429
Too Many Requests

褦ȤڡɽǤޤǤ

Υ顼ϡ¿ΥꥯȤäȤ̣ޤ
֤֤ƺ٥Ƥ

ʲΤ褦ʸͤޤ

  • ִṲ̄Webä
  • ץˤ̤ΥꥯȤȯ
#top-btn{display:none}.main-color,.hover-color:hover {color: rgba(18,122,44,1);}#ez-toc-container, #ez-toc-container .ez-toc-title-container, .ez-toc-list li, #toc_container, #toc_container .toc_title, .toc_list li {border-color: rgba(18,122,44,.3);color: rgba(18,122,44,1);}a:hover, .content-post a, .calendar_wrap a {color: rgba(18,122,44,1);}#page-top-menu {background: rgba(18,122,44,.1);}#left-icon-area i {color: rgba(18,122,44,.3);}#left-icon-area i:hover {color: rgba(18,122,44,1);}#header-searchbox-area input[type="text"] {background: rgba(18,122,44,.1);}#header-searchbox-area input[type="text"] {color: rgba(0,0,0,.75);}#header-searchbox-area button {background: rgba(18,122,44,1);}.top-related-article-list-button a, .related-article-list-sp-button {color: rgba(255,255,255,1);background: rgba(18,122,44,1);}.article-type-list .related-article-list a:after {background: rgba(18,122,44,1);}.article-type-list .related-article-list a:before {background: rgba(18,122,44,.5);}#sidebar-searchbox-area form, #sidebar form, .search-form {border-color: rgba(18,122,44,.2);}#sidebar-searchbox-area button, #sidebar form button, .search-form button {color: rgba(18,122,44,1);}#sidebar .sidebar-head {color: rgba(18,122,44,1);}#global-header, #sp-sub-navigation-wrap, #global-navigation .sub-menu {background: rgba(255,255,255,1);}#site-id a {color: rgba(18,122,44,1);}#global-navigation li a {color: rgba(0,0,0,1);}.cls-1 {fill: rgba(0,0,0,1);}.hover-boderbottom-color {border-bottom: 2px solid rgba(255,255,255,0);}.hover-boderbottom-color:hover {border-bottom: 2px solid rgba(18,122,44,1);}#sp-navigation-content-wrap {background: rgba(18,122,44,1);}.sp-navigation-head {color: rgba(18,122,44,1);background: rgba(255,255,255,1);}#sp-searchbox-area button {background: rgba(255,255,255,0);}#sp-navigation-content-wrap .related-article-list-date,.sp-navigation-related-list a, .widget-inner-spmenu a,#sp-icon-area li a {color: rgba(255,255,255,1);}#sp-searchbox-area input {background: rgba(255,255,255,1);}#one-column,#two-column {background: rgba(18,122,44,.03);}#main,.sidebar-widget {background: rgba(255,255,255,1);}#breadcrumbs li a {}.content-post h2 {color: rgba(255,255,255,1);}.content-post h2 {background: url(https://eigo.plus/wp-content/themes/shaper/img/headline-shadow-white.png) no-repeat left top rgba(18,122,44,1);}.content-post h3 {border-color: rgba(18,122,44,1);}.content-post h4 {border-color: rgba(18,122,44,1);}.post-categories li a, .related-article-list-category .inner, #copy-btn, #pagenate a, .sp-sub-navigation-menu-list a {color: rgba(255,255,255,1);background: rgba(18,122,44,.5);}.post-categories li a:hover, #copy-btn:hover, #pagenate a:hover {color: rgba(255,255,255,1);background: rgba(18,122,44,1);}.tagcloud a:hover, .post-author-list-btn a, .authors-list .post-author-list-btn a, #comment-submit, input[type="submit"], .continue-button a {color: rgba(255,255,255,1);border-color: rgba(18,122,44,1);;background: rgba(18,122,44,1);}.tagcloud a, .post-author-list-btn a:hover, .authors-list .post-author-list-btn a:hover, #comment-submit:hover, input[type="submit"]:hover, .continue-button a:hover {color: rgba(18,122,44,1);background: rgba(255,255,255,1);}.comment-list-txt {background: rgba(18,122,44,.2);}.content-post hr {border-color: rgba(18,122,44,1);}.pnavi-prev-icon,.pnavi-next-icon {color: rgba(18,122,44,1);}.related-article-list-head,.archive-related-article-list-head {color: rgba(18,122,44,1);border-bottom-color: rgba(18,122,44,1);}.related-article-list-head:after {background: rgba(18,122,44,1);}#related-article-list-wrap {background: rgba(255,255,255,1);}.aside-head {color: rgba(18,122,44,.75);}.related-article-list-head.aside-head:after {background: rgba(18,122,44,.75);}.related-article-list-eyecatch:before {border-color: rgba(18,122,44,1) transparent transparent transparent;}#top-btn a {border-color: rgba(18,122,44,1);color: rgba(255,255,255,1);}#top-btn a {background: rgba(18,122,44,1);}#global-footer {background: rgba(18,122,44,.1);}.footer-menu-title {color: rgba(18,122,44,.75);}#global-footer-menu li a, #global-footer-menu .footer-info-area p.footer-info {color: #333333;}#global-footer-menu .footer-info-area .footer-info-sitetitle {color: rgba(18,122,44,1);}#global-footer-info-area {color: rgba(255,255,255,1);background: rgba(18,122,44,1);}

