イグザクトリー(exactly)の意味は?ノットイグザクトリーとの違いも解説

英語 イグザクトリー exactly 意味

映画やドラマなどでもよく耳にするイグザクトリーという言葉の意味を知っていますか?
実はイグザクトリーには、さまざまな意味があり、覚えておくと日常のいろいろな場面で活用できます。

そこで今回は、イグザクトリーの意味についての情報を徹底解説します。記事の後半では、例文を用いて実際にどのようなシーンで使えるのかもご紹介します。

ネイティブも頻繁に使う言葉をマスターして、英語力をレベルアップさせましょう。

イグザクトリー(exactly)の発音

 
英語 イグザクトリー exactly 意味

イグザクトリーを英語表記するとexactly

まずはexactlyの音声を聞いてみましょう。

【発音記号】ɪgzˈæk(t)li(米国英語), ɪˈgzæktli:(英国英語)

日本語発音ではイグザクトリーですが、このまま発音しても、残念ながらネイティブ相手には伝わりません。tの音が鍵となっており、ネイティブが発音するとt音は消えて聞こえるのが特徴です。aの部分で少しストレスを置くと上手く発音できます。

exactlyを音節に分けると次のようになります。
ex・act・ly

exactlyのtは、通常テゥという破裂音で発音します。しかし、ネイティブが発音をするとtの前のc音に吸収されてしまうかわりに、一瞬の間が生まれます。そのため、イグザクトリーではなくイグザァックリィのような発音になるのです。

日本人が苦手なl音にも気をつけて発音すると、よりネイティブに近づきます。
自分の発音を録音して、ネイティブの発音と聞き比べしてみるのがおすすめです。
 
 
あわせて読みたい。

イグザクトリー(exactly)の意味と使い方

イグザクトリーは、ネイティブスピーカーもよく使用する単語のひとつです。この単語を使いこなせたら、英語が話せる人だなと思ってもらえるでしょう。

イグザクトリーの意味は大きく分けて3つ。

1.その通り、全くそうです
2.ぴったり、正確に
3.まさに

ここからは、それぞれの意味や具体的な使い方についてご紹介していきます。

そのとおり

まずは、会話文で相手の発言に対して激しく同意する、賛同するそのとおりという意味です。最近の若者言葉でいうとそれなでしょうか。
類似表現には同じくカタカナ英語でおなじみのザッツライトがあります。

本来はexactly right(全くもって正解)やexactly so(その通りです)といったように、他の単語と組み合わせて使うことが一般的でしたが、現在はexactlyだけで使われることが多くなりました。
イグザクトリーは、一語だけで間投詞として使えるため、会話に取り入れやすいワードです。yesの強調の役割を果たすと覚えておくとわかりやすいですね。

アニメ ジョジョの名言「その通りでございます」

イグザクトリーと聞いて、国内外でも人気のアニメ・ジョジョの奇妙な冒険を思い浮かべた方は多いのではないでしょうか?アニメのキャラクターであるテレンス・T・ダービーの名言にイグザクトリー(その通りでございます)があるからです。

肯定的な相槌として使いやすいので、ファンたちの間で人気のレスポンスとして使用されています。
exactlyは上司や目上の方に対する相槌や同意にも使うことができますよ。

ぴったり

イグザクトリーには、ぴったりという意味もあります。肯定文で数値や時間、曖昧な物事をはっきりと表現したい時にこの意味で使います。
代表的な使い方が時間です。ぴったり9時に到着したなど正確な時間を表現する際によく使用します。

ほかにも、ちょうど、きっかりといったニュアンスも表せます。ちょうど50円持っているのような、金額や個数を表現する際にも便利な言葉です。
また、正確に、厳密にという意味もあります。これが疑問文や命令文になると、きっちり正確に伝えてというニュアンスを強調する意味合いになります。

何をしてたかきっちり話しなさい!
Tell me exactly what you’ve done!

