better offの意味|betterとの違いや3つの使い方を例文スラングで解説

better off 意味 better 違い 使い方 例文 スラング

better(より良い)はgood(良い)の比較級で習ったから知っている!
日本語でも「ベター」って使う!と、betterの意味や使い方を知っている人は多いですが、betteroffが組み合わさった言い回し、better offとなるとどうでしょう?

聞いたことがあるような、ないような…?という方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、better offの意味と使い方を紹介します。You’d better off ~ingBetter off aloneなどネイティブがよく使うフレーズも登場するので、しっかりと読み込んで、better offを習得しましょう!

better offの意味

better off 意味 better 違い 使い方 例文 スラング

better offには3つの意味と使い方があります。

1つ目は、より裕福な状況にあるより良い暮らし向きにあるという意味。
2つ目は、~した方がいいという意味。
3つ目は、~の方がいい~の方がマシであるという意味です。

1つ目の、より裕福な状況にあるより良い暮らし向きにあるが、better offのコアとなる意味で、あとの2つはここから派生した使い方です。3つともよく使われる用法なので、ひとつずつしっかりとマスターしていきましょう。

それでは、それぞれの詳しい意味と使い方を紹介します。

①better off「より裕福な/より良い暮らしの」の使い方

better offのコアとなる意味は、より裕福な状況にあるより良い暮らし向きにあるです。
他の人と比べてより裕福であったり、過去と比べてより良い暮らし向きであることを伝える言い回しです。

このbetter offは形容詞で、原級がwell off(裕福である)の比較級です。
基本的にbe better off ~の形で使います。

彼らはきっとわたしたちより裕福よ。
I’m sure they are better off than us.

私たちは10年前よりもはるかに恵まれています。
We are far better off than we were ten years ago.

far better offfarを加えることで、はるかに良くなったと強調できます。far以外にも、much better offや、really better offと言うこともできます。

badの比較級はworse!最上級は?意味と例文やbadderが使われるケース

the better offの意味

頭にtheをつけることで人を指す名詞になり、the better off(the better-off) または、the better-off peopleで、裕福な人、金持ちの人という意味で使われます。

祖父母はいわゆる金持ちでした。
My grandparents were so called the better-off.

裕福な人々は町の北部に住んでいます。
The better-off people live in the north of town.

②better off「~した方がいい」の使い方

better offは、~した方がいいと人にアドバイスや提案をする時にも使われます

スラングとまではいきませんが、should(~すべき)よりもカジュアルで、~をしたら今よりもっと良い状態になるといったニュアンスがあります。

一般的に、You would be better off doing(動詞のing形).の形で、実際の会話の際にはYou’d be better off ~と省略されて使われます。

そんな熱なんだから家にいる方がいいわよ。
You would be better off staying at home with that fever.

彼との関係を終わらせた方がいいわよ。
You would be better off ending the relationship with him.

また、You would be better off NOT ~ing.の形にすると、~しない方がいいという表現になります

あそこには行かないほうがいいわよ。
You would be better off not going there.

「could」「would」「should」英文法での助動詞の使い方解説

better offとbetterの違い

goodの比較級のbetterは、「より良い」や「より優れた」という意味ですよね。
日本語でも、「~する方がベターだ」と助言や提案をすることがあるように、betterにもbetter offと同様に助言をする使い方があります。

助言をする場合のbetter offとbetterの違いは以下の通り。
better offは先ほど説明した通り、~をしたら今よりもっと良い状態になるといったニュアンスですが、betterを使って助言をする場合は、今の状態が良くないので~した方がいいというニュアンスです。

また、better offを使う場合は、You would be better off doing(動詞のing形).の形を使うと説明しましたが、betterを使って助言をする場合には、It is better for you to~.を使い、toの後にはアドバイスをしたい内容の動詞の原形が入ります。

③better off「~の方がマシだ」の使い方

~の方がいい、~の方がマシだという意味は、~の方が今より良い状態になるというニュアンスが込められた表現です

be better off ~の形で使われ、に挿入される語句は以下の4パターンです。

1.形容詞
2.with +名詞または代名詞
3.without +名詞または代名詞
4.動詞のing形

それぞれのパターンでの例文を紹介するので、使い方をしっかりと確認してください。

1.形容詞
一人でいた方がマシだわ。
I’m better off alone.

better off aloneはネイティブがよく使うフレーズです。Alice Deejay(アリス・DJ)の楽曲タイトルでも知っている人は多いのでは?

2.with
息子はわたしといた方がいいのよ。
My son is better off with me.

3.without
メアリーは、ジョンがいない方がいいと思う。
I think Mary is better off without John.

4.動詞のing形
彼はより大きな会社で働く方が良いと信じています。
He believes that it’s better off working for a bigger company.

英語で「無いよりはマシでしょ?」right?の使い方

まとめ

better off 意味 better 違い 使い方 例文 スラング

better offの3つの意味と使い方を紹介しました。
better offは、「より裕福な状況にある、より良い暮らし向きにある」というコアの意味のもと、「~の方がマシである」や、「~した方がいい」と助言できる言い回しです。

中でも、I’m better off alone.( 一人の方がマシ)や、You’d be better off ~ing.(~した方がいいよ)などは、ネイティブがよく使うフレーズです。

しっかりとマスターして、日常英会話をより円滑なものにしましょう!