1. TOP
  2. トラベル英会話
  3. 旅先のアップルストアで「キーボードが反応しない」店員さんに説明しよう

旅先のアップルストアで「キーボードが反応しない」店員さんに説明しよう

LINEで送る
Pocket

ビジネスで海外出張に行かれる方も多いと思います。その際、パソコンは必需品ですよね。出張でなくても、海外旅行にパソコンを持っていかれる方もいるかもしれません。

しかし、海外でパソコンやキーボードが壊れた場合、どうしますか?

旅行なら諦めて、日本に戻ってきてから修理に出そうと思いますが、ビジネスの場合はそうはいきません。

すぐにショップに持っていって、修理が必要です。ここでは、海外でキーボードが壊れた時に役立つフレーズを紹介します。

キーボードが海外で使えなくなったら?

出張、海外旅行先でブログをアップしたり、仕事をしたりするのにパソコンを持っていくことが増えてきました。とくに今は、パソコンもどんどん小さくなり、持ち運びが手軽になりました。

もし、あなたがパソコンを海外旅行に持っていき、いざ使おうとしたときに、「あれ?キーボードが反応しない!!」なんてことになったらどうしますか?

パソコン本体の修理ならば、日本でも2、3週間かかる場合もあるので、あきらめる人も多いかもしれませんが、キーボードだけなら、店舗に行って何とかしようと思うのではないでしょうか。

その際、パソコンメーカーのお店や、電化製品専門店に持って行って、見てもらわなくてはなりません。

しかし、いざお店の人に「キーボードの調子がおかしい」と言おうとすると、何だか難しく考えてしまって何て言ったらいいのかわからない!なんて事になる人も多いのではないでしょうか。

では実際どのように、「キーボードが反応しません」と英語で表現すればいいのでしょうか。

パソコンのトラブルについてはこちらの記事も参考になります

キーボードが動かない

1つめのフレーズは、
The key board is not working.です。

workingは「働く」という意味以外にも、動くや効果があるというような意味もあります。ですので、is not workingで動かない、故障しているという表現になるのです。

この時、キーボードを叩く動作をつけながら言うと、より相手に伝わりやすくなるでしょう。

例えば同じ、The key board is not working.でも、全体が動かない場合は全体を叩きながら、何個かの決まったボタンだけ動かない場合は、そのボタンを押しながら言うと、同じフレーズでも、店員は、全体が動かないのか、決まったキーだけ動かないのか理解しやすくなります。

わざわざ全てを英語で説明しようとしなくても、ボディランゲージと合わせて表現すれば、色々な伝え方ができるようになります。

「working」に関してはこちら記事もお役立ちです。

キーボードが反応しない…

そして2つめは、キーボードが「反応しない」という表現です。

The key board doesn’t respond.です。

respondというのは「反応する」という意味の動詞です。

「キーボードが反応しません」という和訳に近いのはこちらかもしれませんが、どちらの言い方でも問題なく通じる表現です。

ちなみに、この「respond」は、Please respond.(お返事ください、お答えください)というような表現でも使えます。

海外で、何かが故障したり、動かなくなったりした場合は、この2つの表現を覚えておくと、旅先のトラブルも解消しやすくなります。

壊れたと伝えようとすると、breakがすぐ出てきますが、breakだとキーボードが真っ二つに折れて壊れたというようなイメージになるので、workかrespondを使うようにしておいてください。

店内でのやりとりで役立つ4つのフレーズ

パソコンなどを扱うショップに行き、The key board is not working.というと、店員さんは故障の原因などを調べてくれたりします。

それで、修理が必要だと言われた場合、気になるのは修理期間や修理代金ですよね。

修理が必要と言われても、修理期間が長い場合は日本に帰ってからの方が良い場合もありますし、あまりに高額だと修理から戻ってきた際の請求にビックリ!なんてことにもなりかねません。

もし、修理が必要だと言われたら、きちんと期間と代金は確認してください。

修理期間を聞くフレーズ

How long does it take to repair?
(修理にはどれぐらいの期間かかりますか?)

このフレーズの、How long does it takeはよく使われる表現です。どのくらい(時間が)かかるか確認したい時に使います。

今回は「修理」の時間をしりたいので、takeの後に「to repair」を置きます。

英語が苦手だからと期間をしっかり確認しておかないと、必要な日に間に合わなかったり、日本に帰国するのにまだ直っていなかったりしますので、必ず事前に確認しましょう。

余談ですが、to repairを色々な不定詞に置き換えると用途が広がります。

How long does it take to drive to Nagoya?
(車で名古屋までどれくらいの時間がかかりますか?)

to drive to Nagoyaを入れることで、車で名古屋までどれくらいの時間がかかりますか?と聞くことができます。せっかくなので、「How long does it take ~」というフレーズも覚えてください。

修理代金を聞くフレーズ

修理代金を確認する表現は、下記のようにになります。

How much of the cost does it take to repair?
(修理にはどれぐらいの費用がかかるのでしょうか?)

does it take to repairの部分は修理期間を聞く表現と一緒ですね。ただ、今度は代金になるので、How much of the costがつきます。

単純に、How much does it take to repair?でも、キーボードが壊れたという話を店員としている中であれば、修理代金はいくらくらいなのか聞いていると店員には通じます。

does it take to repairさえ覚えておけば、期間ならHow long、代金ならHow muchと言い換えるだけで、修理期間も修理代金も聞くことができるようになります。

新しく買った方が良いか聞くフレーズ

修理期間と修理代金を確認した時に、修理期間が長く、修理代金も予想以上に高い場合があります。キーボードだけが故障している場合、お店にもよりますが、安いキーボードがありますので、修理より買った方が安く済むことがあります。

修理に出すか、新しく買うか迷った場合、店員に「新しいものを買った方が安くつきますか?」と聞きたいですよね。その時は、下記のようにと聞いてみてください。

Would that be cheaper to get a new one?
(新しいものを買った方が安くつきますか?)

そうすると、買った方が安いならば、どのキーボードが安いなど案内してくれることでしょう。

代替品を借りられるか聞くフレーズ

修理期間と修理代金を確認して、修理した方が良いとなった場合、キーボードだけでパソコン本体に異常がないならば、修理期間中にキーボードの代替品が借りられると便利ですよね。修理にキーボードを出すとなったら、このように聞いてみましょう。

Can I get a replacement until my key board get fixed?
(キーボードの修理が終わるまで代替品を借りれますか?)

もしかしたら、代わりのキーボードを貸してくれるお店もあるかもしれません。

このフレーズの、replacementには「替えの」、「代わりの」の意味があるので、キーボードではなく、携帯電話などの代替機種を借りたい場合などでも、replacementが使われます。

また、このフレーズでは「(キーボードが)直る」を、get fixedを使って表現しています。fixは、repairと同じように「直す、修理する」の意味があります。

旅先のアップルストアで「キーボードが反応しない」店員さんに説明しようまとめ

海外出張や海外旅行に持って行ったパソコンが使えなくなるなど、旅先でちょっとしたトラブルは付き物です。

トラブルに遭ったとき、焦らないで対処できるように日頃からトラブル時の英語をマスターして備えておきましょう。

紹介したフレーズは旅先のトラブルだけでなく、単語などを変えると日常会話でも役立つフレーズなので、ぜひ覚えておいてください。

動画でおさらい

「旅先のアップルストアで「キーボードが反応しない」店員さんに説明しよう」を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。