 英語 発音

usefulの意味や活用できるシーンをイメージできましたか?
便利なものを見つけたり、役に立つ情報を手に入れたり、そんなときは家族や友人、仲間とシェアしたくなりますよね。usefulはそのような場面で使える「役に立つ」単語。ぜひ覚えておいて、自分のusefulな物を周りの人にすすめするときに使っていきましょう。

状況や場面にあわせて、似ている単語や反対語も使いこなしていってくださいね。

LINEで送る
Pocket







最初のコメントをしよう

必須