これで完璧!ネイティブに違和感を感じさせない「p」の発音

LINEで送る
Pocket

日本人にとって、英語の発音は難しいですよね。

日本語にはない音や発音が英語音には多くあり、トレーニングしたりリスニング力を高めないと難しく感じてしまいがちです。

その上、カタカナ英語で発音してしまうと意味が通じなかったり、聞き取ってもらえなかったりと気をつかいます。

今回は、英語を母国語とする外国人の方にも違和感を感じさせないpの発音について解説していきます。

pの発音ってどう発音するの?

まず
p

で始まる英単語で例を2つあげて、考えてみましょう。

礼儀正しいという意味をもつ
politeと、

平和という意味をもつ
peace

のふたつの言葉で、見てみましょう。

アルファベットのpの音をあえてカタカナで書いてみると「ピー」という発音になります。

これが単語に入ってくると、どのような発音になるのでしょうか。

まず上唇と下唇を合わせて口を閉じます。

それから口の先に空気を溜めるようにしてみてください。

そして、その空気を口中から押し出すようにして唇の間から外へ吐き出します。

口を開けようと意識しないで、唇の間から空気を外へ出すような漏れてしまうようなイメージです。

要するに、pは破裂音なのです。

再度、先ほどの単語2例に戻って考えてみましょう。

politeの場合、この音がpの次のoとくっつきます。

発音記号ではpəlάɪt、カタカナで書いてみるとプォという発音になります。

もう一つのpeaceの場合、次のeと結びつきます。

こちらも発音記号だとpíːs、カタカナで書いてみるとという発音になります。

ネイティブスピーカーに違和感を感じさせない発音方法

発音の練習方法で、大切なポイントはつなぎ方にあります。

ひとつひとつの音の出し方はもちろん大切ですが、次の音とどうつなげていくか、という点がポイントです。

自然にうまくつなげることができれば、よい発音、いわゆるネイティブのような発音をすることができます。

単語2例に戻って考えると、politeの場合はpoのあとにliteが続きます。

これをつなげて発音する際に、舌がうまく回らないと「音がうまく出せない…」ということになりかねません。

違和感なく発音するには?

では、違和感なく英語音を出すにはどうすればよいのでしょうか?

コツは、ひとまず単語を区切って考えることです。

先ほどのpoliteを例に挙げて考えましょう。

要するに、politeを「po」と「lite」の二つに分けてしまうのです。

そして別々に発音の練習をしてみましょう。

それぞれうまく発音できるようになったら、「po」と「lite」の二つをつなげて、舌がうまく動かせるか練習します。

peaceの場合も同様に「pea」「ce」の二つに分けて考えます。

どんな単語もまずは区切って練習してから、くっつける。

このような英語習得法は、p以外のほかの単語も同様です。

まとめ

最後にpの発音は、破裂音です。まずは、この破裂音をうまく出せるように練習しましょう。

うまく発音できるようになったら、単語を区切ってそれぞれのパーツで発音をする練習法。

さらにうまく発音できるようになったら、自然につながるよう舌の動きを意識して練習してみましょう。

また発音の英語学習をする時に、動画レッスンや音声などのツールを使ってより自然に発声できているか確認するのも一つです。

単語がうまく発音できるようになったら、短めの例文、

彼女はとても礼儀正しい
She was very polite.

でもうまく発音できているか確認してみましょう。

基礎をしっかり身につけて英語の発音矯正を繰り返しおこなえば、英語力も高められ違和感を感じさせない発音が手に入るはずです。

ぜひ、うまく発音できるようになって英会話を楽しんでくださいね。

動画でおさらい

これで完璧!ネイティブに違和感を感じさせない「p」の発音を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket