1. TOP
  2. 発音
  3. 「ruler」のネイティブ発音。日本語には無い発音、どうすればいいの?

「ruler」のネイティブ発音。日本語には無い発音、どうすればいいの?

 2018/08/20 発音
 
LINEで送る
Pocket

日本人が言えそうで言えない英語表現について紹介していきます。

今回は「定規」「支配者」などの意味を持つ、rulerという英単語の意味や発音を中心に学んでいきましょう。

rulerには日本人には発音が難しいと言われるrlが含まれています。ネイティブスピーカーにきちんと伝わるように発音するためには、どのような発声をすれば良いかのポイントと、rulerに関するちょっとした雑学を合わせて紹介していきます。

Let’s check this out!さぁ、みていきましょう!

rulerには大きく2つの意味がある

ここでは、rulerという英単語について紹介していきたいと思います。
rulerという単語は、目安として英検準2級以上の単語で、高校2年以上レベルの英単語となっています。

日英辞書を引いてみると、日本語で「定規」「ものさし」」「支配者」「統治者」「主権者」という意味を持っています。色々な意味があることが確認できますが、大まかには2つの意味を持っています。

rulerという単語には、何かを計測する「measurement」という意味と、何かを支配する「control」という意味がある、とされています。(参考元:ケンブリッジ英英辞典)

rule(複数形はrules)には「規則」「規定」「ゲームなどのルール」という意味があります。このruleが元となり、controlするという意味があると考えると分かりやすいですね。

また、コンピューター用語辞典には、文字や画像の表示位置を調節する機能として「ルーラー」という機能があります。コンピューターに長けている方には、PC関連用語として聞き馴染みがある単語かもしれません。

カタカナ発音では絶対通じない

rulerは日本語のカタカナでは「ルーラー」ですが、英語のrulerはカタカナでの「ルーラー」の発音とまったく音が違います。

そのため、ネイティブの人に「ルーラー」とカタカナ発音で伝えても、残念ながら、意味が通じません。以下のリンクで、ネイティブの発音の仕方を確認してみましょう。
rulerのネイティブ発音はこちら

発音のポイント

英語学習者のみならず、r(アール)l(エル)の音の違いは、日本人にとって難しく感じますよね。

rを正しく発音するためのポイントは、口の中を正しい状態に保つことが大切です。まずは口の上の部分の形がどうなっているかを確認してください。

rの発音

正しい形は、口の端、奥歯の内側の部分に、舌の両端がくっついている状態です。まずはきちんと口の形をつくってみましょう。これがrの舌の位置です。

この状態のまま、rulerの次の音であるuを発音します。日本語の「ウ」に近いので、rと合わせて発音すると「ル」に近い音になります。舌が正しい位置にある状態で、ruと何度か練習してみましょう。

カタカナの「ル」との違いが確認できるでしょうか?

lの発音

続いてはlです。

こちらも口の形を意識しましょう。lの音は、上の歯の裏側がポイントです。歯の裏側、歯茎に舌をあてると出るのが、lの音です。

その状態を保ったままeも発音します。eは、カタカナ英語のように「ア」と発音しないよう気を付けてください。あまり口を開けすぎないことがポイントです。

lから連続でleと何度か発音してみましょう。

その後もう一度rがくっつきます。leから、rの形に舌の位置を戻しましょう。

細かく分けて発音をすると、ru, le, rとなります。なめらかにつなげてrulerと言えば、ネイティブにも伝わる発音になっているはずです。

このように、発音が難しい単語は細かく分けながら発音練習をしていきましょう!

なぜ難しく感じるのか考えてみよう

日本人にとってlrの発音の区別が難しく感じるのは、日本語にはlとrの音がないためです。日本語のラリルレロの音に惑わされるのではなく、全く異なる音を学習していると捉えましょう。

最初は、今まで出したことがない音に違和感を覚えるかもしれません。しかし、きちんと練習すれば必ず舌が動くようになります。

舌の筋トレのようなイメージで、rとlの発音練習を頑張ってみてください。ru, le, rと分けて何度も行ってみましょう。舌がなめらかに動かせるようになったら、rulerも正しく発音できるようになりますよ!

rulerに関するフレーズ紹介

こちらでは、rulerに関する例文一覧や、文房具の英単語紹介を紹介します。例えば、ハサミや鉛筆など、日常的に使う言葉でもとっさに英単語が出てこないものってありますよね。ぜひチェックしてみてください!

Can I borrow your ruler?
定規を借りてもいいですか?/定規を貸してもらえますか?

He measured the length of the line with a ruler.
彼はその線の長さを定規で測った。

She was the last ruler of the country.
彼女は、その国の最後の支配者だった。

The truth about the one ruler.
ある統治者の真実。
※truthには「真実」「真理」という意味があります。

その他の文房具を英語で!

以下に馴染みのありそうな文房具を日英対訳表記しています。参考にしてくださいね。

日本語 英単語
文房具 stationery
鉛筆 pencil
シャープペンシル
(シャーペン)
mechanical pencil
mechanical pencil lead(シャーペンの芯)
消しゴム eraser
はさみ scissors
のり glue
ホッチキス stapler/staple gun
staple(ホッチキスの芯)

rulerに関する雑学紹介

電話が定規になるアプリ

近年どんどん進化が進む携帯電話。アプリを用い、自分の好きなようにカスタマイズできるようになりました。2000年代前半と比べると、その進歩は凄まじいものです。

あるアプリを用いると、電話が定規として使えるそうです。木製やプラスチックの定規だと収縮する可能性がありますが、携帯電話なら、デジタル表記であるためその心配もなさそうですよね。

あれ?定規、定規…どこに置いたんだっけ?なんてことがある方には便利な機能ですね!

まとめ

日本語にない発音方法が英語にはあります。その代表的なものが、rlです。
こうした音の発音ができていないと、ネイティブの方に伝わらない可能性が非常に高いです。

しかし、これらの音はしっかりと練習すれば日本人でもネイティブに伝わる発音ができるようになります。

そのためにも、先ほど紹介した口の中での舌の動きを意識してみてください。特に今回解説しているrulerには、r,lの両方が含まれているため良い練習になります。

文字だけの説明が分かりにくければ、上記で紹介したオンライン英語学習辞書などの音声機能で発音を確認し、真似てみることもオススメ。

最初は難しく感じると思いますが、継続することで必ず正しい発音ができるようになるため、頑張って練習してみましょう!

動画でおさらい

「ruler」のネイティブ発音。日本語には無い発音、どうすればいいの?を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。