英語で「今週末デートしよう」直球な言い方と遠回しな言い方

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

今回のテーマは、気になる相手をデートに誘う時の英語表現です。

実際にデートに誘うようなシチュエーションになった場合、できればスマートな英語で誘いたいですよね。

言葉の壁でチャンスを逃さないよう、スマートな誘い文句を紹介します。

デートに誘う直球の英語表現

早速、デートに誘う英語フレーズを見ていきましょう。
デートに誘う場合は、
Why don’t we〜?

というフレーズが使えます。

Why don’t we〜?を直訳をすると、私たちはなぜ〜じゃないのですか?となりますが、Why don’t we〜?は、〜しませんか?、〜しよう勧誘する際によく使うフレーズです。
Let’s~.に近いニュアンスですね。

このフレーズを使って、今週末デートしようよ。を英語で表現すると以下のようになります。
Why don’t we go on a date this weekend?

go on a dateはデートに行くという意味です。

Why don’t we〜?ではなく、Let’s~.を使って、
Let’s go on a date this weekend.

と言ってもいいでしょう。

しかし、これらの表現は、初めてデートに誘う場合には、少し直球すぎる言い方になります。

ランチに誘いたい場合はこちらの記事が参考になります。

遠まわしに誘う場合のフレーズ

日本人のイメージでは、英語での表現は、何でもストレートに物事を伝えるというような印象を持っている人も多いと思います。

たしかに、英語はストレートな表現を好みます。しかし、ネイティブも遠回しに表現する場面はもちろんあります。

たとえば、外国人が気になる女性をデートに誘う場合、
I was wondering if〜.

という表現で誘うこともよくあります。

I was wondering if〜.
という表現は直訳すると、〜ではないかどうか、僕は不思議に思ってるんだけど、という意味になります。
〜なんてどうかなぁ?よかったら〜しない?というような、相手の顔色を見ながら何かをお願いする時によく使う表現です。

例文をみておきましょう。

今週末、一緒にコーヒーを飲みに行くなんてどうかなぁ…?
I was wondering if you wanna go have coffee with me this weekend.

少し遠回しな誘い文句にとなり、直球な言い方で誘うよりも誘いやすいですよね。

よろしければ一緒に夕食でもいかがでしょうか?
I was wondering if you would like to go out for a dinner together.

このように、I was wondering if〜.を使って食事に誘うと、非常に丁寧な誘い文句となります。仕事の場面で、取引先の相手を食事にお誘いする場面でも使えます。

I was wondering if〜.は遠まわしに誘う場合の他、何かを控えめに相手に依頼する時にも使える表現なので覚えておくと便利です。

その他のデートの誘い方についてはこちらの記事が参考になります。

まとめ

英語ではストレートな表現をするとイメージしがちですが、初めてデートに誘う場合は、少し遠まわしに相手を誘った方が好印象となる場合もあります。

身近に気になる人がいたら、少し控えめな表現である、I was wondering if〜.を使って誘ってみてはいかがでしょうか?

I was wondering if〜.を使った表現は、日常会話でもよく使う表現なので、ぜひ覚えて使ってみてください。

動画でおさらい

英語で「今週末デートしよう」直球な言い方と遠回しな言い方を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須