1. TOP
  2. 日本人があまりしらないけれどネイティブがよく使う英語表現
  3. ネイティブが使う「今同じこと考えてたよ!」 を英語で?

ネイティブが使う「今同じこと考えてたよ!」 を英語で?

LINEで送る
Pocket

自分が今考えていたことを
ほかの人が言った場合、

「私も今、
同じことを考えていたよ」

と反応してしまいます。

この
「今同じ事考えていたよ。」
というフレーズ、

英語ですぐに出てきますか?

日常会話で友達と話しているとき、
「同じこと考えていたの!」
とよく使いますよね。

使う場面の多い表現なので、
ぜひ覚えておきましょう。

「同じこと考えてたよ!」を英語で!

「今同じことを考えていたよ」
英語で表現すると

「I was thinking the same thing.」
となります。

「考えていた」は、
「I was thinking.」です。

過去の進行形を使うことで
「今考えていた」
というニュアンスになります。

では、
「何を考えていたか」と言うと、
「同じ事」ですね。

つまり、
「the same thing」。

「I was thinking」
「the same thing」を合わせて、

「今同じ事考えてたよ。」
と言う日本語とほぼ直訳した表現で
言うことができます。

難しい単語を使っていないので、
すぐに覚えられるでしょう。

ぱっと言えるようにしておくと、
会話がはずむ一言になりますよ。

「You know about?」と使ってみよう

さらに、
ネイティブのように
自然に会話をしたい場合、

「I was thinking the same thing.」
の前に、

「You know about?」

と言ってみてください。

「You know about?」
訳すのが難しくて、
特に意味はないのですが、

日本語では
「ていうか」のように
使われることが多いです。

「ていうか」自体には、
あまり意味はありません。

ただ、会話では

「ていうか、
私も今同じこと考えていた!」

という感じで、
日本語でも使いますよね。

そのような感じで、
「You know about?」
使うことが多いです。

「ていうか、今同じ事考えてた。」
と伝えたい場合は、

「You know about?
I was thinking the same thing.」
と言ってみてください。

「You know about?」は、
会話ではよく使われますので、
この機会に一緒に覚えておきましょう。

「You know about?」
と似た表現で、

ネイティブは
「You know what?」
というフレーズも使います。

似ていますが、こちらは

「あのね、聞いてよ!」
「あのさ、知ってる?」

という感じで、

話を切り出すときや、
相手の注意を引きたいときに使われます。

「You know about?」と
「You know what?」

似ていますが、
意味は異なりますので、
使う場面は注意してください。

「同じことを考えていた」のほかの表現

ちなみに、
「I was thinking the same thing.」
以外にも

「同じことを考えていた」
を表すフレーズがあります。

そちらも紹介しますので、
目を通してみてください。

That’s exactly
what I was thinking.

That’s what I thought too.

That’s my thought exactly.

I was wondering the same thing.

なども
「同じことを考えていた」
という意味になります。

「what I was thinking」、
「what I thought」で使われている

「what」は
関係代名詞で名詞節を
導く役割をしています。

そのため、
「what I was thinking」
「私が考えていたこと」
という名詞になります。

「exactly」
単独など「その通り」という意味で、

文章と一緒に使うと
「~の通り」という
意味で使えます。

今回の場合は、
「私が考えていた通り」となり、

「同じことを考えていた」
という意味になります。

人によって、
使うフレーズがさまざまですが、
相手がこのようなフレーズを使った場合、

「同じことを考えていた」
と言っているのだと
わかるようにしておきましょう。

ネイティブが使う「今同じこと考えてたよ!」 を英語で?のまとめ

「今同じ事考えていたよ。」
を英語で表現した

「I was thinking the same thing.」。

急に言われると
すぐに思い浮かばないかもしれませんが、
日本語を直訳した英語なので、
覚えやすいでしょう。

それと一緒に、
日常会話でよく使われる

「You know about?」
(ていうか)も

一緒に頭に入れておいてください。

よりネイティブらしい、
カジュアルで親近感のある
会話になりますよ。

他にもある、
ネイティブが良く使う英語はこちら
「huge」 と「 big」のニュアンスの違い。ネイティブはこの様に使い分けています

動画でおさらい

「ネイティブが使う
「今同じこと考えてたよ!」を英語で?」を、

もう一度、
動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。