カバは英語で?ネイティブはhippopotamusを略して言います!

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

動物園の人気者、大きな口が特徴の草食動物と言えば、カバですよね。
カバは頭部が大きく、その側面に目、鼻、耳が一直線に並んでいてその容貌は愛嬌たっぷり。子どもの絵本やおもちゃになったりと親しみやすいキャラクターですよね。
さて、そんな人気者のカバさんカバくん、英語では何と言うのでしょう?

今回は、カバの英語での正式名称通称を紹介します。
カバの英語の正式名称に関しては発音が複雑で難しいので、その発音方法やアクセント、読み方も詳しく解説します。

また、オマケとして植物のカバ(蒲)の英語表現も紹介しますよ!

カバが好きな方、カバを英語で何と言うのか気になった方、この記事にカバの英語表現の全てが詰め込まれています。
愛らしいカバの画像と共に、最後まで楽しく読んでくださいね!

カバの英語表現

カバの通称

まずは、ネイティブが使う通称から紹介します。
カバの英語の通称は、hippoと言います。
後ほど紹介しますが、カバの英語の正式名称は12個ものアルファベットを使った長い単語です。そのため、多くのネイティブは、hippoと略した形を好んで使います。
複数形はsを付けたhipposです。
それでは、単数形、複数形それぞれの発音を確認しましょう。

カバ
hippo

hippos

発音記号:hípoʊ

カタカナ表記だとヒッポォ、特に難しい発音ではありませんね。
アクセントはiにありますよ。

例文:
カバがこんな風に攻撃するの見たことがありません。
I’d never seen a hippo attacking like this.

カバはとても縄張り意識が強いです。
Hippos are very territorial.

同じく動物園の人気者、キリンの英語表現はこちらの記事が参考になります。

カバの正式名称

カバの英語の正式名称は、hippopotamusといいます。
hippopotamusの語源は、ギリシャ語から来ています。ギリシャ語でhipposは、を意味し、potamiosという意味です。日本語でも漢字でカバは、河馬と書くことにも納得ですよね。
複数形は、hippopotamusesまたは、hippopotamiとなります。
アメリカ英語、イギリス英語で発音が異なるので、それぞれ確認しましょう。

(米)カバ
hippopotamus

hippopotamuses

hippoptami

(米)発音記号:hìpəpɑ’təməs

(英)カバ
hippopotamus

hippopotamuses

hippoptami

(英)発音記号:hìpəpɔ’təməs

カタカナ表記でヒポポタマスと表記されているのを見かけますが、実際の音を聞くと、ヒッポパーラマスの方が近い表記ですね。
pは、唇を閉じて息を止めた状態からプッと唇を破裂させて発音します。
pに続く発音記号ɑは、アメリカ英語の音で、口を大きく開けて短くアと発音します。イギリス英語ではɔになり、と発音します。

ただし、あまり頭で考えることばかりせずに、見本音声を繰り返し聞いて、耳に入った通りそっくりな音を作るように何度も練習してくださいね。
アクセントは、3つ目のphippopotamusにありますよ。

世界にカバはたったの2種類?

ここで、カバに関する豆知識を紹介します。
地球上で、現在カバと呼ばれている動物は2種類のみということを知っていましたか?
過去には他の種類のカバも存在していたようですが、絶滅してしまい、今存在するカバはたったの2種類になってしまいました。

動物園でもよく見るのが普通のカバ(hippo)です。野生ではアフリカの水辺で暮らしています。
そしてもう1種類が世界三大珍獣のひとつとされているコビトカバです。野生ではアフリカのジャングルの奥地に生息していて、幻のカバと言われています。
コビトカバは英語で、こう表現します。

コビトカバ
pygmy hippo

pygmy hippopotamuse

残念なことに、カバの生息地の開発や密猟者によってどちらのカバも絶滅の可能性があります。レッドリストという言葉を聞いたことはありますか?これは絶滅の危機にある世界の野生生物をまとめたリストのことです。その中でも絶滅の危険性が高い野生生物は危急種と言われ、カバはその危急種に登録されています。

取り返しのつかないことになる前に是非守っていきたいですね。

カバよりも身近な陸上動物、狸の英語表現はこちらの記事が参考になります。

オマケー蒲の英語表現

さて、同じカバでも植物のカバ(蒲)の英語表現をオマケで紹介します。
カバまたはガマという呼び名で知られている沼や池に自生する植物です。
大人の身長よりも高く成長し、葉はツンツン、先っぽにソーセージに似た蒲の穂がつくのが最大の特徴です。
子どものころ、あのソーセージ(蒲の穂)で遊んだという人も多いのではないでしょうか?

蒲(カバまたはガマ)は英語でこのように表現します。

蒲(カバまたはガマ)
cattail

bulrush

ちなみに蒲の穂は英語で、head of cattailflower of cattailなどと呼ばれていますよ。
蒲の穂の季節になったら英語での表現を思い出してくださいね。

まとめ

カバの英語表現を紹介しました。
カバの正式な英語はhippopotamusと、アルファベット12個も使ったとても長い単語でした。破裂音のpが多いため、発音すると何だか弾んだ気持ちになるので是非、発音練習も繰り返し行ってくださいね。
ただ、日常英会話で使う際のカバは、通称のhippoと覚えてしまいましょう。
ネイティブも通称で呼ぶ人の方が多いので、hippoの方が自然な表現として馴染みますよ。

それでは、また、別の記事でお会いしましょう!

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須