1. TOP
  2. 英語リスニング
  3. 英語は99%STVの順序で出てくる!英語リスニング上達のコツ
Sponsored Link

英語は99%STVの順序で出てくる!英語リスニング上達のコツ

LINEで送る
Pocket

リスニングが苦手…。
何かコツみたいなものはないのかな?

と頭を悩ませている
英語学習者の方に朗報です。

実はあるポイントを
意識するだけで
リスニング力が向上するのです。

そのポイントは「STV」。

英文の99%は
この「STV」の順序で
構成されています。

この「STV」に
関する正しい知識を身に着けて、
リスニング力を簡単に向上させましょう!

Sponsored Link

STVって何?

いきなり「STV」と聞いても、
何の事ことだかわからないかもしれません。

まずは
「STV」とは何なのかについて
お話ししましょう。

「STV」とは
英文の構成要素のこと
です。

  • S」”subject(主語)”
  • T」”tense(時制)”
  • V」”verb(動詞)“

私たちが聞いている
英語の実に99%が、

このS、T、Vという順序で
構成されているのです。

動詞が時制を伴う場合もありますが、

基本的に英語では
「誰が(何が)」、「いつ」、
何なのかという順序で単語が登場します。

試しに参考書に記載されている
英文を分析してみましょう。

「STV」の法則に基づき、
多くの文章が構成されているはずです。

このことを意識すると
大抵の文章は簡単に英文にでき、
またスピーキングも簡単になります。

この構造を理解することは
あらゆる英語学習において、
非常に重要なのです。

STBについては
こちらの記事も参考になります
⇒ぺらぺらへの道のり!英語脳になるための3ステップ

STVの順番を意識するとリスニング力も上がる!

「STV」の構造を意識することにより
影響があるのは英作文、
スピーキングだけではありません。

リスニング力も
この意識によって向上してきます。

少しイメージしづらいかもしれませんので、
この理由についてご説明していきましょう。

文章を理解する上で重要なのは

「誰が」「いつ」
「何なのか」です。

それ以外は補足的な
情報と言ってもいいでしょう。

つまり、
これをキャッチできれば文章の大枠は
理解できたことになります

ところが、
文章の中で単語が出てくる順序を
わかっていなければ

そうした最小限の要素を
キャッチすることさえままなりません。

予想外の単語に出くわせば、パニックを起こしてしまい文章の意味をとらえられなくなってしまうことが多々あるはずです。

しかし、「STV」の順序を理解し、この順番で構えて聞くことができればどうでしょうか?

かなり詳細に聞き取ることができるはずです。

これが、
「STV」の順序を理解することが
リスニング力向上につながるからくりです。

こうしたちょっとした意識で
リスニングが大幅に簡単になりますので、
次に英語を聞くときには意識してみましょう。

リスニング力向上には
こちらの記事も参考になります
⇒リスニングの救済法

一字一句を聞き取るのは大変

リスニングに苦手意識を持っている方は、
英語の一字一句を正確に
聞き取ろうとしている傾向があります。

しかし、

文章の意味を理解する上で
一字一句を間違いなく聞き取ることは、
果たして重要でしょうか?

話を日本語に置き換えてみると
わかりやすいかもしれません。

私たちが誰かと会話するとき、
相手の話を一字一句正確に
聞き取っているでしょうか。

例えば、
話の内容を正確に文字起こししようとしても、
100%正しくは書きとれないはずです。

しかし、
話の内容を理解していないのかというと
そんなことはありません。

それでも十分、
相手との会話は成り立っている、
というケースがほとんどでしょう。

つまり、
私たちは会話のコンセプトを
理解しているだけであり、
聞き方としてはそれで十分
なのです。

英語においても同様に、
一字一句を正確に
聞き取ろうとする必要はありません。

先に述べた
「誰が」、「いつ」、「何なのか」
という情報さえつかめれば
問題ない
のです。

誰がいつ何なのか?

