「大切な人です」と英語で声に出してみよう

LINEで送る
Pocket

あなたにとって、「大切な人」は誰ですか?
家族、恋人、友だち、先生、生徒たち・・・わたしたちの周りにはたくさんの「大切な人」がいますね。

誰かに紹介するとき、また相手に自分の気持ちとして「大切な人です」と伝える場合、英語ではどのように表現するのでしょうか?

「大切な」は「important」?

「大切な」を意味する単語で真っ先に思い浮かぶのが「important」という人も多いのでは?

近い意味の単語では「important」「valuable」「precious」があります。
いずれも「大切な、重要な、価値ある」と言う意味ですが、ニュアンスがそれぞれ異なります。

一つずつ見ていきましょう。

=客観的に必要性がある、重要な
・「important」

社長は、会社にとって重要な人です。
The president is an important person to our company.

=金銭的な価値がある、有用性が高い
・「valuable」

その物理学者は、我が国にとって価値のある人です。
The physicist is a valuable person to our country.

=主観的にかけがえのない、他に代えがたい固有の高い価値を持つ
・「precious」

私の息子たちは、私にとって大切な人です。
My sons are precious people to me.

「precious」は、人以外の物や言葉、日、時間などにも使われます。

自分にとって、非常に意義がある、大切というニュアンスととらえるとわかりやすいです。
家族や恋人、友だちに対して「私にとってあなたは大切」という気持ちを表現したいときは、「precious」が適切ですね。

「precious」はこう使う

大切な人です 英語

会話では具体的にどのようなフレーズになるのでしょうか。

まず単語の意味をおさらいしますと、(形容詞)貴重な、高価な、貴重で、大切で、かわいい、ありがたい、(名詞)[呼びかけで] かわいい人、大事な人

家族や恋人、友だちを連想させる「大切な人」を英語で言う場合、「my precious」で表せます。

あなたは私の大切な人です。
You are my precious.


~is my precious
~are my precious

という言い回しは、相手が恋愛対象の人、家族、友だちでも、どんな人にも幅広く使えるフレーズ。
「自分にとってかけがえのない人、大事な存在」というニュアンスになります。

後ろに名詞をつけてもOK!

彼は私にとってかけがえのない人だ。
He is my precious one.

私には大切な生徒たちがいます。
I have my precious students.

この子たちは、私たちの大切な孫です。
The children are our precious grandchildren.

次のように「大切に思っている」という表現もできます。

私はあなたを大切に思っています。
I think of you as precious.

「大切」な気持ちのさまざまな英語表現

「あなたは大切な人」と聞くと恋愛のワンシーンを思い浮かべがちですが、恋愛以外でも誰かを「大切」に思う場面はたくさんあります。

家族への愛情

日本だと、「愛情」の気持ちを家族同士で伝える習慣があまりないですね。
しかし英語圏では、愛情を素直に自然に表現する文化が根付いています。

具体的にはどのようなフレーズを使って伝えるのでしょうか。

あなたの幸せが私にとって何より大切。
Your happiness matters the most to me.

これは、親から子どもへ気持ちを伝える際によく使われる表現です。

「matter」=「重要」、「most」=「最も」となります。

「相手の幸せが何よりも大切」という、家族ならではの愛情を示す言い回しです。
では、そのように言われたら、どう返事をするのでしょうか?

あなたの愛情は私にとって、かけがえのないものです。
Your love means a lot to me.

自分が大切に思われていることに対しての感謝、ですね。

あなたに幸せでいてほしい。
I want you to be happy.

相手の幸せを願う・・・無償の愛情です!
親から子へ伝えるような印象の強いフレーズですが、成人した子どもが一人の人間として親へ伝えることも多い言葉です。

あなたの事が、何よりも大切。
I care about you more than anything.

(あなたを気にかけてる)に
「I care about you」

(何よりもずっと)という
「more than anything」

英語を付け加えています。

例文のように「何よりも大切」という表現で使えます。
血の繋がった家族だからこその「何よりも大切な存在」という愛情の気持ち。

そんな気持ちを素直に伝えることができるフレーズです。

友だちへの感謝

いつも相談したり話を聞いてくれる友だちに、改めて日頃の感謝を伝えるものいいものですよ。

信頼できる友達がいて幸せです。

I’m happy to have some trustworthy friends.

I’m happy I have some trustworthy friends.

trustworthy

という形容詞を使用し、

「some trustworthy friends」

=信頼できる友だちと表します。

「I’m happy to ~」「I’m happy (that) ~」は、「~するのは幸せです」という表現です。
また、次の例文のように、誰かに伝えてあげたくなることがあるかもしれません。

あなたはこんなに幸せなんだよと。

信頼できる友だちがいるっていいですね。
It’s good to have a friend you can trust.

「It’s good to do」

=「~はいいことだ」です。

お互いに「信頼」「大切」「幸せ」を感じられ話題にできる関係、とても素敵ですね。

まとめ

大切な人です 英語

誰かに愛情の気持ちを示すこと、意外とシンプルに伝えられるんだ、と思いませんでしたか?
きっと言われた方はとてもうれしいし、言った方も心があたたかくなるような気がします。

「大切」な気持ちは恋愛だけではありません。
家族や友だち、お世話になった方など、日常にたくさんあふれています。

感謝の気持ちをまずはシンプルに覚えやすいフレーズを使って伝えてみましょう!

LINEで送る
Pocket