1. TOP
  2. 日常英会話
  3. 「うっかり」は英語で何と言う?3つのよく使う表現でニュアンスを出そう’
Sponsored Link

「うっかり」は英語で何と言う?3つのよく使う表現でニュアンスを出そう’

LINEで送る
Pocket

今回は日本人が言えそうで言えない表現をお伝えしていきたいと思います。

今回の言い回しは、「うっかりしてました」というものです。

英語で「うっかりしてました」はどのように表現すればいいのでしょうか。

日常生活でよく使う言葉だけに、しっかりと覚えておきましょう。

Sponsored Link

ちょっと訳し辛い…

shutterstock_128088629

「うっかりしてました」は英語には少し訳しづらいのです。なぜかと言いますと、「うっかり」自体に当てはまる英語の表現がないからです。

従って、「忘れてました」のような感じの方が「うっかりしてました」という意味に近いと思われます。

「うっかり」というと感覚的に言うと、頭の中にあったものが、それがちょっと抜けちゃったという感じだと思います。

それが英語の表現となりますが、どのように使えばよいのかを見ていきましょう。

英語で言い訳をするときに使える英語はこちら
⇒英語で言い訳!「悪気はないんだけど」を英語で言うと?

頭の中から抜けちゃった!

今回は、「うっかりしてました」にあてはまる英語の表現を3つあげてみました。ほとんど同じような意味です。

まず、最も基本形が一つ目の表現です。

この表現では、It slipped my mind.「私のマインドがスリップしちゃった」という意味です。まさに「うっかりして」感じです。

したがって、”It slipped my mind.“というと「うっかりしてました」というニュアンスの表現になります。

また、2つ目の表現は、It totally slipped my mind.です。

totally“というと、totallyだけだとおそらく、辞書を見ると、「総合的に」というように訳されているケースが多いのではないかなと思います。

しかし、たしかに「総合的」という意味もありますが、それ以外にも日本語の「超」みたい感じによく使われることがあるのです。

「超 何々」のような感じで「すごく」という意味でよく使われる表現です。たとえばですが、”I totally forgot about it.“というと、この”totally“はおそらく「すっかり」的な意味になります。

「すっかり忘れていた」と言いたいときに”totally“を使って、I totally forgot about itと言うと、「すっかり」というニュアンスを出すことが出来るので、「すっかり、うっかりしてた!」という意味になります。

日本語に直訳すると少しおかしいですが、それぐらいのイメージです。

「すっかりうっかりしてました!」と強くうっかりしていたことを言いたいときは、”totally“を使って下さい。

mind“を使用した英語表現は、こちらの記事も参考になります
⇒旅行先で使える英語のフレーズ!

「完全に」または「すっかり」

そして3つ目の表現は、It slipped my mind completely.completely“です。

complete“の意味は、「完全に」です。「完全にうっかりしていた」というくらい強い感じの表現になります。

ニュアンスの違いを理解して使い分けなどができると表現が豊かになりますので、ぜひ使って覚えてみてください。

 

まとめ

基本形はこの一つ目の表現である”It slipped my mind.“になります。

それ以外にもいくつかネイティブスピーカーがよく使う表現として、”It totally slipped my mind.“や”It slipped my mind completely.“という表現もよく使います。

It slipped my mind“を基本として”totally“,や”completely“という表現も是非覚えて会話の中で使ってみて下さい。

知っておくと表現が豊かになりますので、ぜひ覚えてみてください。

 

動画でおさらい

「うっかり」を英語で言うと?3つの表現でニュアンスを出そうを英語で表現するには?を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。

2人の子供をこよなく愛する。


英語はいまだに得意とは言えないものの、

英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 英語でありがとうは「Thank you」だけじゃダメ!ネイティブに想いが通じる言い方は?

  • 「最適な季節=Perfect season」口語英語で「今日は紅葉に最適な季節です」

  • 「獅子座流星群」を英語で言うと?「the」と「on」についての解説

  • 度合い別・英語で3つの「落ち込む」表現

関連記事

  • 「Fight」を応援の意味だと思っていませんか?

  • 「高所恐怖症です」を英語で言うと?2つの表現

  • ちゃんと気づいて欲しいとき!「何か気づかない?」の英語表現

  • 「一緒に写真を撮ってください」を伝える英語フレーズ10選

  • 「音痴」を英語で言うと? よく使う2つの言い方

  • 「言いすぎた…」を英語で言うと?訳し方がいくつかある表現