1. TOP
  2. 日常英会話
  3. Q&A:アムガナ、アイゴナ、アイガラそれぞれの使い分けが区別できない理由

Q&A:アムガナ、アイゴナ、アイガラそれぞれの使い分けが区別できない理由

日常英会話
 
LINEで送る
Pocket

#質問

「アムガナ」
「アイゴナ」
「アイガラ」

I’m going to,I gottaの口語形ということは知っているのですが、とっさの時にどっちがどっちか分からなくてうまく使えません。
そのあたりのコツなどあれば是非。

#回答
I’m going to は「アムガナ」、
I gottaは「アイガタ」と発音し、

「アイガナ」とは発音しません。

この二つはどちらがどちらかわからなくなるのは、単純に使ってる回数が少ないからです。
こっちの時はこういう意味、こっちの時はこういう意味というのが定着していないだけです。

使う回数が少ないと、アウトプットしないということなので、定着しないのは当たり前です。そういう時は、この二つで例文を作りまくって、定着させるのが、一番いいです。

理解はしているので、あとは慣れるだけですよね。慣れは回数が大事です。理解するだけ、考え方を変えるだけでは、慣れることはできません。なので、話す相手がいないという前提があれば、とにかく英文を考えて、作ってください。

こちらの記事も読まれています!

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

eigoplus

eigoplus

英語ぷらす編集部です