よく使う英語の慣用句一覧|おしゃれで面白い英語からビジネス頻出まで

英語 慣用句 面白い ビジネス おしゃれ 一覧 中学生 頻出 短い 受験 中学生
LINEで送る
Pocket

知っている英単語も増え、ネイティブとの会話も少し上手くできるようになってきた。
このような自分の英会話レベルにある程度自信を持ってきた人でも、難しいと感じるのが英語の慣用句ではないでしょうか。
日本語にも多くの慣用句や熟語があるように、英語にも沢山の慣用句(イディオム)があります。

例えば、ネイティブに「break your leg」と言われたらどういう意味か分かりますか?
直訳すると「脚を折れ」という意味ですが本当はどんな意味なのでしょうか?

このように、一つずつの単語の意味はわかっていても、それがフレーズになった時にまったく意味がわからない!なんてこともありますよね。

この記事では、アメリカでよく使われる慣用句を36個紹介します。これらのイディオムをマスターすれば英語の理解力がさらにアップするでしょう。

動物に関する面白い慣用句

英語 慣用句 面白い ビジネス おしゃれ 一覧 中学生 頻出 短い 受験 中学生

まずはじめに、動物に関する単語が入っている慣用句を紹介します。直訳と実際の意味を照らし合わせていきましょう。

①ants in your pants

直訳:パンツの中にアリがいる
意味:何かに対して興奮したり、緊張したり、不安になったりして、落ち着いていられなくなること
例文:明日はクリスマスなので、子供たちはプレゼントに大喜びで落ち着かない様子だ。
My children have ants in their pants because tomorrow is Christmas and they are excited about their presents.

②barking up the wrong tree

直訳:間違った木に吠える
意味:間違っていたり、見当違いであったりすること
例文:もし私があなたの不正行為を助けると思うなら見当違いですよ!
If you think I’ll help you cheat, you’re definitely barking up the wrong tree!

③beef up

直訳:ビーフ(筋力)アップ
意味:(組織、設備などを)強化すること
例文:これだけのデモ隊が来ているのだから、警備を強化する必要があるのは間違いない。
With all these protestors here, we definitely need to beef up security.

④butterflies in my stomach

直訳:お腹の中に蝶がいる
意味:緊張すること
例文:とても緊張していてステージに立つのをためらうほどだった。
The butterflies in my stomach almost kept me from going on stage and performing.

⑤crying wolf

直訳:泣いてるオオカミ
意味:必要のない時に助けを求めること
例文:あなたは必要のないときに何度も助けを求めたので、あなたが本当に傷ついても誰も信じてくれない。
You have cried wolf so many times that no one believes you when you’re really hurt.

⑥earworm

直訳:耳の虫
意味: 頭の中でこびりついて離れない耳に残る歌や曲
例文:1994年に発表された後、この曲はすぐに耳に残るようになった。
After being released in 1994, the song became an instant earworm

⑦elephant in the room

直訳:部屋の中にいる象
意味:部屋に象がいると誰もが気づくはずなのにあえて話題にしない、見て見ぬふりをするという状況
例文:デビッドが会社を辞めることについて会議では話題にされなかった。
誰もその件に触れたくなかったのだ!
David leaving the company was the elephant in the room during that meeting –no one wanted to bring it up!

⑧fish out of water

直訳:水の外にいる魚
意味:自分の心地よい場所ではなく楽しめない様子
例文:トムは新しいガールフレンドに誘われて参加したスタートレック・コンベンションで、あまり楽しい気分ではなかった。
Tom felt like a fish out of water at the Star Trek convention his new girlfriend begged him to attend.

⑨get your ducks in a row

直訳:アヒルを列に並べる
意味:順序立てる、きちんと準備をする
例文:引越しの前にはきちんと準備を整える必要があります!
We’ll need to start getting all our ducks in a row before the big move!

⑩when pigs fly

直訳:ブタが飛ぶとき
意味:ありえない、実現不可能なこと
例文:ブタが飛んだら部屋を片づけよう。(実際にはブタは飛ばないので部屋は片づけられない)
When pigs fly she’ll tidy up her room.

⑪monkey business

直訳:モンキービジネス
意味:ふざけたこと、猿芝居、馬鹿な真似
例文:先生は、自分がいない間に何かふざけたことがあったのではと疑った。
The teacher suspected that there had been some monkey business going on while she was out of the room.

⑫quit/go cold turkey

直訳:寒い七面鳥
意味:悪い習慣を一気にやめること(薬物を一気にやめたときのひどい後遺症を、羽を一気にむしられた七面鳥の肌の様子にたとえたことが由来とされる)
例文:いろんな方法で禁煙を試しました、一気にやめるという方法も。
I tried lots of ways to stop smoking, even going cold turkey.

⑬smell a rat

直訳:ネズミの臭いがする
意味:何かしらの問題があるのを感じ取る、何かがおかしいと感じる
例文:犯行現場からそそくさと立ち去るジョンを見て、ネズミの臭いがすると思ったそうです。
She thought she smelled a rat when she saw John slinking away from the scene of the crime.

⑭Kill two birds with one stone

直訳:一つの石で二羽の鳥を殺す
意味:一石二鳥
例文:ショッピングモールで必要なパソコンの部品を買うついでに、確定申告の書類も提出してきた方が一石二鳥かもしれませんね。
I might as well kill two birds with one stone and drop off my tax forms while I’m at the mall for the computer part I need.

 
 
あわせて読みたい

身体の部位に関する慣用句

英語 慣用句 面白い ビジネス おしゃれ 一覧 中学生 頻出 短い 受験 中学生

それでは次に、身体に関する英単語が含まれている慣用句を紹介します。冒頭ででてきたbreak a legも登場するので意味を確認しましょう。

⑮bare bones

直訳:裸の骨
意味:あるものの本質的で最も初歩的な部分、一般的な概要または要約
例文:予算の各項目について詳しく説明するのではなく、要約だけを教えてください。
Please don’t go through each line item in the budget, just give me the bare bones.

⑯break a leg

直訳:脚を折る
意味:これからステージに出る人に対して送る「頑張れ!」の言葉。Good luckと同じニュアンス。
例文:みんなコスチュームがよく似合ってるね!頑張れ!
You all look great in your costumes! Break a leg!

⑰costs an arm and a leg

直訳:腕と足を要する
意味:何かが高すぎる、あまりにも高価である
例文:ショーは素晴らしいが、チケットは手も足も出ないほど高い。
The show is excellent, but the tickets cost an arm and a leg.

⑱by the skin of one’s teeth

直訳:歯の皮
意味:ぎりぎり、やっとこさ、かろうじて、危機一髪
例文:渋滞がひどかったので、ぎりぎりで飛行機に乗れましたよ。
The traffic was terrible so we only made the plane by the skin of our teeth!

⑲cold feet

直訳:冷たい足
意味:何かをしようとする前に感じる不安感
例文:彼は結婚を諦めているようですが、私はそれは全く普通のことだと言いました。
He’s getting cold feet about the wedding, but I told him that was perfectly normal.

⑳I’m all ears

直訳:私はすべて耳
意味:意見を聞く準備がしっかりできている、興味津々
例文:新しい職場での初日について教えてください。興味津々です!
Tell me about your first day at the new job.I’m all ears!

㉑it’s like pulling teeth

直訳:歯を抜く感じ
意味:(歯を抜くように)特に難しい、困難を極めること
例文:この新しい調理法で、もう努力なしで子供たちに野菜を食べさせることができるわ。
With this new way of preparing vegetables, you’ll no longer have to pull teeth to get your kids to eat their greens!

 
 
あわせて読みたい

その他の慣用句

最後にその他の慣用句を紹介します。最初にも述べた通り、これらの慣用句は日常会話で頻繁に使用されます。例文を声に出しながら読んでみましょう。

㉒Better late than never

直訳:ないよりは遅れたほうがいい
意味:遅れたとしても何もないよりは何かあった方がいいこと
例文:プレゼントが遅れてごめん、でも何もないよりはいいでしょ?
I’m sorry my gift came late, but better late than never, right?

㉓Easier said than done

直訳:するより言う方が簡単
意味:口で言うことは簡単だが、実際に行うことは難しいこと、言うは易く行うは難し
例文:自分のアイデアに自信があるのはわかりますが、会社を一から立ち上げるのは言うほど簡単なことではありません。
I know you’re confident in your idea, but starting a company from the ground up is easier said than done.

