1. TOP
  2. 日常英会話
  3. 「うっかり」は英語で何と言う?3つのよく使う表現でニュアンスを出そう

「うっかり」は英語で何と言う?3つのよく使う表現でニュアンスを出そう

LINEで送る
Pocket

日本人が言えそうで言えない
表現のうちのひとつ
「うっかりしてました」。

日本語でも、日常会話の中で
「うっかりしてました」
という表現はよく使いますよね。

この「うっかり」ですが、
英語で「うっかりしてました」は
どのように表現すれば
いいのでしょうか?

ネイティブがよく使う
「うっかり」を表す表現を
3つ紹介します。

「うっかり」という言葉はちょっと訳し辛い…

「うっかりしてました」
という言い回しは、
そのままだと少し
英語に訳しにくいです。

なぜかと言うと、
「うっかり」という言葉、
それ自体に
ちょうど当てはまるような
英語の言葉や表現が
存在しないからです。

では、英語では
どのように表現すれば
よいのでしょうか?

まずは
「うっかりしてました」
という表現を

そのまま
英語に訳そうとするのではなく、

具体的にどんなふうに
「うっかり」してしまったのか
考えてみましょう。

そして、
その具体的な
シチュエーションに合う表現に
置き換えて考えてみましょう。

そうすると、
ニュアンスは保ったまま、
英語に訳しやすくなります。

基本的に
「うっかり」という感覚って、

「頭の中にあったものが、
つい、頭の中から抜けてしまった」

というような感覚ですよね。

この感覚であれば、
英語の表現にも
当てはまるものがあります。

このような考え方を
覚えておくと、

他のどんな表現でも
英語に訳するきっかけを
つかむことができるため、

日常会話で使える表現を
もっと広く知ることができます。

では早速、

英語では
うっかりしてました

を表す表現に
どんなものがあるのか、

そして、
それらをどのように
使い分ければよいのかを
見ていきましょう!

英語で言い訳をするときに
使える英語はこちら

「うっかり」頭の中から抜けちゃった!

まず、最も基本形が
1つ目の表現
It slipped my mind.」です。

直訳すると、
「私の頭から抜け落ちてしまった」
という意味になります。

「滑り落ちる、抜け落ちる」
という意味を持つ

slip」が含まれる
この表現を使うと、

まさに頭の中から
物事がすべっていってしまって、
抜けてしまったような
印象が伝わります。

したがって、まさしく
「うっかりしてしまった」という
ニュアンスになりますね。

「すっかり」忘れてしまってた!

2つ目の表現は、
It totally slipped my mind.」
です。

先程の表現に
totally」という副詞が
追加されていますが、

この「totally」という単語に
注目してみましょう。

totally」の
意味を辞書で見ると、

「総合的に、全体的に」という訳が
一番はじめに出てくるでしょう。

totally」には、
たしかに「総合的」
という意味もあります。

しかし実は「totally」は、
他にも
日本語の「すっかり」のような
意味でも使われます。

また、
I totally forgot about it.」

「すっかり忘れていた」
というニュアンスになります。

したがって
I totally forgot about it.」
と言うと、

totally」で
「すっかり」というニュアンスを
出すことができ、

forgot
「忘れていた」で

「うっかり」に
近いニュアンスを
出すことができるので、

結果的に
すっかり、うっかりしてた!
という意味になります。

日本語に直訳すると
少し変にも
聞こえるかもしれませんが、

それくらいの強いニュアンスで、
「すっかり、うっかりしていた!」
と言いたいときは、

I totally forgot about it.」
使ってみてください。

「完全に」うっかりしていました。

そして3つ目の表現は、
It slipped my mind completely.」

completely」に
注目してみましょう。

complete」の意味は、
「完全に」です。

よって、この表現は
完全にうっかりしていた
というくらいの、

強調されたニュアンスの
表現になります。

実際に
この表現を使うときには、
completely」の部分を
強調するように言ってみると、

よりニュアンスが
伝わりやすくなりますね。

ぜひ試してみてください。

うっかり」は英語で何と言う?3つのよく使う表現でニュアンスを出そうまとめ

基本形は
この一つ目の表現である
It slipped my mind.
になります。

それ以外にも、
いくつか
ネイティブスピーカーが
よく使う表現として、

It totally slipped my mind.
It slipped my mind completely.

という表現があります。

It slipped my mind.
基本として

totallycompletelyという

副詞に強調を置いた、
より細かいニュアンスが
伝わる表現も、

是非、
覚えて会話の中で
使ってみて下さい。

ニュアンスの違いを理解して
使い分けなどができると、
英語の表現が豊かになりますので、
ぜひ覚えて使ってみてください。

動画でおさらい

「「うっかり」は英語で何と言う?
3つのよく使う表現でニュアンスを出そう」を、

もう一度、
動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。