といった使い方ができます。

まさに

まさにという意味もイグザクトリーにはあります。まさにそのお店だよ、というように何かを強調する際に使える言葉です。他者の発言に対して、まさに私が言いたかったことですと、全く同じであることを強調したいときにも使えます。
 
 
あわせて読みたい。

ノットイグザクトリー(not exactly)の使い方や意味

英語 イグザクトリー exactly 意味

イグザクトリーに否定の意味を持つ副詞notをつけたノットイグザクトリー(not exactly)も、ネイティブの会話でよく使われる表現です。ここからは、ノットイグザクトリーの持つ意味についてご紹介します。

完全に~ではない、ちょっと違う

ノットイグザクトリーは、完全に〜ではない、言い切れない、ちょっと違うといった部分否定の意味合いを持ちます。部分的には合っているけれど少しニュアンスが違う時や、事実は微妙に異なっていることを否定文で相手に伝える際に使える便利なフレーズです。

彼女は正真正銘の美人って訳ではないけれど魅力的だ。
She’s not exactly beautiful, but she’s very attractive.

このような形で使用できます。

ノットイグザクトリーだけで、否定の意味合いを込めた微妙なニュアンスを表現できるので、日常会話でも重宝します。日本語によくある断言しない言い方として使えるので覚えておきましょう。
ただ、曖昧さが加わる表現だけに、相手にはっきりしない印象を与えてしまう面もあります。そのためビジネスシーンではあまり好まれる言い方ではありません。

そういうわけじゃないよ

ノットイグザクトリーは間投詞として使うと、勘違いされていることについて、そういうわけじゃないよ、と丁寧に否定する言い方になります。例えば、

彼女と付き合っているの?
Are you dating her?

と質問をされたとします。それに対して、

そういうわけじゃないよ。彼女はいい友達だよ。
Not exactly. She’s my good friend.

と答えると、NO!(違うし!)と切り捨てるようにきつく否定するのではなく、丁寧に否定する言い方になります。
質問した相手に勘違いしてほしくない、けれどもきつい否定はしたくないというときに使える表現です。

~ではないが

そういうわけじゃないよの使い方もこの一種ですが、ノットイグザクトリーは〜ではないがという婉曲(えんきょく)表現でも使えます。婉曲表現とは、直接的な言い方を避ける表現のこと。全否定すると好ましくない内容や角が立ちそうな話題について言い方をやわらげたいときに活躍する表現です。

ママは痩せてるわけではないけど、太ってるって直接言うなよ。
Mom is not exactly slim, but you shouldn’t say fat to her directly.

お兄ちゃんもママは太ってるって思っているけど、言わないように気を遣っている状況で、弟くんがダイレクトに太っていると言ってしまった後の出来事でしょうか。

イグザクトリー(exactly)を含む例文一覧

ここでは、イグザクトリーの具体的な使い方について、例文を用いてご紹介します。

【その通りだよ】
1.昨晩はとても楽しかったよ。
I had a great time with you last night.

本当にそうね!私もよ!
Exactly, me too!

2.あなたには2人の息子さんがいますよね?
You have 2 boys, don’t you?

その通りです!
Exactly!

【ちょうど】
3.お会計はちょうど10,000円です。
It’ll be exactly 10,000 yen.

4.彼女は10時ぴったりに家を出発しなければならない。
She has to leave home at exactly ten o’clock.

【まさに】
5.それはまさに私が言いたいことだよ!
That’s exactly what I want to say!

6.まさに同じノートパソコンを持っているよ!
I have exactly the same laptop!

まとめ

英語 イグザクトリー exactly 意味

今回はイグザクトリーの意味や使い方について詳しくご紹介しました。
exactlyという単語をさらっと使えるだけで、英語を話せる人、理解できる人と思われる便利な単語です。

今回ご紹介した例文を参考に、さまざまなシーンでぜひ活用していってくださいね!

さらに英語学習に励みたい方は、新規登録で使える英辞郎on the WEB Pro Lite、EDR日英対訳辞書などのオンライン和英・英和辞典を使えば、すきま時間も有効に利用できます。
メール英語例文辞書、Weblio Email例文集などを参考に、ビジネスメールで使える表現を身につけるのもよいでしょう。

あなたにあった方法で英語スキルをどんどん身につけて、ネイティブとの会話を楽しみましょう!

最初のコメントをしよう

必須