1. TOP
  2. 英語勉強法
  3. 目標と期限は必須!素早く英会話を上達させる5つのポイント

目標と期限は必須!素早く英会話を上達させる5つのポイント

 2018/08/05 英語勉強法
 
LINEで送る
Pocket

英語学習に励む人なら出来る限り短期間で英語を上達させたいと思っているのではないでしょうか?

今回は、英語学習を続けているにも関わらず、上達を感じられない人や、学習意欲が低下し始めている人に耳よりな英語を素早く上達させる5つのコツについて紹介します。

英語を短期間で上達させる5つのポイントとは一体どのようなものなのでしょうか。早速確認していきましょう!

英語上達のためのコツ①理由を明確に

素早く英語を上達させる5つのコツの1つ目は、「なぜ自分が英語を話したいのか」を知ることです。

多くの人はなんで英語を話したいか?という質問に対して「特に理由がない」と答えます。

しかし目標があると、人間はそれに向かって動こうとします。一方で、目標があまり定まっていないと、あやふやになり終わってしまうケースが多いのです。

例えば3か月後、半年後に海外転勤などが決まっている場合は良い模範例です。

3カ月、半年で、ちゃんと英語が出てくるようになります。

それは「ゴールが決まっているから」です。

このときまでにこれができるようになりたいとか、自分が英語を話さなければいけない目的を知っているから、それに向かい前に進むことができるので、なぜ英語を話したいのかというのは、ちゃんと目標をもって勉強していくことが非常に重要です。

目標をもってそれに向かってやっていくことを通して、英語は上達していきます。

英語上達のためのコツ②目標を細分化しよう

2つ目は目標を細分化することです。

例えば、英語を勉強する理由が「字幕無しで映画を見えるようになりたい。」と明確になったとします。

しかし、その英語学習者が初心者の場合、そのレベルに達するまで道のりは長いものです。

先が長すぎてしまうと、人間というのは、モチベーションが下がってしまい、投げ出してしまうこともあります。

従って、自分が設定した目標をどのように達成していくのかを考えてみましょう。

最初にTOEICや英検で力試しをし、その次に徐々にスコアアップまたは英検上級を少しずつ目指すなど、目標を細分化して、英語力アップができるプランニングをすることがポイントです。

これができると、自分の手ごたえも感じられ徐々に英語が上達していきます。

例えば1年間の間、何ができるのかを自身で考えて、1年後の自分はこうなっていたいという目標を設定して、そうなるためにどういうことをやっていけばいいのかを細分化し実践していくと、確実にその目標は達成することができるでしょう。

英語上達のためのコツ③間違いを恐れない

3つ目は、間違いを恐れないこと。

英語を勉強していると間違いを恐れないという言葉は何度も見聞きするかと思います。

実際に間違いを恐れてしまって、英語を口に出さない人が非常に多くいます。

間違った英語が出てくるようにならなければ、直しようがないです。

最初から完璧な英語を求めてしまうと、それは当然出てくるわけがありません。

間違った英語が出るようになって初めて間違った英語を直せるようになるので、最初は間違えた英語をどんどん話してください。

英語をすらすらと話せている人は、間違いをオープンにして英語圏の人に矯正してもらうことで、段々と正確な発音が出来るようになり、ボキャブラリーが豊富になって、さまざまな会話のシチュエーションに対応することができるようになっていったはずです。

そもそも日本語とは構成が違う言語をマスターしようとしているわけですから、1度や2度壁にぶつかって当然。

例え壁にぶつかったとしても、発音は誰でも反復練習で乗り越えることが可能です。

実際に発音や英文法の壁にぶつかる人は、少なくありません。

英語をペラペラと話すことが出来る人、できない人はこういった壁にぶつかった時こそ分岐点。

あなたは英語が話せるようになりたいですか?それとも壁にぶつかったままの状態で良いですか?自分の間違いや知らない事に劣等感を感じて、ふさぎこんでしまっては勿体ないです。

ぜひとも自分自身の間違いや知らない事をオープンにしてみてください!

英語上達のためのコツ④英語を話す環境を作る

そして4つ目のコツは、英語を話す環境を作ること。これは非常に重要です。

例えば、独学で勉強をする英語は、野球で例えると素振りと同じ。

素振りをする理由は、試合でちゃんと打てるようにイメージトレーニングすることで、とても重要です。

英語の場合、独学というのは、この素振りと一緒。自宅にて一人で勉強をする、復習することは非常に重要なことです。

しかし、それだけだと、なかなか英語を話せるようにならないので、英語を話せる環境を作ることは、大変に有効です。

例えば、英会話スクールに通うことで、英語を話す環境を作ることができます。、また、最近はオンラインのスカイプ英会話レッスンもあります。

このようなツールを駆使して英語に触れる、英語を自分が話す機会を増やしていくことで自然と身に着付くのが英会話です。

自らを英語漬けにし、英語に慣れ、英語脳を作る環境を設けるようにしましょう。

海外の人を目の前にしてしまうと、緊張してしまうという人は、まず目を見て、会話を楽しむことから始めてみましょう。

極端なことを言ってしまえば海外生活のように、自宅に居ても外に居ても英語に溢れているという状況であれば身に着くのが早くなります。

そこまでの環境は出来なくとも、前記したようなツールを活用して日常生活で少しでも多く英語に触れる時間を作ってみましょう!

