TOEICの英単語を効率良くマスターする2ステップ学習法




LINEで送る
Pocket

キャリアアップに役立てたい、英語力を高めたい、生涯学習として英語に触れていたい。

様々なきっかけでTOEICを受験したいけれど、何から勉強を始めようかと模索している人も多いのではないでしょうか。

リーディングやリスニング対策の記事も多いですが、一番対策すべきことは英単語です。

そこで、英単語をスピードマスターするための、たった2つのステップをお伝えします。

これまでの英語学習方法を大きく変える必要は無く、勉強に使う教材を見直すとともに2つのステップに沿って勉強することで抜本的な効果が期待できますので、ぜひ参考にしてみてください。

効率よくTOEIC対策ができる2つのステップとは?

TOEIC対策の参考書は多く出版されていて、選ぶのも一苦労ですよね。

これから紹介する2つのステップに沿って学習することで抜本的な効果、TOEICスコアアップが期待できます。

1つめのステップは、出題される単語の傾向を押さえることです。

やみくもに重要表現や熟語、単語学習をするのでは時間がもったいないです。

TOEICは試験ですので、TOEIC形式の出題パターンがあります。学生時代の入試もそうですよね。実際の試験では、過去の問題と類似の問題が出されています。

2つめのステップは、過去の出題傾向に沿った問題集を使って勉強するとともにその過程で分からなかった単語を集中的に覚えることです。

次の項から、どのような教材を選択すれば過去の出題傾向に沿ったTOEIC単語の勉強ができるのかなどを詳しく紹介します。

TOEIC学習についてはこちらの記事も参考になります。

出題される単語の傾向を押さえるためのおすすめの参考書

本屋へ行くとレベル別参考書、TOEICで900点を取るための単語帳など、数多くの教材が売られています。

また、最近では無料の英語アプリやCDでも多くの学習教材がありますよね。

しかし、こういった単語集や教材に掲載されている単語は過去1、2回しか出題されたことがない、あるいはほとんど出題されたことのない単語かもしれません。

その理由は、こういった教材は、データや出題傾向に基づくことなく、著者の勘や体験などをベースに作られていることがほとんどだからです。

つまり、TOEICの出題傾向から大きく外れてしまっている可能性が極めて高いのです。

そのような教材を使っていては、せっかく膨大な時間をかけて勉強をしても、実際のテストでは役に立たず無駄になってしまう可能性があります。

中には出題傾向をよく研究した教材も存在するかもしれませんが、多々ある中からその一冊を見つけ出すのは至難の業と言えるでしょう。

絶対的におすすめする学習参考書

過去の出題傾向に沿って効率的に勉強するためには、TOEICテスト公式問題集を使うことがベストです。

TOEICから公式に発行されていますので、問題パターンに沿ったTOEIC頻出単語がぎっしり掲載され、非公式の問題集や参考書よりも、はるかに高い確率で実際に出題される問題や単語が集められています。

各設問の解説を読むのも対策になります。なかなか覚えにくい英単語は、curious(きゅうり明日になると奇妙になる)やoccur(おかあ発生する)など、語呂合わせで語彙力をアップする方法を取り入れてみても良いでしょう。

わからない単語を押さえて単語力強化

TOEICテスト公式問題集を使って勉強していく中で意味や読み方のわからない単語を押さえていくことが2つ目のステップです。

これを繰り返すことで、TOEICテストで出題される英単語の傾向と対策はほぼ100%クリアされます。

TOEICテスト公式問題種を利用して英文を読んだり、問題を解いているため、気づかないうちにTOEIC形式をおさえて学習していることになります。実際に受験する際はわからない単語はほとんどないという状態になっていることでしょう。

それくらいTOEICテスト公式問題集に登場する単語は頻繁に出題されています。

実際に声に出して発音して音声としても単語を頭に入れながら、リスニング力を鍛えるのも一石二鳥。

リーディングが苦手でも単語さえ分かっていれば長文対策にも力を発揮します。

まとめ

TOEICはあくまでもテストです。そのため、過去の出題傾向に沿って勉強することがスコアアップへの最短経路です。

TOEIC学習において、過去の出題傾向を把握することは単語学習に限ったことではなく、文法、リーディング、リスニングの学習法においても同じことが言えます。

TOEICの公式ではない市販の問題集や参考書を使い、出題されそうな単語や文法を予想して勉強するのは効率が悪いです。

過去の出題傾向に絞って勉強できるTOEICテスト公式問題集を使って、繰り返しTOEIC単語を頭に入れてください。

限られた時間でびっくりするような成果がでて、あっという間に目標スコアや目標レベルを達成できるかもしれません。

動画でおさらい

TOEICの英単語を効率良くマスターする2ステップ学習法を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket




無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。


最初のコメントをしよう

必須