1. TOP
  2. 日本人があまりしらないけれどネイティブがよく使う英語表現
  3. 「career」のネイティヴ発音。単語だけだなく表現も一緒に覚えよう
Sponsored Link

「career」のネイティヴ発音。単語だけだなく表現も一緒に覚えよう

LINEで送る
Pocket

Career
日本語的に発音すると
「キャリア」と発音します。

日本人も
よく使う言葉ですね。

携帯電話の通信キャリアや
キャリア官僚、
ローコストキャリアなど、

キャリアという単語を
知らない日本人は恐らく
ほとんどいないでしょう。

ですが残念ながら、
ネイティブスピーカーは

「キャリア」とは
発音しません。

では、
ネイティブスピーカーは

どのように
発音しているのでしょうか。

Sponsored Link

まずはココまで切ってみよう!

今回は
発音に関する質問を
いただきました。

Career“は
日本語発音すると、

「キャリア」と発音します。

しかしながら、
「キャリア」
ネイティブスピーカーの人に言っても、
恐らく通じません。

なぜかと言いますと、
単純にこの”Career“という
単語をネイティブスピーカーの人は

「キャリア」
発音はしていないからです。

したがって、
「キャリア」と言っても
通じないのです。

では、
どのように発音すれば
いいのでしょうか。

まず、
以下のように区切って
発音すると分かりやすくなります。

Car“なのです。

Car“ってここまでだと、
Ca“です。

Ca“、”re“、

Care“,
Care“,で最後”er“です。

Career“となります。

英語の発音に関する
こちらの記事も参考になります
⇒日本人が最も苦手としている発音を練習しよう!

棒に振る

Career“と
日本語で言うと、

「キャリア」
英語の発音をすると

Career“というように
なります。

したがって、
どんな感じで使えるかと言いますと、

たとえば、
Don’t sacrifice
「犠牲にする」
です。

Don’t sacrifice your family
「あなたの家族を犠牲にしちゃだめよ」

for your career
「あなたのキャリアのために」

Don’t sacrifice your family
「家族を犠牲にしちゃだめですよ」とか、

He messed up“、

messed up
「棒に振って」とか
「ぐちゃぐちゃにした」というのが

messed upです。

He messed up his career.
「彼はキャリアを棒に振った」
という意味の表現なので、

このように単語と表現を
一緒に覚えることをお勧めします

 

単語と表現を一緒に覚える

単語を覚える時というのは、
発音、単語の発音です。

Career“だったら
「キャリア」で覚えるのではなく、

Career“と
覚えてあげればいい。

そして、センテンスの中に、
この”Career“というのを入れて、

実際に自分がこの単語を使って
センテンスが作れるようになると、

しっかりと
この単語を会話の中に
使いこなすことが出来るだけではなく、

Career“と発音も
知っているということになります。

英語の意味と発音に関する
こちらの記事も参考になります
⇒秘密は守ろう!「My lips are sealed.」の意味と発音。

まとめ

Career“と
ネイティブスピーカーが発音する
音を分かっているから、

ネイティブスピーカーから聞いた時も、
聞き取ることが出来るようになるので、

是非、発音の練習、

そして、
センテンスの中に、
覚えた単語、覚えた発音で
センテンスを作って

英語のリズムやイントネーションを
身に付けてください。

伝わる英会話をマスターするには
とにかく反復練習がマスト
従いまして頑張りましょう。

 

動画でおさらい

「「career」のネイティヴ発音。
単語だけだなく
表現も一緒に覚えよう」を、

もう一度、
動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。

2人の子供をこよなく愛する。


英語はいまだに得意とは言えないものの、

英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 同じ意味です。「Would you like something to eat ?」と「Would you like to eat something ?」

  • 「正直」「ぶっちゃけ」を英語で言うと?To be honest,◯◯

  • 実は便利な日本語「芸能人」は英語でなんて言う?

  • 英語での「かっこいい」の表現いろいろ

関連記事

  • 「father」と「further」の発音の微妙すぎる違いを比べてみました

  • 「Tongue Twister(早口言葉)」を使って発音上達!スラスラ英語を話そう

  • waterの発音の仕方。Tの発音をLのように発音したらネイティブに!

  • 「門限」を英語で何と言う? “curfew” の発音

  • 「~まで」は場面をイメージ!「until」と「by」を使いこなす19の例文

  • 「Waiste」と「Waste」の発音の違い。自ら意識して発音練習しよう