マイケルジャクソンの名曲Beat itの意味は「逃げろ」歌詞から学ぶbeatの様々な使い方とスラング

Beat it 意味 使い方 逃げろ 歌詞 スラング 英語
LINEで送る
Pocket

英語を勉強していると「え?そんな意味になるの?」と、英単語の持つ意味の多様さに驚くことがありますよね。
よく知っている基本的な単語なので、そのままの意味で理解していると、実は全く違う意味だったということもあります。特に、口語やスラングとして使われる単語やイディオムは要注意です。

今回はそのような英単語の一つであるbeatをご紹介。また、イディオムの「Beat it」を取り上げ、その深い意味を解説していきます。
マイケルジャクソンの有名な曲「今夜はビート・イット」の原題でもある「Beat it」の意味や使い方、また、英単語beatのもつ幅広い意味や用法を一緒にみていきましょう。

beatの基本的な意味と用法

Beat it 意味 使い方 逃げろ 歌詞 スラング 英語

beatの基本的な意味と用法を見ていきましょう。はじめに、beatの読み方と変化形を確認します。

beat

動詞のbeatは不規則動詞なので、過去形、過去分詞形に注意しましょう!原形と過去形はどちらもbeat、過去分詞はbeatenです。

原形 beat
過去形 beat
過去分詞形 beaten

 
beat – beat – beaten

動詞のbeat

動詞のbeatの主な意味は下記の通りです。

他動詞
1.(続けざまに~を)打つ、たたく、殴る
2.(敵や競争相手などを)打ち負かす、やっつける

私はデイブが拳で壁を叩いているのを見ました。
I saw Dave beating the wall with his fists.

私はバドミントンではトムにかないません。
I cannot beat Tom at badminton.

上記の基本的な意味から派生して、「~よりも断然よい、~をしのぐ」と言う意味でも使われます。

キャンプでみんなで作るカレーに勝るものはありません。
Nothing beats curry cooked together at camping.

その他、「(~に)先んじる、(~を)出し抜く」という意味で使われることもよくあります。

渋滞を避けるために明日は朝早く出発しよう。
Let’s leave early tomorrow morning to beat the traffic.

自動詞
1.(続けざまに)打つ、たたく、殴る
2.(心臓が)鼓動する

そのニュースを知ったとき心臓がドキドキした。
My heart beat faster when I heard the news.

ここで使われているbeatは過去形です。when以下が過去形の文章であることから判断します。原形と過去形が同じなので、迷ったときには、時を表す言葉があるかどうか確認して訳を考えましょう。

名詞のbeat

名詞形のbeatの主な意味は「(等間隔で続けざまに)打つこと、たたくこと」。そこから、心臓の鼓動や音楽の拍子という意味でも使われます。音楽の「2ビート」や「8ビート」のビートはbeatです。

彼がプロポーズした時には心臓の鼓動が止まったかと思ったわ。
I thought my heart skipped a beat when he proposed to me.

形容詞のbeat

形容詞のbeatは会話で使われ、「疲れ切った、へとへとで、くたくたで」という意味になります。精神的に、または肉体的に非常に疲れた時に使われる表現です。この形容詞のbeatは通常be動詞やlook(〜に見える)などと一緒に使われます。

くたくたに疲れたよ。今日は早く寝るよ。
I’m beat. I will go to bed early today.

とても疲れてるように見えるよ。大丈夫?
You look beat. Are you okay?

ちなみに、「I’m beaten.」と過去分詞形を用いると「打ち負かされた。」という受け身の文章になるので、使い分けには注意しましょう!

英語で「疲れた」は「I am tired」だけじゃない?今すぐ使える英語表現12選!

イディオムbeat itの意味と使い方

Beat it 意味 使い方 逃げろ 歌詞 スラング 英語

では、beatのイディオムである「beat it」を見ていきましょう。上記でご紹介した動詞の意味から「打ち負かせ」と言う意味であると思われがちですが、実は、全く違う意味になる要注意のイディオムです。

beat itは「すぐに出て行く、立ち去る」という意味のスラング。そこから、命令形の「Beat it!」は、「逃げろ、どこかへ行け、あっちへ行け、失せろ、出て行け」などと言う意味になります。
同義語は「go away」ですが、「go away」よりも荒っぽく、失礼な言い方になるので、あまり使わないほうがいい表現です。使い方には気を付けてくださいね。

逃げろ!
Beat it!

※文脈によって、「失せろ!」、「出て行け!」などから一番合う意味を考えましょう。

マイケルジャクソンの「beat it」歌詞からよむメッセージ

さて、「beat it」と言えば、マイケルジャクソンの大ヒット曲を思い出す方も多いのではないでしょうか。有名な曲なので1度は聞いたことがあると思います。

邦題が「今夜はビート・イット」と訳されていたため、曲の意味が邦題だけでは分かりずらかったり、また、サビの「Just beat it」のbeatを「打ち負かす」という意味で捉えてしまうと、全く異なった意味になってしまいます。でも実は、歌詞をよく見ると、「逃げろ」と言うメッセージであることが分かります。

では、歌詞を少しご紹介します。下記は曲の最初の方、冒頭の次に出てくる歌詞です。

逃げろ。自分にできることをやったほうがいい
You better run, you better do what you can

血なんか見たくはないだろ。強がらなくていい
Don’t wanna see no blood, don’t be a macho man

強くなりたいなら、自分にできることをやったほうがいい
You wanna be tough, better do what you can

だから、逃げろ。でもカッコつけたいんだな
So beat it, but you wanna be bad

意味が分かってくると、曲の捉え方も違ってきますね。では、有名なサビの部分も見て行きましょう。

とにかく逃げろ。逃げろ、逃げろ
Just beat it, beat it, beat it

誰もぶちのめされたくはないよ
No one wants to be defeated

君の戦い方がどんなにカッコよくて、強いか見せてやれよ
Showin’ how funky and strong is your fight

どっちが悪で正義かなんて関係ない
It doesn’t matter who’s wrong or right

とにかく逃げるんだ。
Just beat it (Beat it)

このように歌詞をじっくり読んでいくと、「相手をやっつけろ」と言っているのではなく、「逃げて、無駄な争いを避けるほうが実はカッコいいことなんだ」というマイケルジャクソンの強いメッセージが伝わってきますね。

歌詞をもう一度読み返し、どういう意味なのか読み解きながら、改めて曲を聴いてみると、違った味わいが出てきます。ぜひ、歌詞に注目して聴いてみてくださいね。

jerkの意味って悪口?本来の意味から使用注意のスラング用法まで解説!

まとめ

Beat it 意味 使い方 逃げろ 歌詞 スラング 英語

今回はbeatのいろいろな意味や使い方、またイディオムbeat itの意外な意味をご紹介しました。いかがでしたでしょうか。これまで知らなかった意味や使い方もあったのではないかと思います。

基本とされる英単語の意味は幅広く、その用法もさまざまです。基本の英単語だからこそ、辞書を確認してみることをおすすめします。そして、それぞれの意味に対する用法も必ず確認することを習慣にしましょう。遠回りに思える方法ですが、実は英語学習にはとても効果的。そうすることで、「あ、全く違う意味だった!」と思うことがどんどん減っていきますよ。

英語は生きた言葉です。ぜひ、いろんな意味を知り、その使い方を文章の中で覚えていくことを習慣づけていきましょう!

LINEで送る
Pocket







この記事にコメントする

必須

1件のコメントがあります

  1. Kaz

    非常に為になる講座です。学校のテキストから、どんどん飛び出して知識が広がっていく実感があります。