1. TOP
  2. 発音
  3. 「Lemon」のネイティブ発音。ポイントは最初の”L”と最後の”n”

「Lemon」のネイティブ発音。ポイントは最初の”L”と最後の”n”

 2018/04/15 発音
 
LINEで送る
Pocket

今回はLemon(レモン)という単語の発音について紹介します。

Lemon(レモン)は英語も日本語でもあまり違いがないのでは?と思う人もいるかもしれません。

しかし、簡単な発音のように見えて、Lemonは日本人が苦手な発音がいくつも含まれています。ネイティブスピーカーのように発音するためのポイントについて、ご説明します。

「Lemon」と「レモン」の発音の違い


ネイティブスピーカーが話している「Lemon」と日本人が言う「レモン」は何が違うのでしょうか?

一番のポイントは、「L」の発音と最後の「n」の発音です。この2つを意識するだけで、ネイティブスピーカーにより近づけます。

さらにネイティブらしく発音するには「m」の発音も気を付けてみましょう。

このように見ると、Lemonというたった5文字の中に、日本人が気を付けなければいけない発音が3文字もあります。

Lemonを綺麗に発音できたら、他の単語も綺麗に発音できるようになるので、Lemonで苦手な「L」「N」「M」の発音を克服しましょう。

「Lemon」の「L」の発音

「L」は日本語の発音では「エル」で、「L」から始まる単語は感覚的に「ラ行」と捉えていますよね。

La、Li、Lu、Le、Lo

とあった場合、ラ行「らりるれろ」と発音しているのではないでしょうか。

日本人のラ行とエルの発音の違いは、舌を置いている位置です。

らりるれろと言ってみてください。らりるれろと言った時、自分の舌がどこに当たっているのか、わかりますか?

「ら」とだけ言ってみてください。多分、あなたの舌は口の中の上の方に当たっているはずです。口の中の上の方に当たって、「ら」「り」などという音が出てると思います。

しかし、ネイティブがエルの発音をしたとき、舌の位置は口の中の上の方にはあたりません。

どの位置に置くべきかというと、上の歯の裏側の歯茎のところです。日本語ではナ行「なにぬねの」の「な」を発音する時の位置になります。

日本語で「な」を発音する時の舌の状態で、エル(L)を発音すると良いでしょう。

この「な」の舌の位置のまま、レモンの「レ」を発音してください。なかなか慣れないと思うので、慣れるまで「レッ、レッ」と繰り返し練習しましょう。

」の発音についてはこちらも併せてご確認ください

「Lemon」の「n」の発音

「L」に続き注意するポイントは「n」です。レモンの最後の「ン」。

このエヌの舌の位置ですが、こちらもまた日本語のンとは異なります。

日本語で「ン」は「ウン」という音に近いですね。

日本語でレモンは「レモウン」という発音に近いですが、英語のLemonでは「ウン」ではありません。

どのように発音するかというと、こちらも「L」と同様、日本語のナ行と同じ位置に舌があります。

「な」の舌があたる位置のまま、「ン」と発音してみてください。

レモンを発音した時、最後をナ行の舌の位置で止めてください。これで、ネイティブに近いLemonの発音になります。

発音のコツについてはこちらの記事も参考になります

「Lemon」の「m」の発音

「L」と「n」の舌の位置を変え、発音に気を付けることで、だいぶネイティブらしい発音になりました。

さらにネイティブに近づくためには「m」の発音にも気を配ってみてください。

「m」を日本語で発音するとマ行で、唇を使って「ン(ム)」発音していると思います。

しかし、正しい発音方法は、唇を使わず、口を閉じた状態で鼻から「ン―」と鼻歌を歌うように出します。

練習方法は、口を閉じた状態で鼻から「ンー」と言いながら、「ア」と言ってみてみください。

「ン~マッ」という音になりましたか?

これを速く、言っているのがネイティブの発音です。「m」の次にくる音で、多少唇を使う場合もありますが、最初は必ず鼻から抜ける「ン」から始まることを覚えてください。

Lemonの「m」も同じ「レ」を発音した後、鼻から抜けた「ン」が入ります。

そのため、ネイティブの発音は「モ」より「ム」に近い発音になり、「レモン」ではなく、「レムン」と発音しているように聞こえるのです。

アルファベット5文字からなるLemonですが、発音の注意点は多くありますので、「L」「m」「n」に気を付けて、何度も何度も言って練習してください。

「Lemon」を使ったセンテンス

Lemonを何度繰り返し練習し、舌の置く位置などが慣れてきたら、今度は文章の中でもきちんとLemonを発音できるように練習してください。

ここでは、Lemonを使った文章を紹介しますので、発音の練習に何度も声に出してみましょう。

Could I please have some lemon with my tea?
紅茶にレモンを入れてくれますか?

Do you mind if I squeeze lemon over this?
この(食べ物の)上からレモンを絞っていい?

Lemonは英語のスラングでは、「欠陥品」という意味があります。そのため、スラングでは下記のような使われ方もします。

This car is a lemon.
この車は欠陥車だ。

Lemonという単語だけの発音練習に飽きてしまった時は、文章での発音練習をしてみてください。

「Lemon」のネイティブ発音。ポイントは最初の”L”と最後の”n”まとめ

Lemonという単語1つでも日本語の発音とは大きく異なります。

Lemonで、「L」「M」「N」の発音の仕方を理解したら、他の単語でも同様に注意して発音してください。声に出して練習すればするほど、より自然に発音できるようになるので、繰り返し練習しましょう。

動画でおさらい

「「Lemon」のネイティブ発音。ポイントは最初の”L”と最後の”n”」を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。