英語で「まずい!ガス欠になりそう」のニュアンス




LINEで送る
Pocket

車の運転中に残りのガソリンが少ないことに気づき、近くのガソリンスタンドはどこだろうと不安に…。

そんな状況で思わず口にするひと言、「まずい、ガス欠になりそう」。

英語だとどのように表現するのでしょうか。

今回は、なかなか日本人が言えそうで言えない「まずい、ガス欠になりそう」の英語表現について紹介します。

困ったときの状況を表す英会話フレーズと、これから起こりうる事態の表現について説明しますので、この機会にぜひ覚えましょう。

ガス欠になりそうを英語で言うと

shutterstock_454581190

日常会話で何気なくつぶやく日本語は、単純に一字一句を英語にあてはめることができないので、英訳が難しいですよね。 

ニュアンスをどのように表現するかが重要になります。

ガス欠になりそうという日本語を英訳すると、

We’re running out of gas.

となります。

複数人で車に乗っている場合の表現です。

一人でいるときにガス欠になりそうになったら、

I’m running out of gas.

といいます。

ガス欠にまだなっていないけど、なりつつあるというニュアンスを含む表現です。

まずい!の英語表現

さまざまな困った場面で、ついつい「まずい!」と言ってしまうことはないですか?

ニュアンスとしては、近頃の言葉でいうところの、まずいなあ、困ったなあというときの「やばい」という感じです。

「まずい、ガス欠になりそう」のまずいの部分を、英語で表現するには、いくつかの訳し方があります。

人によって言い方が違うと思いますが、使い方に気をつけた方がいい言葉もありますので、注意しましょう。

Oh no!


シンプルな表現で、「やだ~!やばい!」「しまった!」の意味で一般的によく使われます。

目の前で問題が発生した場合、例えば、何かをうっかり忘れてしまった、出来事にがっかりした、という状況で使うフレーズです。

例文をあげますと、

しまった!家にパスポート置いてきちゃった。
Oh, no! I left my passport at home.

困っているときに感嘆詞を使うと、感情や気持ちが込められ、より相手に状況が伝わりやすくなります。

Crap!


「くそー!」「最悪!」といった意味で、ちょっと汚い下品な言葉遣いだととらえる人が多いフレーズです。

ネイティブが使うスラング表現のひとつでもあります。

子どもが使うと叱られるような言葉ですので、大人も使う相手には気をつけましょう。

Shoot!


「しまった!」といった意味で、スラング表現ですが

くそ!
Shit!

を少し丁寧に言い換えた表現ですので、下品な言葉ではありません。

ちぇっ!財布失くしてしまったよ!
Shoot! I lost my wallet!

しまった! 鍵をするのを忘れた。
Shoot! I forgot to lock the door.

というように使います。

一般的に、まずい、ガス欠になりそう!は、

Oh no! We’re running out of gas.

と表現するといいでしょう。

ガスが無くなりつつある状態を表している

ガス欠になりそうという英語表現は、We’re running out of gas.でしたね。

run outは、無くなる、尽きるという意味です。

現在進行形なので「無くなってきている、無くなりつつある」という意味になります。

gasは、ガソリンの意味で、ギャスと発音します。

アメリカ人は、gasoline

(ギャソリン)と言いますが、日常会話では、gas(ギャス)と略して言うことが多いです。

run out of gasは、ガソリンが無くなる、という意味になります。

よってWe’re running out of gas.は、ガソリンが無くなりそう。
→ガス欠になりそう。という意味になるのです。

run outの応用

日常の英会話表現で、残り時間がわずかな時や何かがなくなりそうな(なくなっている)時に使われることがよくあります。

例えば、ミーティングの最中に時間がなくなってきた、もう時間切れという時に、

残念ですが、もう時間がありませんね。
Unfortunately, we’re running out of time.
 

オフィスでコピー機の用紙がなくなっている時に、

コピー機の紙を切らしているんです。
We’ve run out of paper for the copying machine.

考えてみると、意外と日常生活で何かを切らすことって多いかもしれませんね。

まとめ

「まずい、ガス欠になりそう」の英語表現から、困ったときの状況や、何かが起こりそうな様子の表現について説明しました。

日常生活で何かを切らして困ったり、忘れてしまってがっかりしたりすることは、案外多いのかもと思いませんでしたか?

お茶を切らした、財布にお金がなくなりそうなど、結構あるのではないでしょうか。

今回説明した内容は、使う機会が多く日常英会話でも頻繁に出てくる英語表現です。ぜひ覚えて使ってみてください。

動画でおさらい

英語で「まずい!ガス欠になりそう」のニュアンスを、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket




無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。