1. TOP
  2. 英会話フレーズ
  3. 旅行で英語を話そう!「席を詰めてもらって良いですか?」の英語表現2つ

旅行で英語を話そう!「席を詰めてもらって良いですか?」の英語表現2つ

 2018/04/07 英会話フレーズ
 
LINEで送る
Pocket

海外旅行の最中、満員電車に乗り合わせることもあるでしょう。旅先で疲れているときには、できるだけ座りたいですよね。

そんなとき「席を詰めてもらって良いですか?」と英語で言うには、どのように表現すればいいのでしょうか。

日本語と同様、英語でも相手との親しさによって言い方が微妙に変化します。

そこで今回は、「親しい友達に言うとき」と「知らない人に言うとき」の2つに分けて紹介します。

「席を詰めて」を表す語句

文章表現に入る前に、まずは使用する語句について理解を深めておきましょう。

単語の本来の意味やイメージをつかむことで、文章になったときのニュアンスがつかみやすくなりますよ。

では、英語で「席を詰める」にあたる語句を3つ紹介します。

scoot over

scoot(スクート)は直訳すると「急ぐ」という意味ですが、「スクーター」でも知られるこの単語には「横にずれる」というイメージもあります。
ですので

scoot over
席を詰める(ずれる)

という意味になります。

move over

move(ムーヴ)は「動く、移動する」という意味でよく使いますが、そのままのニュアンスで

move over
席を詰める

という意味になります。

この move over には、他にも「場所を空ける、移動する、(地位などを)譲る」など、たくさんの意味があります。

色々なシーンで使えるので、覚えておくと便利ですよ。

squeeze

squeeze(スクウィーズ)は「強く押す、(狭い場所に)割り込む、無理に入る」といった意味を持ちます。

野球好きの人には「スクイズ」だと言えばイメージしやすいと思いますが、意味からは少々強引な感じがしますね。

この単語を使って「席を詰める」と表現するときには

squeeze myself in
私を無理やり中に入れる = 席を詰めて(私を中に入れる)

と言います。

ぎゅうぎゅうだけど何とか入りたい、ぎりぎり入れそうというときには、この squeeze を使います。

同じ「席を詰める」になる表現でも、「ずれる」「空ける」「(自分を)中に入れる」というように微妙にイメージが違うことが分かりました。

では単語のイメージをつかんだところで、いよいよ「席を詰めてもらって良いですか?」という英語表現に入りましょう。

旅行中のトラブル時に使える英語はこちらの記事が参考になります

親しい友達に「席を詰めてもらって良い?」と言うときの表現

Can you~?
~してもらっても良いですか?

という依頼の仕方は、身近な人向けの表現になります。
では、先ほどの語句を使って例文を紹介しましょう。

Can you scoot over?

Can you move over?

Can I squeeze myself in?

どれも「席を詰めてもらって良い?」という表現になります。

scootmove はほぼ同じですが、squeeze だけは「何とか入れて(座らせて)」というニュアンスが強くなるので、シーンによって使い分けてみましょう。

知らない人に「席を詰めていただけますか?」と言うときの表現

日本語でも、知らない人や目上の人には「席を詰めてもらって良い?」ではなく「席を詰めていただけませんか?」と、丁寧に言いますよね。英語も同じです。

知らない人や目上の人には「Can you ~?」ではなく、「Could you~?」と言ってお願いするようにしましょう。

先ほどの語句を使った例文は、こうなります。

Could you scoot over?

Could you move over?

Could I squeeze myself in?

「席を詰めていただけませんか?」と丁寧にお願いするときには、can を could に変えると覚えておいてください。

ちなみに学校では、お願いするときには please を付けると習いました。
ですので

Please scoot over.
詰めて座ってください。

と言っても良いのですが、このpleaseは、声のトーンや状況によっては「要求している」と受け取られることがありますので、注意してください。

その他にもある、旅行の時に使える英語はこちら

旅行で役立つ!「席を詰めてもらって良いですか?」の英語表現2つまとめ

今回は「席を詰めてもらって良いですか?」を、少しくだけた表現と丁寧な表現の2つに分けて紹介しました。

海外旅行中に同行してもらった外国人の友人に席を詰めてもらいたいときには「Can you scoot over?」を、混んだ車内で初めて会った人に対しては「Could I squeeze myself in?」をぜひ使ってみましょう。

また、依頼するときの表現「Can you~?」と「Could you~?」の違いについても、これを機に覚えておくと表現の幅がぐっと広がりますよ。

動画でおさらい

「旅行で英語を話そう!「席を詰めてもらって良いですか?」の英語表現2つ」を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。