「お金がかかる」を英語で?2つの意味と費用など関連表現の例文フレーズ

お金がかかる 英語 take 費用 意味 使い方 例文 フレーズ
LINEで送る
Pocket

「お金がかかる」と日本語で言う場合は、主に2つの意味があります。
一つは、無料ではなく有料である、という意味で、もう一つは、少額ではなく多額のお金がかかる、という意味。同じように、英語で表現しようとする場合も、どのような意味で使うのかをまず考えることが必要です。

今回は、それぞれのシチュエーションでどのように英語で言えばいいのかを、順に解説していきます。関連する慣用表現や、具体的な金額の尋ね方なども取り上げますので、これを機会にしっかり覚えてくださいね。

無料ではなく有料という意味の、お金がかかる

お金がかかる 英語 take 費用 意味 使い方 例文 フレーズ

まず、無料ではなくて有料である、なんらかのお金が必要である、という意味を示す時の、お金がかかる、について見ていきましょう。

cost、take、need、charge、spendといった動詞や、be動詞と形容詞を組み合わせたりして、以下のような表現ができます。

それは、お金がかかります。
It costs money.

それをやるにはお金がかかります。
You need some money to do it.

日々の生活だけでもお金がかかる。
Just daily living takes money.

和牛にするには追加料金がかかります。
It costs extra money to change the meat to Wagyu.

そこに駐車すると50ドルかかるよ
They will charge you $50 for parking.

先月、携帯代に300ドル請求された。
I was charged $300 last month for my cell phone.

そのイベントに参加するとお金がかかるかもしれません。
You may spend some money if you participate in the event.

お金がかからない、つまり、無料であるという場合は、以下のような言い方があります。

それはただです。
It’s free.

その講座の費用は無料となっております。
The course is free of charge.

多額なお金が必要という意味の、お金がかかる

お金がかかる 英語 take 費用 意味 使い方 例文 フレーズ

次に解説するのは、単に有料であるというだけでなく、多額のお金が必要であるという意味の「お金がかかる」です。

それはお金がかかる。
It costs a lot.

お金がかかりすぎる。
It costs too much.

これらは一般的によく使われるフレーズで、a lotやmuchが、たくさん、という意味を表しています。このようにcostとa lotやmuchを組み合わせる場合は、moneyという単語をわざわざ出す必要はありません。

一方、moneyという単語を使わないと意味がわかりにくくなる場合も。たくさんのお金を表すには、a lot of money、lots of moneyと言うことができます。

留学するにはお金がかかる。
Studying abroad needs a lot of money.

都会に住むにはお金がかかる。
It takes lots of money to live in a big city.

子育てにはお金がかかる。
Raising a child takes a lot of money.

また、他にも、形容詞のcostlyやexpensiveを使った以下のような表現もできます。いずれも、値段が高い、お金がかかる、といった意味です。

それは高すぎます。
It’s too costly.

その計画ではあまりに費用がかさむことがわかった。
The project turned to be too costly.

子育てはお金がかかる。
Kids are expensive.

海外旅行はお金がかかります。
Traveling abroad is expensive.

expenditureの意味|読み方・使い方・costとの違いと例文も

お金がたくさんかかる、を表すユニークな慣用表現

お金がかかる 英語 take 費用 意味 使い方 例文 フレーズ

前項では一般的な言い方を紹介しましたが、ここでは、お金がたくさんかかることを表すユニークな慣用表現を紹介します。

make a dent in someone’s wallet

make a dent in someone’s walletは、直訳すると「財布にへこみができる」という意味。つまり、財務状況に影響が出るほど値段が高いということを表しています。

makeの代わりにputが、walletの代わりにpocketbookが使われることもあるので、合わせて覚えておくといいでしょう。

誕生日パーティのプランは私の懐具合に大きな影響を与えた。
The birthday party plan made a big dent in my wallet.

cost the earth

これも多額のお金がかかる、という意味のイギリス英語。
costの代わりに、pay、chargeが使われることもあります。

たった一杯の水がものすごい金額だった。
Just a cup of water cost the earth.

cost a fortune

fortuneは財産や大金を意味し、cost a fortuneで、大金がかかることを表します。

スマホを修理するにはものすごい費用がかかりそうだ。
It may cost a fortune to repair my smartphone.

ちなみに、spend a fortune on~で、~に多額のお金を費やす、という意味になります。

cost a pretty penny

cost a pretty pennyもやはり、かなりのお金がかかる、という意味。

昨晩、その高級レストランに行きました。かなり高くつきました。
We went to the high-end restaurant last night. It cost a pretty penny.

ちなみに、pennyを使った、Penny Pincherというフレーズがあります。これは、ケチ、お金について細かい人、という意味です。

set someone back

set someone backは、費用がかかるという意味の表現。下の例文のように、具体的な金額を続けることが多いです。someoneの部分には人を表す言葉が入ります。

旅行には1万ドルほどかかった。
The travel set us back about $10,000.

cost an arm and a leg

費用がかさむ、高くつく、といった意味で、cost a lotと同じです。

そのポルシェはまさしく最高だよ、でもすごく高いんだ。
The Porsche looks awesome, but it costs an arm and a leg.

具体的な金額を尋ねる時

お金がかかる 英語 take 費用 意味 使い方 例文 フレーズ

無料ではなく有料であるということがわかった時、あるいは、多額のお金がかかるということがわかった時、では実際にいくらかかるのかを尋ねたいという場合の表現を見てみましょう。
金額がいくらか、と尋ねる時は、How much~で始める疑問文を使うのが一般的です。

これはいくらですか?
How much is this?

また、How much~と、costなどの動詞とを組み合わせて表現することもできます。

それにどれだけお金がかかりますか?
How much does it cost?

これはもうお決まりのフレーズですね。本当によく使うフレーズなので覚えておくととっても便利です。

そのテスト受けるのにどのくらいお金かかるの?
How much does it cost to take the exam?

この本はいくらですか?
How much does this book cost?

請求する、という意味のchargeを使うこともできます。

月謝はおいくらですか?
How much will you charge me for the monthly fee?

「安い」の英語はcheapじゃダメ?手頃な値段や割安などニュアンスで使い分ける表現13個

まとめ

お金がかかる 英語 take 費用 意味 使い方 例文 フレーズ

今回は、お金がかかる、をどう英語で表現するか紹介しました。

日本語では何気なく使っている一つのフレーズに、よく考えると複数の意味がある場合があります。ですので、英語にする場合には、まず日本語においてそのフレーズがどんな意味で使われているのかを考えなければなりません。

日本語を英語にする時は、単語を単に一つずつ置き換えるのではなく、全体の意味をきちんと把握してからそれを英語でどう表現するか考えるくせをつけるようにしましょう。

LINEで送る
Pocket