1. TOP
  2. 英会話フレーズ
  3. 「Can I bum a smoke?」の使い方と発音。「タバコちょうだい」見知らぬ人から25セント

「Can I bum a smoke?」の使い方と発音。「タバコちょうだい」見知らぬ人から25セント

 2019/07/10 英会話フレーズ
 
LINEで送る
Pocket

日本人にはあまり馴染みがないけれどネイティブがよく使う、そんなフレーズを紹介します。

今回のフレーズは、「タバコ一本ちょうだい」です。
日本であれば、知り合いとの間で「タバコ一本ちょうだい」と言う場面はありますよね。

しかし、ヨーロッパやアメリカでは、いきなり知らない人から「タバコちょうだい」と話しかけられることが希ではないのです!
日本人的感覚からいうと、ちょっとびっくり!信じられないですよね。

こういった文化の違いも見ながら、「タバコ一本ちょうだい」を英語でどう表現するのか見ていきましょう。

タバコ一本ちょうだい

「タバコ一本ちょうだい」これを、ネイティブはどう言うか?

日本人が訳そうとすると、まずは、ちょうだいだからgive meが使えるかな?
タバコはcigaretteだな、と言うことから、

Give me a cigarette, please?
タバコを1本いただけますか?

といった感じの英語表現が思い浮かぶのではないでしょうか?
この表現も間違いではありません!とてもシンプルで分かりやすい表現です。
他にも、

Can I have a cigarette?
Can I get a cigarette?
タバコを1本もらえませんか?

なんて言い方もOKです!
もう少し丁寧に表現すると、

Can you give me a cigarette, please?
タバコを1本いただけませんか?

と言ってもいいですね。

これらの表現、間違いでもなく、相手に100%伝わる表現です。

ただ、ネイティブがこの表現を使ってタバコを求めるか?というと、よほど丁寧な人で無い限り、使いません。
英語ネイティブ、特にアメリカ人は、

Can I bum a smoke?

こう聞く人の方が多いです。
まず、見慣れない単語はbumですね。発音はバム
bumは、名詞で浮浪者、怠け者、動詞で、たかる、ねだる、せびると、いった意味があります。

そしてここではタバコをsmokeと表現しています。

つまり、直訳すると、「タバコをねだってもいい?」、ニュアンスとしては、ちょうだいというよりも、「タバコ一本恵んでくれ!」という感じが近いですね。

このように、bumは日本語に訳してもそうですが、あまりいい言葉とは言えません。

気の知れた友人、知人に使ってみるのはいいですが、海外に行って自らがこの言葉を初対面の人に使うことはお勧めしません。使用には十分気をつけましょう。

ただ、ネイティブは後者の表現をする方が多いので、Can I bum a smoke?と言われて、「?」とならないように、良く使われる表現として頭に入れておいて損はないです。

タバコに関する英語はこちらの記事も参考になります。

煙草の表現の仕方

Can I bum a smoke?という表現への返事の仕方を確認する前に、今回紹介しているフレーズのキーワード、煙草の表現にはどんなものがあるのかを紹介します。

ここまでで既にcigarettesmokeが出てきていますね。

一般的にはcigaretteを使う人が圧倒的に多く、smokeはどちらかというとスラング的な使われ方です。
他には、tabaccoという表現の仕方もあります。
もともとはスペイン語、ポルトガル語のtabacoが語源で、英語圏にはtabacco、日本にはタバコとして広まりました。

使用される頻度としては、cigarette、tabacco、smokeといった順でしょう。

どの表現の仕方をされてもタバコのことを言っているのだと理解できるよう、覚えておくといいでしょう。

Can I bum a smoke?と言われたら

ヨーロッパやアメリカでタバコを吸いながら歩いていると、特に男性は声をかけられる事があります。

Can I bum a smoke?

と言われて、タバコをあげる、あげないは自由です。

また、もしタバコを持っていないのにタバコをちょうだいと言われてしまった場合は、

Oh I’m sorry, I don’t smoke.
ごめんね、タバコ吸わないんだ。(=タバコ持ってないよ)

と言ってかわしましょう。

また、タバコをあげると、お礼に25セントくれるなんてこともありますよ!

そんな時には素直に

Thank you!

と言って受け取りましょう。
もしかしたらそれがきっかけで、一緒に一服する間に些細なコミュニケーションを取ることができるかもしれません!

まとめ


Can I bum a smoke?
タバコ一本ちょうだい!

タバコを吸う人は勿論、吸わない人も声をかけられる可能性はゼロではありません。
聞かれた際には対応できるように、この表現と切り返し方をこの機会に習得しましょう。

ただ、この表現にはあまり丁寧な言葉とは言えない単語、bumが入っています。
あくまでもネイティブが使うフレーズとして覚えて、自分が依頼する際には丁寧に、Can you give me a cigarette?と頼みましょう。

また、Can I bum a smoke?と言われた際には、頑なに断ることは避けて、気さくな笑顔で気前よく、一本あげる事をお勧めします。

お礼に25セントくれたり、コミュニケーションをとってくる人もいます。

その際には怖がらずに英語を話すチャンスだと思い、英会話を楽しみましょう!
タバコ一本から始まる人との繋がりも、案外いいものかもしれませんよ!

動画でおさらい

「Can I bum a smoke?」の使い方と発音。「タバコちょうだい」見知らぬ人から25セントを、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語に関係する仕事を始めて14年目。
累計20万人の英語学習者の悩みに答えてきた英会話エキスパート。