Q&A:アムガナ、アイゴナ、アイガラそれぞれの使い分けが区別できない理由

LINEで送る
Pocket

#質問

「アムガナ」
「アイゴナ」
「アイガラ」

I’m going to,I gottaの口語形ということは知っているのですが、とっさの時にどっちがどっちか分からなくてうまく使えません。
そのあたりのコツなどあれば是非。

#回答
I’m going to は「アムガナ」、
I gottaは「アイガタ」と発音し、

「アイガナ」とは発音しません。

この二つはどちらがどちらかわからなくなるのは、単純に使ってる回数が少ないからです。
こっちの時はこういう意味、こっちの時はこういう意味というのが定着していないだけです。

使う回数が少ないと、アウトプットしないということなので、定着しないのは当たり前です。そういう時は、この二つで例文を作りまくって、定着させるのが、一番いいです。

理解はしているので、あとは慣れるだけですよね。慣れは回数が大事です。理解するだけ、考え方を変えるだけでは、慣れることはできません。なので、話す相手がいないという前提があれば、とにかく英文を考えて、作ってください。

こちらの記事も読まれています!

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須