1. TOP
  2. 発音
  3. Monthsの発音方法は例外がある!実は「ツ」が正解?!

Monthsの発音方法は例外がある!実は「ツ」が正解?!

 2016/12/08 発音
 
shutterstock_493285276
LINEで送る
Pocket

英語は日本人にとって、発音の難しい言語です。

なので、発音に関するお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

今回は

Months

という単語の発音方法についてご紹介していきます。

Monthsの発音はthsの部分が発音しづらく難しいと感じやすい方が多いです。

thの発音はカタカナ英語だと「ス」と言われる場合が多いでしょう。

thSの音に置き換えてしまうというのが、日本人にありがちな発音です。

日本人はSで聞きなれているため特に何とも思わないのですが、ネイティブが聞くとかなり違和感を与えてしまうことになります。

この部分をどういう風に発音すればいいのか、詳細に説明していきます。

舌の位置と似た音

shutterstock_462995173

まず”ths”全体の発音方法の前に、少し短く区切って”th”の発音から説明していきたいと思います。

th”を発音する際に最も大切になるのが、舌の動きです。

正確な舌の動きができるようになると、特に意識せずに正しい発音をすることができるようになります。

th”の発音はまず、上の歯と下の歯の間に舌を当てます。

当てるだけでいいので、噛まないように注意して下さい。

次に、当てた状態で、舌を思いっきり出して下さい。

この状態から舌を引いてあげましょう。

この時の舌の位置が、”th”を発音する際のスタンバイ状態最初の舌の位置となります。

th”の発音というと、ついつい一生懸命舌を噛む人がいますが、舌を噛んだままでは音自体が出ないので噛まないように気をつけましょう。

あと、舌を噛んでしまうと痛いです。

なので、舌は噛まずに当てるぐらいで大丈夫です。

もう少し感覚的に言うと、舌が上の歯に当たる感じです。

舌の位置についてはこちらの記事もお役立ちです。
⇒”Thought” をネイティブ風の発音で言うと?

舌を引きながら

発音は日本語で言うと「ス」の音が一番近いです。

そのため、この舌の位置で「ス」と発音してみましょう。

舌を歯と歯のあいだに舌を当てて、引きながら”th”を発音します。

舌を引きながら「ス」と言って下さい。

su”の音に比べて、空気が出ていきにくく感じるはずです。

これが“th”の音です。

コツは、ただ「ス」と言うのではなく、必ず舌を引きながら発音することです。

これで“th”の部分が完成です。

th”の発音ができたら、”Month”まで言ってみましょう。

その他の舌の位置に関するトピックはこちら
⇒Lの発音は舌の位置を意識して!

舌を出すのは恥ずかしくない!

お気づきかもしれませんが、この”th”の音は絶対に舌が出るようになっています。

日本語では舌を出す音が無いので、特に女性の方は恥ずかしく思うことが多いです。

英語と日本語は全く違う言語ですが、これはこういう音なので、恥ずかしがることなく発音しましょう。

もしも舌を出す音があったら、どんどん舌を出すようにしてください。

例えば、ネイティブの人と話しているときに

Thank you
「ありがとう」

と言うとします。

ここも”th”が出てきますが、日本語で言うなら「セ」が一番近い音になります。

なので、もちろんこれも舌をあいだに挟んで、引きながら「セ」と言わなくてはなりません。

この時どのぐらい舌が出るかというと、1~2cmぐらい出す人もいるくらいです。

だから、あまり恥ずかしがらずに”th”の練習をして下さい。

この”th”の音の練習方法ですが、舌を出した状態で「スー」っと息を吐きます。

これが出来るようになったら、舌を引いてください。

そこで息を吐きながら”th”と発音します。

この流れを、大げさにやらないと”Manth”がネイティブに通じないこともあります。

th”と“S”の発音が違うだけで、全く違う意味になってしまうことも少なくありません。

例えば“sick”なら病気という意味ですが、“thick”なら厚いという意味になります。

他にも“mouth”なら口ですが、“mouse”だとネズミになってしまいます。

こういった組み合わせは数多くあるため、自分の発言している内容をしっかり伝えるためにも、しっかりとした口の形と発音をマスターすることが大切です。

この”th”の音を忘れずに、意識して発音していきましょう。

また、発音する時は恥ずかしがらずに堂々とすることが大切です。

ネイティブ発音はこちらの記事も参考になります
⇒意外と難しい「Gallary」のネイティブ発音

複数形の時は「ツ」

では本題の”Months”の発音です。

ロジカルに考えると”s”がつくのでカタカナ英語で考えると「マンフス」と発音をするものと思いがちです。

しかし、英語でも何語でも、発音だけでなく例外というものはそれなりに存在します。

この”th”が最後に来たときは、まさに例外と考えてください。

th”の音を日本語で例えるならば、たちつてとの「ツ」の音が一番近いと思います。

なので”Months” は「マンフツ」に近い音になります。

two Months”でも”three Months”でも「ツ」で発音をしてあげましょう。

語尾は日本語の「ツ」で発音することを覚えておいて下さい。

まとめ

英語の発音のなかで日本人の方が難しく感じるのが、今回紹介した“Month”や“Months”です。

th”の発音は、日本語にはない口の動かし方なので、根気強く練習するようにしましょう。

その際に、先ほど紹介した口の動かし方や舌の使い方を参考にしてみて下さい。

また、”th”と”ths”では、発音も異なるため、使い分けられるようにしておきましょう。

正しく発音ができないネイティブの人にも伝わりません。

コミュニケーションを取るためにも、コツコツと努力を積み重ねていくことが大切です。

英語には、このほかにも発音に注意が必要な単語があるため、1つずつマスターしていきましょう。

動画でおさらい

Monthsの発音方法は例外がある!実は「ツ」が正解?!を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

shutterstock_493285276

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。