英語で「まさかこんな事になるとは思わなかった」言い方を覚えれば簡単!




LINEで送る
Pocket

なるべく言いたくはないですが、想定外のことが起きた時

「まさかこんな事になるとは思わなかった」

いい意味だったらいいのですが、日本語でこの表現を使用する場合、圧倒的に悪い意味での場合が多いですよね。

この「まさかこんなことになるとは思わなかったを英語ではどのように言うのか紹介します。

「まさか○○とは思わなかった」

「まさかこんな事になるとは思わなかった」
これを英語にすることは、実はそんなに難しいことではありません。一度表現を覚えてしまうとむしろかなり簡単です。

まず覚えて頂きたい表現が、“I never thought”です。

つまり、「私は一度もそういったことを考えたことがない」という意味ですよね。

“I never thought”を覚えたら、次はwouldを使って

応用していきましょう。
方程式のようなものなので、ぜひ覚えておいてください。

「こんなことに なるとは思わなかった」であれば、

“I never thought it would come to this.”

「ここになるとは思わなかった」

つまり「こんなことになるとは思わなかった」であれば

“I never thought I would be here.”

「ここに私がいるとは、まさか思わなかった」であれば、

“I never thought I would get this far.”

また“get this far”という

表現もあります。

直訳では「こんな遠くまで来れる」という意味になりますが、「ここまで成功できるとは、まさか思わなかった」という表現なのです。また、

“I never thought it would end up like this.“

という表現も覚えておきましょう。

“end up”は、

「終わる」という意味です。

つまり「こんな終わり方になろうとは、まさか思わなかった」という意味になります。

“would“の使い方は、こちらの記事も参考になります

「まさか〇〇と思わなかった!」英文フレーズ紹介

さまざまなシーンで活用できる、「まさか〇〇と思わなかった!」の英語フレーズを各利用シーン別に紹介します。

食事のシーンで

I didn’t think it would be this delicious!

または、

I didn’t think it would be that delicious!

(こんなに美味しいと思わなかった!)

※この場合の
「this」と

「that」

使い分けに注意です。

I didn’t think it would be that delicious!は、
美味しくないと思っていた時に使います。

I didn’t think it would be this delicious!は、
美味しいと思っていたのですが、さらに美味しかったという意味です。

友好関係で

I never thought I would see you again.

(まさかあなたに
また会えるとは思わなかった。)

When I met you, I never thought we would become best friends.

(初めて会ったとき、あなたと親友になるなんて思いもしなかったよ。)

恋愛関係で

I never thought that we’d be this close.

(こんなに仲良くなれるなんて思いもしなかった。)

I never thought that we would be together.

(あなたと一緒になれるなんて思いもしなかった。)

期待以上!と伝えたい

I didn’t expect to realize my dream.

(自分の夢が実現するとは思っていませんでした。)

I didn’t expect it to be this wonderful.

(こんなに素晴らしいとは、期待以上だよ。)

I never expected I would win the lottery.

(宝くじがあたるなんて期待していなかった。)

※expect=期待を意味します。

オールマイティに使える表現も

I never thought
it would be this good.

ずっと見た事なかった映画や初めて体験する事など

“Good”と言う

何にでも使える言葉なのでこのフレーズは何にでも使えます。

自分で例文を作って練習してみよう!

「まさか、思わなかった」
というのが

“I never thought”
なので、主語・would・動詞、という風な感じでセンテンスを作ると、「まさか、何々だと思わなかった」と簡単に言うことが出来ます。

是非自分で例文を作ってたくさん練習してみて下さい。
「まさか」の英語表現について、こちらの記事も参考になります

まとめ

英語は、方程式のように定型文を覚えてしまい、あとは動詞の部分を変えたり、形容詞をつけてみたり、自分で文章を作ってみると一歩上達します。
ニュアンスの違いを理解して使い分けなどができると表現が豊かになりますので、ぜひ使って覚えてみてください。

動画でおさらい

「言い方を覚えれば簡単!「まさかこんな事になるとは思わなかった」を英語で言うと?」を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket




無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。