何度か述べてきたように
リスニングでは

「誰が」、「いつ」、
「何なのか」という順序を
意識することが肝心です。

それぞれの構成要素について
詳しく分析してみましょう。

まず「誰が」にあたる主語は
70~80%の確率で

「私」か「あなた」になるでしょう。

英語だと
「I」か「you」になりますので、

リスニングのときは
「I」か「you」のどちらかが
最初に来ると思っておけば
かなり聞き取りやすくなるはずです。

次点で使われやすいのが
「he」や「she」です
ので、

これらについても
構えてリスニングしてみるといいでしょう。

続いて待ち受けているのは
要素が時制です。

時制については
「現在」、「過去」、「未来」
という3パターンに対して
構えておくことで対応できます

日本語より時制の概念が
しっかりしている英語では

他にも「現在完了」、
「過去完了」、「未来完了」
といったものがありますが、

ほとんどの英文は
「現在」、「過去」、「未来」と
それぞれの進行形で言い表わされていると
思っていいでしょう。

この3パターンと
進行形のいずれかが
登場してくると
あらかじめわかっていれば、

時制のリスニングを
マスターしたようなものです。

ここまでくれば
あとは「なんなのか」に
あたる動詞の部分を聞き取るだけで
英文の内容を把握できます

リスニングは
こうした限られたパターンの

主語、時制に構えておくだけで
大幅に簡単になるはずです。

自分が話す時の順序を意識する

 
リスニング力は
スピーキング力の影響を大きく受けます。

すなわち
リスニング力を向上させるためには、
スピーキング力の向上が不可欠なのです。

先に述べたSTVの順序を
スピーキングでの練習でも
必ず意識しましょう。

STVを意識したスピーキングの練習を
繰り返しているうちに、
脳に正しい英文の順序がこびりつきます。

すると、
リスニングの際も無意識のうちに
STVの順序で話される英語を理解し、
英文の内容をピックアップしてくれるのです。

リスニングの勉強で躓いた場合は
気分を変えて正しい順序で

英語を話すように意識した
練習をしてみてください。

その後、
リスニング練習に戻ってくると、
リスニング力が向上しているはずです。

簡単なリスニングについての記事はこちら
⇒聞き分けは簡単「allow」と「arrow」の発音。全然違う

まとめ

今回ご紹介したような
ちょっとした意識で
リスニング力は大きく向上します。

STVの順序を意識した
リスニング練習
を繰り返し、

まずは話される英語の大まかな内容を
とらえるよう心がけましょう。

そのためには
STVの正しい順序を意識した
スピーキング練習も効果的
です。

順序を意識したリスニングができれば、
リスニングへの苦手意識はなくなるはずです。

簡単な英文のリスニングから
何度もトライしましょう!

 

動画でおさらい

「英語は99%STVの順序で出てくる!
英語リスニング上達のコツ」を、

もう一度、
動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。

2人の子供をこよなく愛する。


英語はいまだに得意とは言えないものの、

英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 英語でありがとうは「Thank you」だけじゃダメ!ネイティブに想いが通じる言い方は?

  • 「最適な季節=Perfect season」口語英語で「今日は紅葉に最適な季節です」

  • 「獅子座流星群」を英語で言うと?「the」と「on」についての解説

  • 度合い別・英語で3つの「落ち込む」表現

関連記事

  • 英語リスニング上級編!スピード・表現の広さを身につけるための学習法

  • ネイティブの英会話が速いから聞き取れないのはウソ!リスニング力アップの秘訣を伝授

  • 特選フレーズ集!英語が聞き取れなかった時の対応

  • 「It’ll」が全然聞き取れない!その理由と聞き取れるようになる方法

  • 英語の映画でクリスマスを先取り!アメリカのクリスマスを満喫できるおすすめ映画7選

  • 長時間勉強なんてできません!短時間で楽しいリスニング勉強法