1. TOP
  2. トラベル英会話
  3. 「Claim tag」って何?空港で使う英語を覚えよう!

「Claim tag」って何?空港で使う英語を覚えよう!

 2019/03/26 トラベル英会話
 
LINEで送る
Pocket

旅行や出張で海外に行くとき、空港であってほしくないトラブルが荷物に関するトラブル。

手荷物引取所で荷物が見つからなかったり、壊れてしまっていたりという可能性もありますよね。

万が一、荷物に関するトラブルがあった場合に備えて、知っておきたいのが荷物に関する表現です。

早速いくつかの表現や単語を紹介します。

荷物受取所を英語でいうと?

早速、荷物に関する知っておきたい表現を紹介します。

まずは、荷物受取所を英語でなんというかわかりますか?

正解は、Luggage claimと言います。

もしくは、Baggage claimとも表現します。

空港に到着して、受託手荷物を受け取りたいときは、このLuggage claim(Baggage claim)と表記される看板を目指してください。

空港は広いので、迷うこともあるかもしれません。

もし荷物受受取所の場所がわからなければ、周囲の空港スタッフにこのように聞いてみましょう。

Where is the luggage claim?
Where is the baggage claim area?

荷物は乗ってきた飛行機ごとに受け取れる場所が違うので、

What is your flight number?
フライト番号は何ですか?

と聞かれるかもしれません。

フライト番号は搭乗券に書いてあり、たとえば日本航空ならJL〇〇、全日空ならNH〇〇などです。

聞かれた場合に答えられるよう、確認しておきましょう。

Luggage claimで預け荷物を問題なく受け取ることができるのが一番ですが、万が一問題が起きた時には、すぐにカウンターに行って対処できるよう、これからいくつかの表現を紹介します。

荷物が見つからない!Lost baggageの場合の表現

預けた荷物が見つからない…。

いわゆるLost baggage(ロストバゲージ)になってしまったら、とても焦りますよね。

荷物が見つからない!と英語で伝えたい場合は、

My suitcase is missing.

と表現できます。

〇〇 is missing.
〇〇が見つからない(〇〇が無い)

という意味の表現です。

もしくは、

My baggage didn’t come out.
私の荷物が出てきませんでした。

という表現もできます。

最近は荷物がバーコードで管理されているので、あまりないですが、自分の乗る飛行機とは違う飛行機に荷物が積まれてしまったというトラブルが起こる可能性もあります。

これは、いくら自分が注意していても防げないトラブルですよね。

そんな時にもパニックにならず、航空会社の人に伝えられるよう、この表現は覚えておきましょう。

入国審査の際に使える英会話はこちら。

荷物が壊れている!

荷物受取所で、ターンテーブルに乗ってきた自分のスーツケースが壊れていたり、凹んでいたりするケースもあります。

預けた荷物は、積み降ろしの際、落下したり空港職員に雑に扱われたりして壊れてしまう可能性もあります。

また、中身を確認したときに危険物が入っている可能性があるとされた場合は、スーツケースの鍵を壊して中身を確認するということもあるようです。

中には、預けたスーツケースが完全に壊れてしまっていたという場合もあります。

そういうときは、
My suitcase is broken.

もしくは、
My suitcase is damaged.

と壊れていることを主張しましょう。

荷物の破損の場合、原因が明らかに航空会社側にある場合には、航空会社で補償をしてくれます。

そうでない場合には、保険会社に請求するのが一般的です。

Where can I claim for the damage?
どこで損害の補償を請求できますか?

と航空会社の人に確認しましょう。

claim tagって何?

自分の大切な荷物に何かがあった時に備え、ここまで紹介した

My suitcase is missing.
My suitcase is broken.

という表現は言えるようにしておきましょう。

このような荷物トラブルがあった際に必要になってくるものが、荷物引換証です。

手荷物引換証を英語でどのように表現するのかを知っておくと、話がスムーズなので覚えておくといいでしょう。

荷物引換証は英語で、claim tagと言います。

クレームタグ(claim tag)とは、チェックインカウンターで荷物を預けるときに、預け荷物と引き替えにもらうタグのことです。

たいていシールになっていて、航空券に貼り付けられることもありますよね。

私の荷物が見つからない、私の荷物が壊れていると航空会社の人に伝えた場合、たいてい、

Excuse me, do you have your claim tag?
Excuse me, can I see your claim tag?
荷物引換証を見せていただけますか?

と言われます。

claim tagという用語を知っていると、何を求められているのか理解できますね。

空港で使用する英語はこちらの記事も参考になります。

まとめ

空港での荷物トラブルは、起こってほしくないトラブルですが、誰もが遭遇する可能性があります。

パニックで何も言葉がでてこない!ということにならないように、万が一の時のための表現をしっかり学習しておきましょう。

動画でおさらい

「Claim tag」って何?空港で使う英語を覚えよう!を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語に関係する仕事を始めて14年目。
累計20万人の英語学習者の悩みに答えてきた英会話エキスパート。