hahaの意味|I will hahaやhaha okayなど英語のチャット用語を徹底解説!

haha 意味 使い方 英語 チャット用語
LINEで送る
Pocket

日本には、wwworzROMなどSNSやメール、チャットの世界で使われる独特な言葉や略語がありますよね。英語も同様で、BTW(by the way)のように言葉の頭文字をとって略したものや、B4(before)のように単語の音を数字などで表現したものなどさまざまあります。

今回取り上げるのは、hahaというチャット用語。目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
この記事では、hahaの意味やhahaを使った例文、hahaに似ているheheなど他のチャット用語を紹介します。

最近はSNSなどを通じて世界中の人と簡単に繋がることができます。hahaを始めとする英語のチャット用語をマスターして、英語チャットを楽しんでください!

hahaの意味は?

haha 意味 使い方 英語 チャット用語

まずは、hahaの意味から紹介します。
hahaの意味は、(笑)やwww。つまり、笑いを表現します。
スペースのあるha haやハイフンで結ばれたha-ha、大文字のHAHAなど書き方はさまざまありますが、意味は全て同じで、笑いを表現します。

読み方はハハ。日本語で大きく口を開けて笑う際の擬音語を、「あはは」や「ははは」と表現するのと同じ感覚ですね。

また、haの数が多いhahahaha ha haなどのアレンジもあります。これはhahaの強調形。haの数が多ければ多いほどより笑っている度が増します。

ちなみに、hahaは同じチャット用語で笑いを意味する lol よりも新しいものですが、今では lol よりもhahaを使う人が多くなってきているようです。
 
 
あわせて読みたい。

hahaの隠された意味

hahaは基本的には笑いを意味する表現ですが、実は、別の隠された意味もあります。
実はhahaは、会話をこれ以上続けたくなかったり、相手の発言を信じていなかったりする時にも使われます。

たとえば、夜中に相手が興味のないアニメの話を延々としたとします。ある時点で、相手がhahaと返してきます。
このhahaには、もうこれ以上会話を続けたくない、もういいです、という意味が隠されています。決して面白おかしくて笑っているわけではありません。

興味ない!と正直に言った方がスッキリする気がしますが、婉曲的にhaha…と伝える人もいます。チャットやメールで相手の空気を読めずに暴走してしまわないように、このhahaの意味も覚えておくことをおすすめします。

チャットでhahaはこう使う!

では、実際にhahaをメールやチャットで使えるように、いくつか使用例を紹介します。

hahaの使い方は自由度が高く、文頭や文末、文中などどこにでも使えます。(笑)や絵文字と同じ感覚で考えてOKですよ!

A:笑わないでね、いい?!
A:Doun’t laugh, OK?!
B:わかった。ははは、あ…。
B:OK. Haha oops…

A:昨日ビッグフットを見たの。
A:I saw Bigfoot yesterday.
B:はは、わかったよ。
B:haha Okay.

モールで見かけたよ。あの帽子は見逃さないわ。www
I saw you at the mall, can’t miss that hat haha!

(笑)お前はもうダメだ!
ha-ha, you’re out!

ただ別れたんだ。なんでかわかんない(笑)
We just broke up. I don’t know why. haha.

また、hahaは、laugh(笑う、笑い)の代替として、動詞や名詞のように使われることもあります。

笑っちゃうよ。
I will haha.(=I will laugh.)

笑わせてあげる。
I will make you haha.(=I will make you laugh.)

いつも笑わせてくれるね。
You always make me haha.(=You always make me laugh.)
 
 
あわせて読みたい。

heheの意味は?

heheは、hahaの変化形でhahaよりも後に出てきた新しい表現です。日本語の大きく口を開けて笑う「あはは」や「ははは」がhahaで、照れ笑いや茶目っ気のある笑いの「えへへ」や「いひひ」がheheという感覚です。

たとえば、部屋の掃除をしていたらお父さんのへそくりを発見。やったね、もーらい!えへへ。というシーンではheheが使われます。このheheは、mischievous laugh(茶目っ気のある笑い)またはevil laugh(悪魔のような笑い)を表現します。

ただ、実際にはhahaheheの意味合いを明確に分けて使わない人の方が多いようです。特に若い子は、heheの方が新しいから、heheの方がカッコイイからなどといった理由でhahaではなくてheheを使う傾向にあります。

そのため、上記のようなシーンでhahaを使っていても、heheの間違いでしょ!と思われることはありません。hahaとheheは柔軟に笑いを表現するスラングと捉えてOKです。

また、Eが多いhee heehee-heeといったバージョンもありますが、意味は同じです。

haha以外のネットスラング

ここでは、hahaheheのような擬音語から派生したネットスラングをいくつか紹介します。

hoho / ho-ho / ho ho

hohoは、「へー」や「ほほー」という感じで、笑いや驚きを表現しますが、皮肉を込めた笑いで使われるケースが多いです。
hohohoho ho hoなどhoが増えることもあります。ho ho hoサンタクロースの笑い声としても有名ですね。

へー、そりゃおかしい。
Ho ho, it’s funny.

heh / Heh

hehは、驚きやおかしさ、軽蔑など幅広い意味をもちますが、おおむね嘲笑的な笑いを表します。日本語の「へー」に近い感覚です。heh hehheh-hehなどhehを増やすバージョンもあります。
実際の英会話においては、そうなんだ、なるほどなど驚きや悲嘆のニュアンスで使われることの方が多いです。

へー、なんだか面白いね。
Heh, that was kinda funny.

tee hee / tee-hee / teehee

tee heeは、「ひひひ」「クスクス」「へへへ」といった感じで、幼児の笑いを連想させる可愛らしい笑いを表現します。クスクス笑うという動詞としても使われます。

ひひひ。今日あなたが石に躓くとこ見ちゃった。
tee-hee! I saw you tripped over the rock today.

hmm / Hmm

hmmは日本語で言うところの、「うーむ」や「んー」に該当します。考え中だったり、同意や賛成を示したりします。チャットやメールだけでなく、実際の英会話における相づちとしても使われます。

んー、よくわかんない。
Hmm. I’m not sure about it.
 
 
あわせて読みたい。

まとめ

haha 意味 使い方 英語 チャット用語

hahaの意味を中心にheheやhehなど笑いを意味するチャット用語を紹介しました。
つい最近までは英語のチャットで笑いを表すには lol や lmao が定番といった感じでしたが、最近はhahaやheheの方がメジャーになってきているようです。

hahaの意味は「あははは」「はははは」といった口を大きく開けて笑う感じで、日本のチャット用語でいうところの、(笑)やwwwに相当します。heheは「えへへ」や「いひひ」と照れ笑いや茶目っ気のある笑いを表します。ただ、2つを明確に使い分ける人も多くないので、柔軟に「笑い」の表現として自由に使ってOKです。

チャットやメールでのコミュニケーションにはテンポが大事です。会話中に相手の使ったチャット用語がわからず調べたり、自分が使いたいチャット用語を調べている時間はありません!ここでしっかりと笑いに関するチャット用語を習得して、テンポのいいコミュニケーションを楽しんでくださいね!

LINEで送る
Pocket







最初のコメントをしよう

必須