1. TOP
  2. 発音
  3. 「Bold(勇敢)」と「Bald(ハゲ)」の発音の違いを比較。文脈で理解がオススメ

「Bold(勇敢)」と「Bald(ハゲ)」の発音の違いを比較。文脈で理解がオススメ

 2018/06/06 発音
 
LINEで送る
Pocket

橋と箸のように、日本語には発音が似ていたり同じだったりしても、全く意味の違う言葉ってありますよね。

日本語と同じように、英語にも似てはいるけれど全然意味の違う言葉があります。

例えばこのboldとbaldという言葉。

スペルも発音も似ていますが、実は聞き間違うと大変なことに?

今回は、似ている単語の聞き分け方を紹介します。

boldとbaldの意味の違い

boldとbaldを例に挙げて、言葉の意味の解説から。

bold=勇敢な

He is bold.
彼は勇敢な人です。

bald=ハゲ

He is bald.
彼はハゲです。

と言う意味になります。

boldとbald、もし間違うと非常にまずいです。

発音の聞き分けのコツは、こちらの記事も参考になります

結構似ている発音

He is bold.
彼は勇敢な人です。

He is bald.
彼はハゲです。

こちらのふたつ非常によく似ていますね。

boldはボゥルド、baldはボールドと発音します。

ネイティブでもはっきりわかりやすく発音する人とそうでない人がいます。

英語ならではの発音の違いは、日本人の私たちが実際に耳にすると、よりわかりにくく感じるでしょう。

まるで笑い話のようですが、発音がとても似ているので、日本人にとっては聞き取りにくく間違えやすい単語です。

勇敢とハゲでは全然意味の違う言葉なので、聞き分けられずに聞き間違いをしてしまったらどうしよう?と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

boldとbald、逆の意味だと勘違いしてしまったら、かなり困ったことになると、想像がつきますね…。

似ている発音についてはこちらの記事も参考になります

聞き分けるための解決法

boldとbaldのように、発音の似ていて聞き取りにくい言葉の聞き間違いを防ぐ解決方法を2つあげてみます。

発音の違いを自分で再現

まず1つ目は、発音の違いを理解して、自分で意識して2つの言葉を発音し分けられるようになること。

発音ができるようになると音の違いが分かるようになるので、自然と聞き取りもできるようになるのです。

boldとbaldの場合、boldの発音には、微妙にボゥルドというように間にゥという音が入ります。

baldの発音は、日本語で表現するとボールドのようにという伸ばす音が聞こえるはずです。

伸ばす音がゥかーかと言う部分で、微妙に発音が異なります。

自分で発音するときに違いを意識して話すようにすると、微妙な単語の発音の違いがわかるようになる、ということです。

文脈を読む

それでももし、会話の中で微妙な発音を聞き取ることができなかった場合は、もうひとつの解決法、文脈で理解することを実践してみましょう。

例えば、日本語でも橋と箸という言葉が会話に出てきた場合を考えます。

文脈の中で橋と箸のどちらのことを指しているのか、あなたは自然と判断できているはずです。

英語も同じで、boldやbaldの前後、会話の流れを意識して聞き取るようにしましょう。

おのずと勇敢かハゲ、boldかbaldを判断できます。

似ている言葉の発音の違いを意識して発音の練習をする、それでもわからないときは文脈で理解する、という風に実践するのがいいでしょう。

他にも発音が似ている単語はたくさんある

boldとbaldを例に、発音の違い、聞き分けの方法を説明しましたが、同じように発音が似ていて意味が全く違う単語は他にもあります。

と発音するのか、と発音するのかの違いだけで発音が似ている、他の例です。

low「ロゥ」(低い)と law「ロー」(法律)
choke「チョゥク」(窒息させる)とchalk「チョーク」(チョーク)

綴りにoが入るとオゥと小さいが入る発音になり、 a が入るとオ―と―を発音する伸ばす音になる傾向があります。

発音の聞き分けの方法は、単語がかわっても同じです。

まずはゥと―の発音の違いを意識して、発音練習してみてください。

聞き取れなかった場合は、文脈の理解に努めましょう。

「Bold(勇敢)」と「Bald(ハゲ)」の発音の違いを比較。文脈で理解がオススメまとめ

いかがでしたか?

今回はbold(勇敢な)とbald(ハゲ)という似た発音の英単語を例に、聞き分け方を紹介しました。

発音の似た英単語を聞き分ける時には、まずは発音を自分で練習してみること。
発音の違いを意識し、その違いを自分で発音できるようになってください。

そしてわからない時は、文脈から言葉の意味を判断して理解する、という風にしましょう。

日本人にとって聞き取りにくい英単語はたくさんありますが、不安な英単語に出会ったらまず発音を調べて、2つの聞き分け方を試してみてください。
聞き分け方を実践することで、英語の発音、聞き取りは確実に上達し、あなたの英語能力そのものを底上げすることができますよ。

動画でおさらい

「「Bold(勇敢)」と「Bald(ハゲ)」の発音の違いを比較。文脈で理解がオススメ」を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。