英語上達のためのコツ⑤1日15分間声に出そう

そして最後の5つ目は、1日15分間英語での声出しをすることです。

自宅で英語を勉強するときに、大体の人は書いて勉強していることが多いと思います。

当たり前のことですが、書く練習をすれば、書けるようになります。声に出す練習をすれば、話せるようになります。

大体の人は書く練習を優先しているため、なかなか英語が口から出てきません。

自分が書いた単語やフレーズを、声に出して読み上げるようにしてください。

お風呂の独り言で15分間の発音練習をするのもオススメです。

このような練習を1カ月、2カ月毎日練習をするだけで、英語がスラスラ出てくるようになります。

1日15分間、お風呂でもいいですし、料理作っているときでも、どんなシチュエーションでも構いません。

何かしているときに、15分間英語を声に出して言うという練習をしていくことを通して、素早く英語が上達していきます。

キーワードは聞く・話す・覚える!厳選アプリ3選

私たち日本人が英語勉強をする上でキーになるのは英語を聞く・話す・覚えるという3つの柱です。今回はこの3つの柱の強化に役立つツールを紹介します。

「聞く」に役立つ!オススメサイト

まずは、リスニング力を鍛えるために役立つアプリ3選を紹介します。

効果が出るのが早い英語の聞き方は以下5つの手順です。

① 何も見ずに英語ニュースやコラムを、「聞く」
② 聞いた英語の文章を読む(知らない単語は、発音と意味を調べる)
③ 英文を見ながら聞く
④ 再度、何も見ず英語を聞く
⑤ 聞けなかった英文を見て確認する

この手順をひたすら繰り返します。

初めはほとんど聞き取れず、面白くないと感じるかもしれません。

しかし10日も継続すると「あれ!?聴ける聞けようになってきた!?」と感じるようになります。

・VOA / VOA News

こちらは無料で最新の国際ニュースや、さまざまなジャンルのトピックを視聴できまるアプリ。

ニュース原稿を読みながら映像や音声を聞くことができるトピックもあります。

VOA iPhoneアプリはこちら
VOA Androidアプリはこちら

・NHK WORLD RADIO JAPAN

このアプリでは、日本文化をよりわかりやすく短文で紹介するプログラムも配信されています。

まずは、最新の時事ニュースより聞き取りやすく、親しみのある内容から始めてみるのも良いかもしれませんね!

NHK WORLD RADIO JAPAN
iPhoneアプリはこちら

NHK WORLD RADIO JAPAN
Androidアプリはこちら

・BBC NEWS

イギリス英語を学習したい人にオススメなのがこちら。

ニュースのバリエーションもさまざまで、自分が興味のある分野のリスニングを集中的に勉強することも可能です。イギリス英語の英文表現も合わせて学習できますよ。

BBC NEWS
iPhoneアプリはこちら

BBC NEWS
Androidアプリはこちら

「話す」に役立つ!オススメサイト

2つ目の柱、会話力を強化する英会話アプリを紹介します。

・iKnow!(アイノウ)

海外旅行からTOEIC対策、ビジネス英語など様々なジャンルの学習ができるアプリ。

脳科学に基づいた学習法を採用しています。有料のため本気で英語を学習したい人におすすめ。

iKnow!
iPhoneアプリはこちら

iKnow!
Androidアプリはこちら

・レアジョブ英会話

英会話講師の「質」は、はっきり言ってピンキリですよね。こちらは超難関を通り抜けた優秀講師がレクチャーを担当しています。

英語フレーズを短期間で身につけるのに最適です。

レアジョブ英会話
iPhoneアプリはこちら

レアジョブ英会話
Androidアプリはこちら

・ネイティブキャンプ英会話

英会話スクールやオンライン英会話の場合、予約してレッスン開始の流れが主流ですよね。

こちらは予約なしで、レッスンが開始できます。無料トライアル期間もあるので、試してみる価値ありです。

ネイティブキャンプ英会話
iPhoneアプリはこちら

ネイティブキャンプ英会話
Androidアプリはこちら

「覚える」に役立つ!オススメサイト

3つ目の柱「覚える」は単語を徹底的に覚えるのに役立つアプリ。語彙力がアップしたら覚えた単語で、イメージトレーニングしながらオリジナルフレーズ集を作ってみてもいいかも。

・英単語アプリ mikan

東大生が単語を覚えることにフォーカスして作ったアプリ。

中学英語から社会人英語まで幅広く学べるので、受験勉強にも役立ちそうです。

英単語アプリ
mikan iPhoneアプリはこちら

英単語アプリ
mikan Androidアプリはこちら

・続く英語学習 えいぽんたん!

英単語からリスニングまでゲーム感覚で単語を覚え、語彙力を伸ばしたり、リスニングが出来るアプリ。

英語習得するごとにキャラクターが育つ遊び心のある教材なので、楽しく勉強したい人にピッタリです。

続く英語学習 えいぽんたん!
iPhoneアプリはこちら

続く英語学習 えいぽんたん!
Androidアプリはこちら

・絵で見て覚える基礎英単語

視覚で単語を覚えるアプリ。

iPhoneのみのアプリですが、左右にスワイプしながらサクサク英単語に触れることができます。

絵で見て覚える基礎英単語
iPhoneアプリはこちら

まとめ

素早く英語を上達させる5つのコツについて紹介ました。

英語を素早く上達させるために必要なことは、「なぜ自分が英語を話したいのか」を知ることです。

まずは、目標を明確にし、今回紹介した英語教材などで、英語学習を頑張りましょう!

動画でおさらい

目標と期限は必須!素早く英会話を上達させる5つのポイントを、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。