「母の日」に感謝の気持ちが伝わる19個の英語表現

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

年に一度、
お母さんに感謝の気持ちを伝える
「母の日」がありますよね。

日本では、
5月のゴールデンウィークを過ぎると、
この大切な日がやってきます。

この「母の日」には、
カーネーションなどのプレゼントや、
おいしいディナーに招待するなど、

ひとりひとりがさまざまな形で
感謝を伝えているのではないでしょうか?

贈り物も嬉しいけれど、
普段なかなか伝えられない

「感謝の気持ち」を言葉で聞けることは、
お母さんにとってとても嬉しい贈り物です。

伝えるあなた自身も、
感謝の気持ちを伝えられるのは、
とても嬉しいですよね。

そこで今回は「母の日」に伝えたい
感謝の気持ちの英語表現を紹介していきます。

そもそも「母の日」の始まりは?

「母の日」は、一年に一度、
必ずあるとても大切な行事です。

実はこの「母の日」の習慣は、
アメリカから来ているのをご存じでしたか?

今では世界40ヵ国が「母の日」を祝っています。

初めて「母の日」がおこなわれたのは、
1907年5月10日。

女性参政権運動家だった
ジュリア・ウォード・ハウの娘である、

アンナ・ジャービスが亡き母の追悼式で
カーネーションを捧げたことがきっかけです。

その翌年、1908年にシアトルの百貨店で
「母の日」の催しを始めたことがきっかけとなり、
全米に広がり、1950年には一般的になり始めました。

とても悲しいきっかけが始まりですが、
今では世界中で「母の日」は
大切な日となっています。

しかし、国によって「母の日」は、
習慣などが異なるのはご存じでしたか?

例えば、
日本では「母の日」の定番であるカーネーションは、

フランスでは故人へと送られる花であり、
母の日に送る花は決まっていないのです。

また、日本ではお悔やみの花である菊の花を、
オーストラリアやカナダでは
なんと「母の日」に送ります。

つまり、
フランスでカーネーションを渡してしまうと失礼にあたり、
オーストラリアやカナダで菊を渡すと喜ばれるのです。

もちろん日本で「母の日」に菊を送ると驚きますよね。

また、日本は5月に「母の日」があり、
イメージとしては春のイメージが強いですが、
冬にお祝いをする国もあります。

そんな1年のうちで一番早く「母の日」が
やってくるのはミャンマー。

なんと1月に「母の日」があるのです。

それとは逆に一番遅いのは、
12月22日にお祝いをするインドネシア。

このように、国によって
「母の日」の日にちが違うことが分かります。

さらに細かく説明していくと、
アメリカ、日本、オーストラリアでは
同じ5月の第二日曜日を「母の日」と定め、

イギリスやアイルランドでは
日本より少し早い3月を
「母の日」と定めています。

全世界を見ると時期はバラバラですが、
どの国も皆それぞれの日に贈り物で、
必ず母へ感謝の気持ちを伝えていることが分かりますね。

それと同時に日ごろの感謝を伝えることは、
伝える自分自身も幸せな気持ちになります。

そして、伝えられた母親もまた、
幸せな気持ちになることは間違いありません。

日ごろの感謝を伝えることは、
とても良いことです。

しかし、実際に英語で
「どんな風に書けば良いのだろう…」
「どんな表現方法があるのだろう…」と

悩まれている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、
「母の日」に伝えたい
英語で表現できる感謝の伝え方を紹介します。

英語で伝えるさまざまな表現方法

お母さん、いつもありがとう。
Thank you always,mother!

あなたの深い愛に感謝しています。ありがとう。
Thank you for your deep love. Thanks a lot.

母の日に、ありったけの愛をこめて、ありがとう
All I have to give you is my love on Mother’s Day.

ステキな母親でいてくれてありがとう。
Thanks for being good mother.

素敵なお母さんでいてくれて、ありがとう。
Thank you for being a wonderful mom.

あなたが私のお母さんであることを幸せに思います。ありがとう。
I’m so lucky to have you as my mother! Thank you.

お母さんの深い愛のお陰で、いつも幸せです。
ありがとう。
Thanks to deep love of my mother, I am always very happy.
Thank you very very much.

大好きなママへ、
あなたが私の母親であることを幸せに思います。ありがとう。
Dear Mom ,
I’m so lucky to have you as my mother!!Thank you.

いつも私を思っていてくれてありがとう。
Thank you for thinking of me.

素直に「ありがとう」を伝えるときは、
このような表現がオススメ。

また、さらにお母さんの深い愛に
さらに感謝を伝えるときは、

愛と感謝を送ります。
Sending all my love and thanks to you.

あなたが私のお母さんであることを幸せに思います。
あなたには愛と感謝の気持ちでいっぱいです。
I am so lucky to have you as my mother!!
You are loved and much appreciated.

この世で最高に素晴らしいママに、愛と感謝を込めて。
Mom, you’re the greatest!! With love and gratitude.

このように、感謝していることを伝えてあげると良いですね。
さらに、
仕事を頑張っているお母さんには、日ごろ

「仕事をがんばってくれてありがとう、
これからも頑張って」

を含めた感謝のメッセージを伝えましょう。

お母さん、これからもお仕事がんばってください。
Keep up the good work Mom.

お母さん、いつもありがとう!
これからも、元気でがんばってね。
Thanks for everything Mom and keep well.

がんばっている姿は、私の誇りです。
でも、あまり無理しないでね。
I am proud of you because you work so hard.
But please don’t work too hard.

このように頑張っている姿を
しっかりメッセージに入れてあげると
伝わりやすいですね。

そして最後に、
贈り物と一緒に一言メッセージを添えてあげるときは、

世界で一番素敵なお母さんへ
To the best mother in the world.

愛と感謝の気持を送ります。
Sending all my love and thanks.

お母さんへ、愛をこめて。あなたのお気に入りの子供より。
To Mom, with love, from your favorite child.

あなたがお母さんでいてくれて世界で一番ラッキーな息子より。
With love from the luckiest son in the world.

あなたがお母さんでいてくれて世界で一番ラッキーな娘より。
With love from the luckiest daughter in the world.

このように贈り物と一緒に
簡単なメッセージを添えてあげると、

この一言だけでもとても心のこもった、
オシャレなメッセージになりますね。

こんな英語表現もご紹介。
英語で「お母さんに聞いてみたら?」の表現方法

「母の日」に感謝の気持ちが伝わる19個の英語表現まとめ

いかがでしたでしょうか?

国によって時期や贈るものは違いますが、
どの国も共通して言えることは、

「母の日」という特別な一日に
普段言えない感謝の気持ちを込めて
伝えるというとても素敵な一日ということ。

普段は照れくさくて言えないことも、
英語に替えてみると
照れくささも少なくなりますね。

そして、より伝えやすくなるので、
英語でメッセージを伝えるということは
とてもオススです。

ぜひ、伝えたい気持ちがあるけれど
照れくさくて伝えられないときは、
英語で伝えてみてください。

英語だから表現できることもあるでしょう。

LINEで送る
Pocket