1. TOP
  2. 「Claim tag」って何?空港で使う英語を覚えよう!
Sponsored Link

「Claim tag」って何?空港で使う英語を覚えよう!

 2016/12/12 トラベル英会話
  261 Views
LINEで送る
Pocket

海外旅行に行くときや、出張の時、空港の荷物の受け取り口で思わぬ荷物のトラブルが起こることがあります。

そんな、万が一の場合に備えて、荷物に関する表現をいくつかご紹介します。

Sponsored Link

荷物受取所を英語で言うと?

shutterstock_417716536

「荷物受取り所」を英語でなんというかご存知ですか?

正解はLuggage claimと言います。

なので、荷物を受け取りたいときは、この“Luggage claim”と表記される看板があるほうを目指してください。

空港は広いので、一瞬迷うかもしれませんが、もしわからなければ周囲の空港スタッフに“Where is the luggage claim?”と聞いてみてください。

きっと慣れた様子で丁寧に教えてくれでしょう。

そして、問題さえ起きなければ、“Luggage claim”で何か話す必要はありません。

ベルトコンベヤーに載せて運ばれてくる自分の荷物を見つけて、それを持って税関に向かうだけです。

何も起きないのが一番良いですが、万が一、問題が起きた時にすぐにカウンターに行って対処できるよう、にいくつか表現を覚えていきましょう。

 

荷物が見つからない!

1番最初の表現として、My suitcase is missing.についてお話します。

○○is missing.”で「○○が見つからないです」「○○が無いです」という意味の表現になります。

最近は荷物がバーコードで管理されているのでミスは減ったとは言われていますが、スーツケースが自分の乗る飛行機とは違う飛行機に積まれて、違う国の違う空港に行ってしまい、その自分が到着した空港に着いてないというトラブルが頻繁に発生します。

これは、いくら自分が注意していても防げない質の悪いトラブルです。

でも、そんな時にパニックにならず、航空会社に探してもらって一刻も早く荷物を取り返すためにも覚えておいてください。

 

荷物が壊れている!

shutterstock_533685217

飛行機での長旅を終えて、“Luggage claim”で自分のスーツケースが出てくるのを待っていると、自分の荷物が出てきたのはいいものの、スーツケースが壊れている、凹んでいる、というケースもあります。

実は、スーツケースは預けられた後、すごい速さで中の危険物チェックをして、飛行機まで持っていって積み込まれ、空港に付くとまたすごい速さで積み出されて、チェックを通してベルトコンベヤーにたどり着きます。

そこまでの行程は人力でやっている部分と、重たいのでベルトコンベヤーで運ばれる部分があります。

積み下ろしの作業員の映像を見てみると、驚くぐらい雑に扱われているケースが殆どです。

基本的には、新品のスーツケースだと、到着したころには一つや二つ傷がついて帰ってきます。

しかし、傷ならばまだしも、完全にスーツケースが壊れてしまっている場合もあります。

そういうときは、My suitcase is broken.で、「スーツケースが壊れているんですが」と主張することができます。

入国審査の際に使える英会話はこちら
⇒入国審査で困らないための英語

claim tagって何?

自分の大切な荷物に何かがあった時のために、“My suitcase is missing.”と“My suitcase is broken.”という表現は覚えておいてください。

これに加えて、“claim tag”という単語を覚えましょう。

claim”というのは直訳をすると「主張する」という意味です。

直訳だと「主張するタグ」となるのですが、これは日本語で言う「荷物引換証」という意味で使われています。

例えば、「私の荷物が見つからないのですが」というと、「引換証を見せていただけますか?」とか「引換証をお持ちですか?」という風に空港スタッフに聞かれることがあります。

こういわれたときに何を求められているのかわかるように、claim tagという表現を覚えておいてください。

そうすれば、空港の人に“Excuse me sir / Excuse me man, Do you have your claim tag?”と聞かれても、何を言われているのか理解が出来るはずです。

もしも、この“claim tag”という単語を知らなければ、このように言われても何を見せろと言われているのか理解出来ないと思います。

でも、この表現を知っていれば、“Can I see your…?”や”Do you have your…?”の部分はちゃんと理解出来るはずなので、どうすればいいのかがわかるでしょう。

荷物受取り所“Luggage claim”で使えそうな英語表現は以上です。

空港で使用する英語はこちらの記事も参考になります
⇒これさえ覚えればOK!税関で使う英語!

まとめ

空港での荷物トラブルは、最近はめったにないとはいえ、起こりうるのが事実です。

その時にうろたえてしまわないように、何かあってもきちんと対処してもらえるように、しっかりと万が一の時のための表現を学習していきましょう。

 

動画でおさらい

空港で使う英語をマスターしよう!を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。

この人が書いた記事  記事一覧

  • あなたも出来るようになる!ネイティブ並みの発音

  • パターンある英語の「おめでとう」!

  • ネイティブが頻繁に使う「You know what」って?意味と使い方を解説

  • 英語でよく使われる褒め言葉「You look」で外見を褒めよう

関連記事

  • アメリカの飲食店にて。テーブル席とブースでは席料が違うの?

  • 目的地までたどり着ける電車での4つの英語表現!駅員さんに聞いてみよう!

  • タクシー運転手に英語で何と言う?海外旅行時に知っててお得

  • 「○○を見つけなかったですか?」ホテルに忘れ物をした時に使う英会話

  • 5つのシチュエーションごとの「接客英語」を覚えて、ワーキングホリデーをしてみよう

  • トラベル英会話「荷物をあずけておいていいですか?」チェックアウトした後も