1. TOP
  2. ビジネス英語
  3. 英語で「細かい点を決めていきましょう」detailの発音

英語で「細かい点を決めていきましょう」detailの発音

 2018/07/27 ビジネス英語
 
LINEで送る
Pocket

今回はビジネスで使えそうな表現をご紹介していきたいと思います。

今回のキーワードは詳細です。例えば、詳細を説明する際や、会議などで細かい点を詰めて決めたい時などに便利な表現です。

今回は、Eメールで詳細確認をする際の表現などを中心に紹介します。

それでは、確認していきましょう!

詳細を詰めたい時はLet’s arrange the details.

shutterstock_242847928

会議などで詳細を詰めたい時には、
Let’s arrange the details.
と表現しましょう。

Let’s~.は、「~しましょう。」という意味で、Let’s arrange~.で「~の打ち合わせをしましょう。」となります。

detail細かいポイントを意味します。

detail の発音

ディテールは日本語的な発音ですが、英語的な発音をするとディテールではなく、ディーテールズeの部分を伸ばします。

以下リンクより、detailの発音を確認してみましょう。

※Weblio辞書(英和辞典)にて確認できます。

detailの発音はこちら

下記のように伝えると、「細かい点を決めていきましょう!」といった感じのニュアンスになります。
Let’s arrange the details.

detailsかdetailか?2つの違いは?

英文に触れていくと、detailが、可算名詞として使われている場合と、不可算名詞として使われている場合があります。

イメージとして、詳細がリストアップされていて項目が複数あるときはdetails(可算名詞)と表現し、情景や絵画・おおまかなイメージ的なものの詳細については、detail(不可算名詞)で言い表します。

Planning a wedding involves endless details.
結婚式の計画には、無限の詳細が含まれる。

A translator needs to have specialized knowledge and translate details in Japanese.
翻訳者は専門用語をきちんと把握し、詳細を和訳することが必要だ。

The English test is able to understand levels and details of the total score report.
その英語テストは、総合スコアレポートの詳細とレベルを把握することが出来る。

She described the accident in detail.
彼女は事故の詳細を述べた。

in detailという表現のほかにも、詳細にというニュアンスを表現できる副詞があります。例えば、以下のような語彙が使用されます。ぜひ、語彙力アップに役立ててくださいね!

英単語 意味
particularly 特定に/詳細に
specifically 明確に
minutely 詳細に/微小に

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

「詳細」に関するその他の表現を紹介

詳細というと形式ばった表現ですよね。こちらでは、詳細に関するその他の表現の例文を通して確認してみましょう。

以下のフレーズはビジネスシーンで使える表現です。口頭やEメールで詳細を送ってもらえるよう希望する際などに、参考にしてみてくださいね。

I would like to know more about it. Could I get more info?
詳しく知りたいのですが、より詳細に教えて頂けますか?

infoinformation(情報)の略式単語です。detailed infoも同様に使用できます。

I like to know more in detail.
詳しく知りたいのですが。

※より詳細に教えてもらえないか尋ねているニュアンス

The details will be informed later.
詳細は後ほどお伝えします。

Please kindly refer to / see the attachment for the details.
詳細を(メールに)添付いたしますのでご参照ください。

Thank you for your detailed information.
詳細、ありがとうございます。

まとめ

ビジネスシーンにおいて、細かい点を詰めていくことは大切なことです。英会話で、「詳細を詰めましょう!」と提案するときにぴったりな英語表現がなかなか思いつかない場合には、ぜひ上記の文章や表現を思い出してくださいね。

また、detail以外の表現も紹介しましたので、同様に身に付けていきましょう!

動画でおさらい

英語で「細かい点を決めていきましょう」detailの発音を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。