1. TOP
  2. 英語リスニング
  3. まずは自己紹介が出来るように!実践的なリスニングの練習法
Sponsored Link

まずは自己紹介が出来るように!実践的なリスニングの練習法

LINEで送る
Pocket

英語の自己紹介を活用して発音力とリスニング力を高める方法を紹介します。

ネイティブ同士での自己紹介は習慣化されておりますので、初対面のネイティブと会話する機会があればぜひ自己紹介をし合ってみてください。

自分とネイティブとの発音の違いを発見したり日常会話の練習にもなりますのでぜひ試していてください。

Sponsored Link

まずは自分のことを

shutterstock_483516304

リスニングの練習法についてご説明します。

これは自宅で自分で練習をするというよりも例えば英会話スクールでもいいですし、オンラインの英会話でもいいのですが、それを使ってどのように練習していけば効果的なのかをお教えしていきたいと思います。

まずは簡単でも結構ですので、何よりもまずは自分のプロフィールを作りましょう。

自己紹介について、こちらの記事も参考になります
⇒英語のメールで自己紹介する時必要なこと

1から6まで覚えちゃおう!

プロフィールは主に次の1~6の構成がポピュラーです。

簡単なプロフィールですので、1~6まで全て覚えてどんどん自己紹介に使ってみましょう。

1番目は「I’m○○○○」です。

私の名前は○○、私は○○です。

2番目は「I’m living in○○」です。

○○には場所が入ります。

自分が住んでる場所を入れてください「I’m living in Tokyo」東京に住んでいます。

3番目は「I work for a ○○」です。

○○には会社名や業種が入ります。

○○系の企業に勤めていますという表現ですが、例えば「I work for an」と変えて、「I work for an IT Company」、「IT系の企業に勤めています」と言い表すこともできます。

4番目は「I’m into ○○」です。

○「○○にはまっています」という表現なので、趣味を言うときに使える表現です。

5番目は「I’ve been studying English for ○○」です。

この○○には期間が入ります。

I’ve been ○○ing for」というのは、この期間何々していますという表現になります。

例えば2年間英語を勉強していますと紹介する場合は「I’ve been studying English for2 years」と言い表します。

6番目は「I sutudy Englsh becouse」です。

英語を勉強している理由を説明するための「becouse~」(なぜならば~)の次に自分が勉強している理由を述べます。

これらのプロフィールは出来る限り覚えて空でも話せるようになることを目指しましょう。

その他自己紹介について、こちらの記事も参考になります
⇒英会話スクールでの自己紹介は使えない!初対面の挨拶はこうやってみて!

これを通して発音を練習する

この自己紹介はいちど覚えてしまうと長期間に渡り使うことができます。

初対面のネイティブからは必ずと言っていいほど自己紹介を求められます。

1~6程度の自己紹介をし合うのはネイティブ同士の習慣のようなものです。

この自己紹介を1から6までぜひ自分で作って覚えてみてください。

そして、この自己紹介を通して発音を勉強することをお勧めします。

特に英会話スクールに通われている場合は自己紹介をすごく沢山するかと思います。

せっかくですで自己紹介の発音が聞き手に伝わるように、この自己紹介を通して自分の発音を「improve」(上達)させていくことを考えてみましょう。

リスニングを勉強する場合、これまでは本屋さんなどに行ってシャドウイングの本を買って勉強しました、シャドウイング自体はやっていれば絶対伸びて発音は確実によくなりますが、かなり地道な作業です。

この地道な作業が大変で続かないという人も結構いらっしゃるかと思います。

いちどシャドウイングにくじけてしまいますと、英語に対するモチベーションが低下してしまい、しばらく英語の勉強をお休みしてしまったという方もいますので練習に導入する場合は自分の勉強に本当にマッチしているかを考えてみてください。

 

実際自分が使いそうな単語

ここでさらにお勧めなのが、1~6の自分でプロフィールをそれぞれ紙で作ってボックスに入れて英会話スクールに持っていくことです。

先生に1~6の紙をボックスから選んでもらい、選んでもらったプロフィールを話し、発音を聞いてもらってください。

間違えた発音は直してもらい、ちゃんとしたセンテンスになったら、発音を矯正していくという作業をしますと、楽しくリスニングの勉強ができるかと思います。

先生にも協力してもらって同じように自己紹介をしてみてもらってください。

I’m○○」、「I’m living ○○」、「I work for a ○○」、「I’m into ○○」、「I’ve been studying English ○○の○○に当てはまる内容以外は自分と相手とで文脈はでは一緒ですのでネイティブの発音が真似しやすいのではないでしょうか。

リスニングを向上させるには、こちらの記事も参考になります
⇒リスニングを向上させるコツは聞き流さない!

まとめ

英語の自己紹介を活用して発音力とリスニング力を高める方法を紹介して参りました。

特別にしないといけないことは無く、英会話スクールなどネイティブと話せる環境にいらっしゃる方であれば紙とペンなどがあれば簡単に実行できることがわかりました。

自己紹介は英会話の基礎中の基礎ですがある程度の英語力がある人でも意外と上手くできない人も少なくありません。

押さえるべきポイントはわずかですし、いちど作ってしまえば長期間使い続けることが可能ですのでぜひ作って発音練習も試してみてください。

 

動画でおさらい

相手がいる時のリスニングの練習法は自己紹介が効果的!を英語で表現するには?を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。

2人の子供をこよなく愛する。


英語はいまだに得意とは言えないものの、

英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 同じ意味です。「Would you like something to eat ?」と「Would you like to eat something ?」

  • 「正直」「ぶっちゃけ」を英語で言うと?To be honest,◯◯

  • 実は便利な日本語「芸能人」は英語でなんて言う?

  • 英語での「かっこいい」の表現いろいろ

関連記事

  • ネイティブの英会話が速いから聞き取れないのはウソ!リスニング力アップの秘訣を伝授

  • 聴くだけなんて時間のムダ!短期間でリスニング力アップ!

  • リスニングの上達と発音の関係。これを知っていれば英語は絶対聞き取れる!

  • 英語の映画でクリスマスを先取り!アメリカのクリスマスを満喫できるおすすめ映画7選

  • 英語のリスニングは聞くだけじゃダメ!早く上達させるための3つのポイント

  • 音読は感情を込めて効果絶大!STVを意識したリスニング上達法