席を詰める・横にずれるを英語で!話/行を詰めるなどの関連表現も紹介

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

海外旅行の最中、満員電車に乗り合わせることもあるでしょう。旅先で疲れているときには、できるだけ座りたいもの…。

そんなとき席を詰めてもらって良いですか?英語で言うには、どのように表現すればいいのでしょうか。英語でも日本語と同様に、相手との親しさによって言い方が微妙に変化します。

そこで今回は、親しい友達に言う場合知らない人へ使う2つの表現を発音の仕方と合わせて、詰めるをキーワードに、話や行を詰めるなどの関連表現も合わせて紹介します。

それでは早速見ていきましょう!

「席を詰めて」を表す語句

文章表現に入る前に、まずは使用する語句について理解を深めておきましょう。
単語の本来の意味やイメージをつかむことで、文章になったときのニュアンスがつかみやすくなりますよ。

では、英語で席を詰めるにあたる表現を3つ確認してみましょう。

席を詰める・横にずれる

scootを直訳すると急ぐという意味を持つ英単語で、横にずれるというニュアンスもあります。

(席を)詰める・ずれる
scoot over

move over

moveは、動く、移動するという意味でよく使いますが、そのままのニュアンスで以下のような使い方が出来ます。

(席を)詰める。
move over

このmove overには、他にも場所を空ける、移動する、地位などを譲るなどの意味もあります。

squeeze

squeezeは、強く押す・狭い場所に割り込む、無理に入るといった意味を持ちます。

野球好きの人には、スクイズと言えばイメージしやすいと思いますが、意味からは少々強引な感じがしますね。この単語を使って席を詰めると表現するときには以下の様に表現します。

~を無理やり中に入れて=席を詰めて
squeeze oneself in

ぎゅうぎゅうだけど何とか入りたい、ぎりぎり入れそうというときには、このsqueezeを使います。

同じ席を詰めるの表現でも、ずれる・空ける・多少強引に入るというように微妙にイメージが違うことが分かりました。

では単語のイメージをつかんだところで、いよいよ席を詰めてもらって良いですか?という英語表現に入りましょう。

旅行中のトラブル時に使える英語の関連記事はコチラ。

「席を詰めてもらって良い?」と言う場合

日本語でも、唐突に席詰めて!と言うより、席を詰めてもらってもいいですか?と丁寧な表現で尋ねた方が礼儀が正しい印象になりますよね。それは英語の場合でも同じです。

では、親しい間柄の人にお願いする場合と、初対面の人にお願いする場合の表現を確認してみましょう。

親しい友達に席を詰めてもらえないか頼む表現

まずは、身近な人向けに席を詰めて貰えないか質問する表現を紹介します。先ほどの語句を使って例文を確認しましょう。

席を詰めて(ずれて)もらっても良いかな?

  • Can you scoot over?
  • Can you move over?
  • Can I squeeze myself in?

上記はどれも、席を詰めてもらって良いかな?という表現になります。scootmoveはほぼ同じですが、squeezeのみ、何とか座らせてほしいというニュアンスが強くなります。

使う状況によって使い分けてみましょう!

知らない人に「席を詰めていただけますか?」とお願いしたい場合

日本語でも、知らない人や目上の人には席を詰めていただけませんか?と、丁寧に言いますよね。国が違えど他人に対するマナーは英語でも同じです。

知らない人や目上の人にはCan you~?ではなく、Could you~?と丁寧にお願いするようにしましょう。先ほどの語句を使った例文は、以下の通りです。

席を詰めていただけませんか?

  • Could you scoot over?
  • Could you move over?
  • Could I squeeze myself in?

このように、席を詰めていただけませんか?と丁寧にお願いするときには、cancouldに変えると覚えておいておきましょう。

ちなみに学校では、なにかお願い事をするときにはpleaseを付けると習いましたよね。今回の場合でも、pleaseを付けるとより丁寧な表現になります。

すみません、詰めて座っていだけませんか?
Excuse me, could you please scoot over?

ただし、声のトーンが低かったりアイコンタクトをしないと、無礼だと受け取られることがありますので、注意しましょう。

その他にもある、旅行の時に使える英語はこちら。

詰めるの関連用語を英語で!

上記では席を詰めるについて紹介しました。コチラでは、詰めるの関連用語をビジネスシーンから日常会話、スラング表現まで、幅広く紹介していきます。

ビジネスシーンでの「詰める」

取引先やお客様に失礼がないよう細心を払うことは世界各国共通のビジネスマナーですよね。社内の同僚にも相手の失礼にならない英語表現を用いることで仕事の円滑化を図っていきましょう!

ビジネス上、商談の機会などで、結論を出すために話し合いを進めていくことを話を詰めると表現しますよね。そんな時はこんな風に言ってみましょう。

次回の会議で話を詰めましょう。
Let’s talk more about it in the next meeting.

また、社内で作成した文書などを確認し、行間や列が空きすぎている場合にはこんな風に表現します。

ここの行間を詰めてもらえるかな?
Can you decrease this line spacing?

decreaseは減らす、line spacingは行間を意味します。

ここの列を詰めた方が見やすいと思うな。
I think if you could decrease this column the document would be easier to read.

columnは列を意味します。column以外にもrowなどの表現も使われます。

ここの隙間を詰めてもらえる?
Can you fill those gaps?

gapsは隙間を意味します。

日常会話からスラング表現の「詰める」

こちらでは日常生活からスラング表現で使われる詰めるの表現を確認してみましょう。

野菜をビニール袋に詰める。
Put vegetables into a plastic bag.

plastic bagはビニール袋、paper bagは紙袋を意味します。

おかずを弁当箱に詰める。
Put side dishes in a lunch box.

side dishesはおかずを意味。

虫歯は抜かないでください。穴を詰めて欲しいです。
Please don’t pull out my decayed tooth. I would like to fill it.

decayed toothは虫歯、fillには埋めるという意味があります。なお虫歯はcavityとも言われます。

ズボンの裾を詰めてもらえませんか?
Could you take up the hem on my pants?

take up the hemは裾を詰めるを意味します。

その時私は、私たちの心の距離が詰まった(縮まった)と感じた。
I felt we were getting close the distance of our hearts at the moment.

close the distanceは距離が詰まる(縮まる)を意味します。

彼女は軍兵が銃弾を詰めているところを撮影した。
She filmed soldiers loading a gun.

loading gunは銃弾を詰めるを意味します。

米国では多くの家族が感謝祭で七面鳥に野菜とパンを詰めて食べる。
In America, many families stuff the turkeys with vegetables and breadcrumbs, and eat them on the Thanksgiving day.

※感謝祭の七面鳥に使われるbreadcrumbsはクルトンのように小さめに切ったパンが使われます。

まとめ

今回は席を詰めてもらって良いですか?を、少しくだけた表現と丁寧な表現と、関連する英語表現を紹介しました。

海外旅行中に同行してもらった外国人の友人など、親しい間柄の人に席を詰めてもらいたい場合には、Can you scoot over?、混んだ車内で初めて会った人に対してCould I squeeze myself in?というように、Can you~?Could you~?の使い分け方を覚えておくといいでしょう。場面に応じた適切な英語表現の幅が広がりますよ!

また今回した詰めるの関連フレーズを参考に、あなたの英会話力をより向上させてくださいね!

動画でおさらい

席を詰める・横にずれるを英語で!話/行を詰めるなどの関連表現も紹介を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket