英語nutsの意味とスラング表現10選|Are you nuts?の日本語は「正気なの?」

nuts 意味

nutsという英語は、日本語のナッツと同様に木の実を表します。正確に言うと、単数形はnutで複数形がnutsになります。またnutにはネジとしてのナットの意味もあり、例えば工具の耳付きナットはlug nutと呼ばれます。

実はこのnuts(もしくはnut)は英語圏ではスラングとして使われることが多く、狂っている(形容詞)オタク(名詞)などの意味も持ちます。さらにイギリス英語においては、形容詞や名詞だけでなく、動詞のnutも存在します。

形容詞で使う場合は必ずnutssが付きます。また、動詞nutの過去形と過去分詞はnuttedになります。nutは、置くなどを意味するputと単語の形が似ていますが、putが過去形&過去分詞も変わらずputであるのに対し、nutnuttedと変型するので注意が必要です。また、このnutのスペルを、男性の人名でたまに目にするnatと混同しないようにしましょう。

前置きが少し長くなりましたが、今回はこのnutnutsについて様々な表現を見ていきます。スラングも多く出てくるので、楽しく学べますよ!早速始めていきましょう。

代表的なnuts(木の実)を英語で言ってみよう

英語 nuts 意味 スラング

樹木や低木の種子であるナッツ類はtree nutsとも呼ばれます。名前にnutsが付かないものもありますが、ここでは日本人にも馴染みのあるnutsを紹介しましょう。

クリ(栗)
chestnuts

※かつて日本の大手コーヒーチェーン店で、チェスナッツラテ&フラペチーノという商品が販売されていました。しかし、チェスナッツチェストナッツという日本語に馴染みがある人は少ない印象です。

英語のchestnutsクリを意味します。日本人が使ってしまいがちなマロンは、フランス語のmarronという単語に由来するため、英単語ではありません。

こちらの記事では、chestnutsについてより詳しく説明していますよ。

ピーナッツ
peanuts

くるみ
walnuts

マカダミアナッツ
macadamia nuts

※日本語ではマカダミアンナッツと呼ぶこともありますが、英語ではmacadamian nutsとはならず、あくまでmacadamia nutsが正しいスペルです。

カシューナッツ
cashew nuts

ピスタチオ
pistachio nut

松の実
pine nuts

※ダイエット用にも食べられる松の実。pine松(マツ)pine treeとは松の木のことです。日本の縁起物として知られるマツですが、世界中(主に北半球)に分布する植物です。日本に広く分布するアカマツとクロマツは、それぞれJapanese red pine(アカマツ)Japanese black pine(クロマツ)と呼ばれます。

やしの実(ココナッツ)
coconuts

ぎんなん
ginkgo nuts

※日本では茶碗蒸しやお酒のおつまみで知られるぎんなん(銀杏)。もともと中国が原産で、現地では漢方薬としても利用されています。ただ、欧米では一般的に食べられていません。

少し変わったginkgoというスペルですが、発音はギンコゥのようなイメージで、頭のにアクセントを置きます。

その他nuts(nut)の色々な意味

木の実や部品のナット以外の意味で使われるnuts(nut)は主にスラングです。中には相手を小馬鹿にしたような表現や下品な下ネタもあるので、使用する相手には十分気をつけましょう。

例文で感覚を掴んでみてください。

クレイジーな/狂っている/頭がおかしい(形容詞)

例1)
君って本当にイカれてるね!
You are nuts!

例2)
冬の海にダイビングするの?正気かい?
You are gonna go diving into the winter ocean? Are you nuts?

形容詞のnutsは別の英単語crazyで置き換えられますが、スラングであるnutsの方がトゲがあり侮辱的な表現です。ただ、若者の間ではこのnutsイケてるクールなといった褒め言葉として使われることもあります。この使い方の場合、2つ目の例文のAre you nuts?は、すげえな、正気かよ?といった日本語訳になります。

またnutsより少し柔らかな表現でnuttyというスラングがあります。日本語にすると少し変わっているちょっとおかしいというイメージです。

例)
僕の家庭教師はちょっとおかしいんだ。
My home tutor is a bit nutty.

信じられない/馬鹿げている(形容詞)

例)
チャンネル登録者が5,000人も?信じられない!
You hit 5,000 subscribers? That’s nuts!

この例文で使われるnutsはポジティブなニュアンスがありますが、文脈によっては馬鹿げているくだらないといったネガティブな意味でも使うことができます。

また動詞のhithit the target(目標を達成した)のように、SNSなどにおいて、フォロワーや登録者が目標数に届いたことを表すこともできます。

hitは過去形と過去分詞が全て同じ形(hithithit)ですが、色々な動詞の変化形をどのように覚えていますか?良い方法が見つからず悩んでいる人は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください!

狂人/頭のおかしい人(名詞)

例1)
友達にすごい変なヤツがいるんだよ。
One of my friends is such a nut.

such a〜なんて〜なんだ!と、後に続く名詞を強調する働きがあります。ここで覚えておきたいのはYouを主語にできないということです。というのも、このsuch a〜は本人がその場にいるときには使えないので、

君はなんて変なヤツなんだ!
You are such a nut!

のような英文は作れないという事です。

例2)
この最初のフォロワーが一人の奇人をリーダーに変えたのです。
The first follower is what transforms a lone nut into a leader.

世界的なオンライン講演で有名なTEDで行われたスピーチの中の一文です。loneには一人の孤独のという意味があります。alonelonelyもこのloneの関連用語です。

〜に夢中な人/〜が大好きな人/オタク(名詞)

例)
弟はコンピューターオタクだ。彼はコンピューターに関するどんな問題でも解決できる。
My little brother is a computer nut. He can solve any kind of problem with the computer.

男性の睾丸(名詞)

例)
彼女が俺のキ◯タマを蹴った。
My girlfriend kicked in my nuts.

基本的に2個あるため、複数形のnutsが用いられます。

ちっ!/ちぇっ!/バカな(間投詞)

例)
バカな!テストで15点しか取れなかった…
Oh, nuts! I scored only 15 on the test…

頭突きをする/ヘッドバッドする(動詞)

例)
デビットは昨夜とても酔っ払っていた。彼はトムに頭突きをして警察に連れて行かれた。
David was too drunk last night. He nutted Tom and was taken away by police.

nutsの関連表現

単語としての意味とあわせて、nutsを用いた英語のイディオムや定型表現も学習しましょう。

go nuts

クレイジーになる/怒る/熱狂する/興奮する
go nuts

例1)
ティムは彼女にふられて頭がおかしくなった。
Tim was dumped by his girlfriend and went nuts.

例2)
アリアナグランデの日本ライブの知らせは私を熱狂させた。
The news of Ariana Grande’s concert in Japan made me go nuts.

芸能人のことを英語でタレント(talent)と呼んでいませんか?

be nuts about〜

例)
地下アイドルに夢中なんだ。
I am nuts about underground idols.

be nuts about〜は、〜に熱中している惚れ込んでいる熱をあげているといった意味です。

nuts and bolts

ものごとの基本、仕組み、要点、重要部分 、ポイント(名詞)
nuts and bolts

基本的な(形容詞)
nuts-and-bolts

例1)
マーケティングの基本を説明していただけますか?
Could you explain the nuts and bolts of marketing?

例2)
ロケットの基本的な構造を学んだ。
I’ve learned what the nuts-and-bolts structure of rockets is.

nut(ナット)bolt(ボルト)も共に留め金として使用される部品です。どちらも機械や家具を組み立てる上で、なくてはならない存在ですね。これを比喩的に表したものがnuts and boltsで、ものごとにおける重要な部分、基礎的な部分を意味します。

nuts-and-boltsとハイフンを付けると、形容詞的な用い方になります。

drive+人+nuts

例)
君には本当に腹が立つ!
You drive me nuts!

drive+人+nutsは、人をイライラさせる(狂わせる)というカジュアルな表現です。

deez nuts

このクソ野郎ども
deez nuts

deez nutsはかなり汚い言葉(dirty words)なので、使わない方が無難です。deezはこれらを意味するtheseがスラング化したものです。these nuts(これらの狂人たち)つまりこのクソ野郎ども、というネガティブな感情を込めたニュアンスになります。

まとめ

英語 nuts 意味 スラング

今回は、意外に奥深いnutsの意味や使い方を、スラングを含めて解説してきました。

英語学習はやはり、根気よくコツコツ続けることが大切です。そんな中で、スラングやちょっと下品な英語を知るのは楽しいですよね。

たくさんの表現を知識として蓄えるのは素晴らしいことです。ただ特にスラングについては、外国人の友人など対してうかつに使わないよう、気をつけましょう。

言語を通したコミュニケーションでも、まずは相手を思いやることから信頼や絆は生まれるものです。これからも英語を使って、ぜひあなたの世界を広げていってください!

最初のコメントをしよう

必須