「使い分ける」の英語|ポイントは3つ!状況や気分に応じて使い分け

使い分ける 英語

あなたが英語で使い分けると言いたい場合、どんな表現が思い浮かびますか?気分によって何かを使い分けたり、似たような意味の単語の違いを尋ねたりしたい場合もあるでしょう。

そこで今回は、使い分けるに関する単語3つと使い分けるポイント、使い分けるに関するフレーズ、ビジネスでの言い回しを紹介します。

使い分けるの英語表現3つ

使い分ける 英語

使い分けるの英語表現は3つあります。その中でuseが最も広く使われていますが状況に応じてtakehaveも使われます。

ポイントは3つです。

  1. use何かをするという動詞のため、広く使われている
  2. 交通機関の場合は、takeを使った方がより自然な言い回しになる。
  3. 能力によって何かを使い分けられる場合には、havehasが使われる。

早速それぞれの使い方を確認してみましょう。まずはuseを使ったaとbを使い分けるという英語表現です。

私の同僚は、友達との会話には母国語、仕事では英語を使い分けています。
My colleague uses his native language for conversations with friends and English for work.

私は平日と休日でカバンを使い分けています。
I use different bags for weekdays and weekends.

続いて交通機関を使い分ける場合は、takeを使いましょう。

私は症状に応じて幾つかのビタミン剤を摂取しています。
I take some vitamins for different conditions.

彼女は天気によって、バスと自転車を使い分ける。
She takes between bus and bicycle depending on the weather.

能力によって何かを使い分けられる場合には、havehasまたはhadを使いましょう。

100の声を持つ男。
The man who has 100 voices.

oceanseaの違いとは?海に関する単語の使い分けならこちらの記事も参考になります。

気分によって使い分けるの英語

気分によって使い分けるという場合は、以下の様にuse~depending on feelingsを使って表現します。

その日の気分によって香水を使い分けています。
I use different perfumes depending on my feelings every day.

ビジネスシーンでの使い分けるを英語で

ビジネスシーンでも使い分けるというフレーズを使うこともありますよね。ここでは状況や場合によって使い分ける用途や目的によって使い分ける、または使い分ける必要がありますの言い回しを確認していきましょう。

まずuse~depending on the situation状況や場合によって~を使い分けるという意味で、ビジネス上でも使われます。状況を見つつ対応する場合にはこんなフレーズ。

状況に応じて対応しましょう。
Let’s deal with it depending on the situation.

なおよく似たフレーズにdepends onという言い回しがあります、depends on人や何かに頼ると言う意味合いで使われます。
用途や目的によって使い分けていますと、簡潔に言うならuse that separatelyusing it fot different purposesが使えます。

私たちは別々に使います(用途によってそれを使い分けています)
We use that separately.

私たちはそれを目的によって使い分けています。
We are using it for different purposes.

使い分ける必要がありますと伝えると遠回しに聞こえがち。率直に伝えるならこんな言い回しができます。

私たちは異なる対処をすべきです。
We have to deal with it differently.

マニュアルに従い、正しいボタンを押してください。
Please push the correct button following the manual.

使い分けるコツは報酬!?適切な単語を選ぶならこちらの記事も参考に。

使い分け方を尋ねるフレーズ

言語を勉強していると類語の微妙な違いが分かりにくく、どうやって使い分けるか曖昧になってしまうことはありませんか?

そんなときに表現をどんなときに使ったらよいのか、使い分けを尋ねると深く理解できますよね。そんな場合には以下の表現が便利です。

AとBの違いは何ですか?
what’s the difference between A and B?

で、表現の使い分けについて聞くことが出来ます。

cuteとprettyの違いは何ですか?
What’s the difference between cute and pretty?

なお、cuteは主に乳幼児や小さい動物など愛らしく守りたくなるような見た目、または性格に対して使われ、prettyは特に魅力的な女性や女の子という意味の他に視界に入ると嬉しい気持ちになる場合に使われます。

Excuse meI’m sorryの違いと使い分け方が気になるアナタにはコチラの記事。

まとめ

使い分ける 英語

今回学んだポイントをもう一度おさらいしてみましょう。

use
使い分けるの意味で広く使われている
take
薬や交通機関の使い分け
have/has/had
能力によって使い分ける

~を使い分けるのフレーズとして以下の表現は押さえておきましょう。

use~depending on feelings
気分によって~を使い分ける
use~depending on the situation
状況や場合によって~を使い分ける
What’s the difference between A and B?
AとBの違いは何ですか?

 

今回紹介した単語やフレーズを元に英会話をもっと楽しんで下さいね!

最初のコメントをしよう

必須