授業は英語で?「オンライン授業を受ける」などお役立ち英会話フレーズ10選

授業 class lesson

授業とは、学校などで学問や技芸を教え授けることです。
学校での授業が懐かしい方、現在学校で授業を受けている方、学校に行かずともオンラインで授業を受けている方などさまざまな状況の方がいることでしょう。

さて、この授業を英語で言うとどんな表現になるのでしょうか?
パッと思い浮かぶ英単語はclassでしょうか?それともlessonでしょうか?
今回は、授業を表す英単語を4つ紹介します。どれも同じように言い換えが可能なのか、それとも使い分けが必要なのか、など分かりやすく解説していきますよ!
また、授業を受ける授業を行うなど授業の言葉を使った英会話フレーズオンライン授業などの関連英語表現も紹介します。

これを読めば日常英会話ですぐに授業に関して話すことができますよ!
最後までしっかりと読んで、授業の英語を使いこなしましょう。

授業の英語表現

英語 授業 オンライン授業

まずは、授業を意味する英単語4つの発音から確認していきます。

授業
①class

②lesson

③lecture

④course

どれもカタカナ英語としてクラス、レッスン、レクチャー、コースとして使われているものですね。
知っているものばかりで嬉しい反面、慣れ親しんだカタカナ英語発音から脱する努力が必要となります。何度も音声を確認し、発音練習することでカタカナ英語発音を克服しましょう!

カタカナ発音から本物の英語発音へ!こちらの記事が参考になります。

class, lesson, lecture, courseの違い

class, lesson, lecture, courseは、いずれも日本語で授業として訳されますが、実は、どんな授業なのかによって使い分ける必要があります。
一覧でそれぞれの単語を確認しましょう。

①class
学校などの一般的な授業に幅広く使う表現
日本語訳
授業
②lesson
主に英会話やピアノのレッスンなど個人的な習い事に使う表現
授業の内容を細かく分けたパートのことを指す時もある
日本語訳
レッスン、けいこ、教科書中の課
③lecture
基本的に大学などの高いレベルの授業に対して使う表現
日本語訳
レクチャー、講義
④course
継続して受ける授業に対して使う表現
日本語訳
コース、講座、科目、学科

それぞれの単語の違いが理解できたでしょうか?
続いては、これら英単語を使った例文を紹介していきます。

授業を受けるなど関連英語フレーズ

ここでは、授業を受ける授業を行うなど、授業という言葉を使った英会話表現を紹介します。
日常会話で役立つ表現なので是非覚えましょう!

「授業を受ける」の英語表現

授業を受けるは、動詞takeを使って表現します。

生物学の授業を受けています。
I’m taking a biology class.
※どんな授業かを伝えたい時には、take a/an 〇〇 classまたは、take a class on 〇〇という言い方をします。

英語のレッスンを受けたいです。
I want to take an English lesson.

どの講義を受ければいいのかわかりません。
I don’t know what lecture to take.

あなたは夏期講習を受けなくてはいけません。
You need to take the summer course.

「授業がある」の英語表現

授業があるは、動詞haveを使って表現します。

一週間に英語の授業が4回あります。
I have four English classes a week.

午後に講義が2つあります。
I have two lectures in the afternoon.

金曜日にいくつ授業がありますか?
How many classes do you have on Friday?

「授業を行う」の英語表現

先生が授業を行う授業するは、giveまたはtakeを使って表現します。give a class(lesson, course)またはtake a class(lesson, course)授業を行うという表現になります。

take a classの表現は、授業を受けるという表現でも紹介しましたね。take a classは文脈により、授業を受けるまたは授業をするというどちらの意味にもなり得る表現です。2つの意味を使った例文を紹介しましょう。

生徒は何かを学ぶために授業を受けます。先生は何かを教える時に授業を行います。
Students take classes to learn something. Teachers take classes when they teach something.

なお、一般的にlecture(講義)に対してはtakeは使わず、giveを使います。

教授は講義をします。
Professors give lectures.

授業には休みも必要ですよね!
学校の休み時間の英語表現はこちらの記事で確認できます。

オンライン授業や対面授業を英語で言うと?

日本でも新型コロナウイルスの影響で、対面授業をやめてオンライン授業の形態をとっていた学校がありましたよね。
感染拡大が止まらないアメリカや欧米諸国では、未だにオンライン授業をしている学校が多くあります。
さて、これら対面授業オンライン授業は英語でどう表現するのでしょうか?
英語圏で一般的に使われている表現を紹介します。

対面授業
face-to-face classes

in-person classes

in-personは、じかに生でという意味で、相手と直接顔を合わせてという意味合いのある表現です。

オンライン授業
online classes

インターネットを介して行うオンライン授業は、online classesと表現しますが、対面ではない授業形式は他にもあります。
特にコロナ禍の今、授業を受ける形態は多様化しています。
関連の英語表現もあわせて覚えましょう。

リモートラーニング(遠隔学習 / 遠隔教育)
教師が生徒と直接対面するのではなく、離れた場所から提供する教育のこと。オンライン授業の形態をとることもあれば、通信教育のように印刷物および郵便を用いて提供する形態もある。
remote learning

distance learning

バーチャル教室 / 仮想教室
コンピュータによる遠隔教育で生徒が共有するオンライン上の仮想空間のこと。
virtual classroom

インターネット公開講座 / オンデマンド講座
インターネットに繋がったパソコンでいつでも受講することが可能なビデオ授業のこと。
on-demand course

ホームスクール
学校へ通学することなしに自宅で学習して、正規の学校教育に代える教育のこと。
homeschool

home-schoolと表記することもあります。

まとめ

英語 授業 オンライン授業n

授業の英語表現を紹介しました。
授業を表す基本の英単語は4つ、class, lesson, lecture, courseでした。日本語ではどれも授業と訳せますが、それぞれニュアンスの違いにより使い分けが必要でしたね。
一覧表でしっかりと違いを把握して正しい表現ができるようにしましょう。

また、コロナ禍の今、ニューノーマルな授業形態としてオンライン授業などが話題です。online classesremote learningは海外のニュースで頻出の表現です。
是非この機会にあわせて覚えて会話の幅を広げましょう!

最初のコメントをしよう

必須