1. TOP
  2. スピーキング
  3. 英語で「すみません…お喋りのボリューム落とくれません?」申し訳なさそうに頼む時

英語で「すみません…お喋りのボリューム落とくれません?」申し訳なさそうに頼む時

 2016/12/15 スピーキング
 
LINEで送る
Pocket

日本人が言えそうで言えない英語の1つに「すみませんが、ちょっとおしゃべりのボリュームを少し落としてください」という表現があります。

より丁寧な表現を覚えれば相手に不快感を与えずに伝えられますのでぜひ覚えてみましょう。

すみませんが…

shutterstock_143614549

あなたが仕事帰り、疲れて電車の中でウトウトしていると、友達同士の2人組みが乗ってきて、あなたの前に立ち、話はじめました。

なんだか話が盛り上っていて、声の大きさがどんどん大きくなってきました。

疲れているし、もう少しだけ小さい声で話してほしいな。

そんな時、「すみませんが、声のボリュームを少し落としてくれますか」と英語で何と言えばよいでしょうか。

まず正解を言ってしまうと、Could you please lewer your voice?となります。

日本語で言うのに対して、英語にすると意外と短いですね。

実はこの「Could you please~」の3つだけでとても使えて、そしてとても丁寧なニュアンスが含まれているのです。

 

その他にもある、申し訳なさそうに頼む際の英語はこちら
⇒旅行で役立つ!「席を詰めてもらって良いですか?」の英語表現2つ

英語になると短くなる

Could you please lewer your voice?」後半の「Lewer your voice」は「あなたたちの声を下げる」ですので、

前半のCould you please」の部分だけで、「すみませんが~してくれますか?」というニュアンスが含まれているのです。

アメリカ英語では、CouldCanの使い分けの違いがあるのですが、Canを使う場合は、基本的に相手に当たり前のことを頼むときに使います。

例えば映画館や病院など、静かにしなければいけない場所で大きな声で話ていた場合は「Can you lewer your voice?(ちょっと静かにしてくれる?)」と、常識として相手に頼むような表現になります。

それに対して、Couldは、特に相手にする義務はないのだけれど、こちらの要望としてお願いする、つまり「申し訳ないのですが~」というようなニュアンスになるのです。

 

“Coulud you please”に関してはこちら記事もお役立ちです。
⇒ホテルに忘れ物をした時「○○を見つけなかったですか?」を英語で言ってみよう!

かなり丁寧!

この「Could you please~」、こちらがお願いするとても丁寧な英語表現ですので、仕事場や、旅行先で何か頼みたいときに使えます。

例えば仕事の資料を上司に見てもらいたとき「Could you please check?(確認してもらえますか?」だったり、

旅行先のホテルでタクシーを手配したいとき「Could you please call me taxi?」などと言うと、かなり丁寧なお客さんになります。

pleaseを付けることで、「Could you」よりもさらに丁寧な言い方になるので、自分とお願いする相手との関係性によってはpleaseを省いても全く問題ありません。

色々と使い分けてみましょう。

 

まとめ

何かを丁寧に頼む場合、英語には「すみませんが~してくれますか?」という表現があることが分かりました。

ぜひマスターして円満なコミュニケーションを目指してみてください。

 

動画でおさらい

英語で「すみません…お喋りのボリューム落としてくれません?」申し訳なさそうに頼む時を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。