1. TOP
  2. ディクテーション
  3. 洋楽でのディクテーションはどうか?日本語訳を見た方が良いか?
Sponsored Link

洋楽でのディクテーションはどうか?日本語訳を見た方が良いか?

LINEで送る
Pocket

洋楽を使ったディクテーションについてご紹介します。

英語などの外国語の音声を、聞き取りながら書き取ることをディクテーションと言います。

今回は、洋楽をディクテーションの教材として活用しようというお話です。

Sponsored Link

聞き取り・書き取りの方法

洋楽をディクテーションの教材とする際に気をつけたいことは、テンポです。

急にアップテンポな楽曲でディクテーションしようと思っても、なかなか難しいと思いますので、スローテンポもしくは自分である程度聞き取れるテンポの曲を選ぶのが良いでしょう。

ディクテーションする歌が決まったら、歌詞を見ずに歌えるようになるまで書き取りをして覚えます。

これは、英語の勉強方法としてはとても良い方法です。

実際に聞き取り・書き取りを行っていく方法には、2つのパターンがあります。

「歌詞の日本語訳を見ずに、楽曲をちゃんと歌えるようになるまで繰り返し聞いて、英語を書き取るという方法」と、

「最初に歌詞の日本語訳を見て、内容を理解したうえで聞き取りと書き取りを行う方法」です。

では、2つのうち、どちらがオススメかということですが、リスニングの基本として、「日本語の意味がわかったうえでリスニングをしたほうが、リスニング力が上がる」と言われています。

このことから、最初に歌詞の日本語訳を見て、意味を理解したうえでディクテーションを行うことをオススメします。

その他にもある、ディクテーションに関するポイントはこちら
⇒ディクテーションをもっと効果的に!意識するべき3つのポイント

音と意味が一致するか

日本語訳を見ずに聞き取りと書き取りを行うとどうなるのでしょう。

日本語訳を見ずに聞き取りと書き取りを行った場合でも、英語を聞き取ることはできるようになります。

しかし、意味がわからないまま聞き取りができるようになったとしても、その言語が話せるようにはなりません。

言語が話せるようになるためには、音と意味が一致する必要があります。

そうでなければ、言葉を理解することができませんので、話せるようにはなりません。

意味を知らずに聞き取りをするよりも、歌詞の内容を理解したうえで聞き取りを行ったほうが、リスニング力だけでなく話す力を向上させることにもつながるのです。

洋楽を使った学習についてはこちらの記事もお役立ちです。
⇒英語が上達するおすすめの洋楽!

ちゃんと感情を込めて!

ディクテーションを行う上で、書き取った歌詞をしっかりと声に出して歌って下さい。

最初に日本語訳を見ることで内容が理解できますので、感情を込めて歌うことができますよね。

リスニングのためだけに練習をするのであれば、日本語の意味を理解しないで行うほうがいいのかもしれません。

しかし、聞き取りだけでなく、話せるようになりたいと思うのであれば、まず日本語の意味を理解したうえで、自分の声でしっかりと感情を込めて出す練習をしてください。

ディクテーションしながら、感情を込めて言うことができるようになった時、リスニングだけでなく、話す力がつき、実際に英語で会話をする際にも、スラスラと言葉が出てくるようになる可能性が非常に高いのです。

 

洋楽でのディクテーションはどうか?日本語訳を見た方が良いか?まとめ

自分の好きな音楽をディクテーション教材として活用することは、とても良い英語の勉強方法です。

書き取りと聞き取りの練習を行う時、ただただ同じ文章や単語を繰り返すよりも、自分の好きな音楽を利用したほうが楽しいですよね。

さらに、自分の好きな歌の日本語訳を理解したうえでディクテーションを行うことで、自分で歌う時にも感情を込めて歌うことができるようになります。

声に出す英語にしっかりと感情を込めることで、聞き取りだけでなく、話す力までも身についていきます。

お気に入りの洋楽を見つけて、是非ディクテーション教材として活用してみてくださいね。

 

動画でおさらい

洋楽でのディクテーションは効果的?何か良い方法はあるの?を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。

2人の子供をこよなく愛する。


英語はいまだに得意とは言えないものの、

英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 全然シボレーではない「CHEVROLET」のネイティブ発音

  • 英語でありがとうは「Thank you」だけじゃダメ!ネイティブに想いが通じる言い方は?

  • 「最適な季節=Perfect season」口語英語で「今日は紅葉に最適な季節です」

  • 「獅子座流星群」を英語で言うと?「the」と「on」についての解説

関連記事

  • 英語発音の4つのコツ!カタカナ発音から抜け出そう

  • 英語のシャドーイングは効果絶大!リスニングと発音を一気に上達させる1つのコツとは?

  • あなたは聞き取れる?オーストラリア英語のリスニング攻略!

  • 日本のアニメを英語で!あなたに馴染んだ番組で楽しく英会話を身に付ける

  • theの正しい発音の仕方と真実!ネイティブはザもジも適当に使う?

  • まずは書く?英語スピーキング上達の秘訣4ステップ