㉔Feeling under the weather

直訳:天気の下での気分
意味:風邪っぽい、体調がよくない
例文:ええ、先週は体調が悪かったのですが、今はだいぶ良くなってきました。
Yeah, I was under the weather last week, but I’m feeling much better now.

㉕It’s not rocket science

直訳:それはロケット科学ではない
意味:そんなに難しくないこと
例文:運転することはそんなに難しくない。なぜみんな運転が下手なのか理解できない。
Driving a car isn’t rocket science. I don’t understand why people don’t drive better.

㉖Speak of the devil

直訳:悪魔の話をする
意味:話していた相手がちょうど現れたときの表現。うわさをすれば影
例文:昨日、アンがどうなったか聞いた?ああ、噂をすればなんとやら、本人がきた。
Did you hear what happened to Anne yesterday? Oh, speak of the devil, there she is.

㉗To cut corners

直訳:角を切る
意味:(台車を引いている馬が角を直角に曲がらずに斜めに曲がる様子から)手を抜く、近道をする、時間やお金を節約すること
例文:子供の頃、私の母は私たち全員を食べさせるためによく節約をしていた。
My mom often had to cut corners when we were kids to feed all of us.

㉘Call it a day

直訳:それを一日と呼ぶ
意味:お開きにする。やっていたことをやめる
例文:このパッケージが最後の1つです。これを発送したら、今日は終わりです。
This package is the last one. Once we get this shipped, we can call it a day.

㉙Couch potato

直訳:ソファーでじゃがいも、カウチポテト
意味:怠け者、ソファでだらだら過ごす人
例文:夫は失業して以来、カウチポテトになってしまったんです。
My husband has turned into a couch potato since he lost his job.

㉚Cut someone some slack

直訳:誰かのロープを切る
意味:(ピンとはったロープを切る様子から)厳しい規制を緩める、大目に見る、勘弁してやる
例文:あ、普段はこんなリクエストしないって知ってるよね。勘弁してくださいよ。
Oh, you know I never normally make requests like this. Cut me some slack.

㉛Easy does it

直訳:落ち着いて
意味:ゆっくりまたは慎重に何かを行うこと
例文:ゆっくりね!あなたが持っている箱はとても壊れやすいから。
Easy does it! Those boxes you’re holding are very fragile.

㉜Hit the sack

直訳:袋をたたく
意味:寝るためにベッドに入ること
例文:長い一日だったからもう寝るよ。お休み!
It’s been a long day so I’m going to hit the sack. Night night!

㉝sleep on it

直訳:その上に寝る
意味:何かを決定する前にしばらく考えること、一晩寝かせて考えること
例文:私と一緒にテキサスに引っ越すかどうか今日は返事をしなくていい。一晩考えて明日返事をしてくれ。
Don’t tell me whether you’ll move to Texas with me or not today. Sleep on it, and get back to me tomorrow.

㉞take it easy

直訳:簡単に取る
意味:リラックスする、のんびりして、気楽に行こう、落ち着いて
例文:体調が悪いのはわかるから今日は無理しないでね。
I know you’re not feeling well, so try to take it easy today.

㉟You rock

直訳:あなたはロック
意味:素晴らしい、最高
例文:へい、お前最高じゃん。ペットのイグアナを一週間預かってくれてありがとう。
Dude. You rock. Thanks for offering to watch my pet iguana all week.

㊱draw the line

直訳:線を引く
意味:一線を超えない、一線を画す
例文:ルームメイトが多少散らかしていても気にしませんが、汚れた食器を放置して私が片付けるのはさすがにNGです。
I don’t mind my roommate being a bit messy, but leaving dirty dishes for me to clean up is where I draw the line!

まとめ

英語 慣用句 面白い ビジネス おしゃれ 一覧 中学生 頻出 短い 受験 中学生

いかがでしたでしょうか?今回はアメリカでよく使われる英語の慣用句を36個紹介しました。

ひとつひとつの単語は知っていても、慣用句のように二語以上合わさると意味がわからなくなることもありますよね。
これらのイディオムはインプットしても忘れてしまいがち。洋画や海外ドラマを観てイディオムを聞き取ったり探したりするのも一つの勉強方法です。

相手が使っているイディオムを聞き取るだけでなく、自分でも使いこなせるようになると会話の幅もぐっと広がりますよ!

LINEで送る
Pocket







最初のコメントをしよう

必須