覚えにくい木曜日を英語で!略や発音、使い方をマスターしよう




LINEで送る
Pocket

ビジネスや日常英会話の中で欠かせない曜日の表現。
その中で、木曜日の英語(Thursday)が覚えにくいという人もいるのではないでしょうか。

Thursdayは発音もスペルも難しく、同じくTから始まるTuesdayもあるためややこしいですよね。

そこで今回は、覚えにくいとされる木曜日の英語の発音や省略計、使い方などを紹介します。

木曜日を英語で?発音とスペルは?

木曜日は英語で、Thursdayと表現します。
Thursdayを含め、曜日を英語で書く場合は全て頭文字は大文字になります。

次に、発音について。Thursdayには、日本人が苦手とするthrの発音が含まれています。
まずは、以下のリンクより、Thursdayの発音を確認してみましょう。
※Weblio辞書(英和辞典)にて確認できます。

Thursdayの発音はこちら

難しいthの発音のポイントは、舌の先を上前歯で軽くかむ感じに当て、その隙間から「ス」と息を出してみましょう。

また、rの発音は、舌先を内側に巻き、口のどこにも触れずに「ア」「ル」の間のような音を出すとネイティブの発音に近くなります。

少し難しいですが、正しい発音を何度も聞いて、実際に練習してみましょう。

Thursdayの略と表記

メールやカレンダーなど、英語の曜日は省略した形で表示されることが多いですよね。
曜日の省略形は基本、単語の最初3文字の後ろにドット(.)を付けて表現します。

  • 日曜日 Sunday → Sun.
  • 月曜日 Monday → Mon.
  • 火曜日 Tuesday → Tue.
  • 水曜日 Wednesday → Wed.
  • 木曜日 Thursday → Thu.
  • 金曜日 Friday → Fri.
  • 土曜日 Saturday → Sat.

しかし、火曜日(Tuesday )木曜日(Thursday)は共にtから始まるため、混乱しないために、最初の3文字の後ろにドット(.)をつける方法以外の省略表記があります。

木曜日のThu.以外の省略形
Thur.
Thurs.

火曜日のTue.以外の省略形
Tu.
Tues.

日付に関する記事はこちらもおすすめです。

木曜日の英語の語源・由来

英語の曜日は、神話と天体に由来するとされています。

木曜日の英語(Thursday)は、北欧神話の雷神トール(Thor)が語源です。
そこに、「~の」を意味するesが変形して付いて、Thursday(トールの日)となったそうです。

その他の曜日の由来も簡単にまとめておきます。

日曜日 Sunday
→ 太陽(Sun)の日より

月曜日 Monday
→ 月(moon)の日より

火曜日 Tuesday
→ 北欧神話の軍神(Tiw)より

水曜日 Wednesday
→ 北欧神話の主神(Woden)より

木曜日 Thursday
→ 北欧神話の雷神トール(Thor)より

金曜日 Friday
→ 北欧神話の主神Wodenの妻(Frigg)より

土曜日 Saturday
→ 土星(Saturn)の日より

木曜日の英語の覚え方

覚えにくい木曜日を含め、曜日は英語の歌で覚えるのがおすすめ。
歌で覚えると、順番や発音もしっかりと覚えられますよ。

曜日を覚えるためのおすすめの動画

子供向けの歌ですが、聞いたことのあるメロディーなので覚えやすいですね。
ぜひ聞いてみてください。

Thursdayの英会話の中での使い方

英語の木曜日を使った基本的な形をご紹介します。

木曜日に

木曜日には、基本的に、前置詞onを使い、on Thursdayと表現します。

例文:
I’ll meet him on Thursday.
木曜日に彼に会う予定です。

毎週木曜日に

「毎週木曜日に」と言う場合は、on Thursdaysや、every Thursdayを使います。
on Thursdaysの場合、Thursdayは複数形なりますが、every Thursdayの場合、複数形のsはつけません。

例文:
I have a violin lesson on Thursdays.
毎週木曜日にバイオリンのレッスンを受けます。

木曜日の朝、木曜日の午後、木曜日の夜

Thursdayの後ろに、morning(朝)、afternoon(午後)、evening(夜)を付け、
Thursday morning 、Thursday afternoon、Thursday eveningと表現します。

例文:
I’ll be free Thursday evening.
私は木曜日の夜が空いています。

2月の発音を勉強したいという方にはこちらの記事がおすすめ。

まとめ

いかがでしたか?
木曜日の英語(Thursday)はスペルや読み方も難しいですが、由来を知ったり、歌で覚えると少しは覚えやすいのではないでしょうか?

曜日は日常英会話でよく使う表現なので、他の曜日と間違えてしまうと予定を立てる時に混乱してしまいます。

特に火曜日のTuesdayと間違えないように、しっかりと覚えておきましょう!

LINEで送る
Pocket




無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。


最初のコメントをしよう

必須