「Heart」と「Hurt」の発音の違い。Eの音の聞き分けがポイント

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

全世界で英語を話す人の人口は、アメリカ英語を話す人が約20%、ブリティッシュ英語を話す人が約8%、そしてその大半を占めるのは約70%の割合で英語を第二言語とする人たちと言われています。

たとえば、韓国や中国の友達と英語で話す場合、コミュニケーションの鍵は発音の正確さです。

突然ですが、あなたは英単語の
Heartと

Hurt

の発音の違い
が分かりますか?英語の発音で違いを聞き取るポイントは一体どこにあるのでしょうか。

まず、違いを聞いてみよう

まずは、HeartとHurtの違いについて、発音を聞き比べてみましょう。

heartの発音

hurtの発音

英語で発音する時は微妙に違うことに気が付いたでしょうか?

発音の違いについて

Heartにはeが入っているので、ハェートと発音します。はっきりとしたエではなく、少しだけイに似た発音が混じります。

Hurtuが入っているのでハァートというアに近い音になります。

日本人の耳では、聞き取れないことが多いですが、微妙に違うのです。

自分が発音を練習していくなかで、意識的にHeartのeつまりエの音と、Hurtのuつまりアの音を発音することで、聞き分ける力が身についてきます。

その他の発音の違いが難しい単語はこちら

口の形に注目してみよう

実際に発音を練習する際、手本のように真似することはとても重要です。実際にどのように発音するのか、どんな点に気を付けて発音すべきか知っておきましょう。

以下は、HeartとHurtの発音の違いをネイティブの先生が紹介している動画です。

Heartを発音する場合は、顎を落として口を開いているのに対し、Hurtは、唇を突き出すような形になっています。

また、
Heartと

hard

Hurtと

Heard


の発音が似ていると説明しています。

ForB English Lessons「Heart/Hurt」

英語の発音記号について

英語の母音の発音記号の数については諸説あるようですが、母音26個と子音24個の発音記号と発音の仕方を紹介している下記リンクを確認してみましょう。

発音記号と発音音声サンプル
http://mymeet-up.com/hatsuon/

「Heart」と「Hurt」の発音の違い。Eの音の聞き分けがポイントまとめ

英語での発音の違いを分かるようになるためには、まずは日頃から自分の発音も意識的に行うことです。

発音練習を通してHeartとHurtの聞き分けができるようになるので、意識して発音するようにしましょう!

動画でおさらい

「「Heart」と「Hurt」の発音の違い。Eの音の聞き分けがポイント」を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket