英語で電話対応「折り返しお電話しましょうか?」の表現と答え方

LINEで送る
Pocket

仕事で英語を使う機会のある人は、英語で電話を受けることもあるかと思います。

英語で電話をしている際、もし折り返しお電話しましょうかと言いたいときは何と表現すればいいのでしょうか。

今回は英語での電話対応のフレーズを中心に紹介します。

call you back=折り返し電話をする

折り返しお電話しましょうか?は英語で
Should I have him call you back?

Should I have her call you back?

と言います。

折り返し電話をする人が男性ならhim、女性ならherを使いましょう。call you backが折り返し電話をするに相当します。

場合によっては
Should I have him/her call you back?
と相手が言うかもしれません。

折り返しの電話をお願いしたいときには
Yes, please.

と答えましょう。

英語が出来る人に転送する際のフレーズ

英語で電話がかかってくると、心の準備が出来ていない場合もありますよね。

そのようなシチュエーションにも対応できるフレーズも合わせて確認してみましょう!

英語のできる者にお繋ぎします。
I’m sorry,I’ll get someone who speaks English.

少々お待ちくださいませ。
Please hold.

自分自身で対応する際のフレーズ

自分自身で対応出来そうな場合は以下のフレーズを確認してみましょう。

A Tradeへお電話ありがとうございます。山田太郎(自分の名前)です。
Thank you for calling to A Trade. This is Taro Yamada speaking.

※Good morning

afternoon.

や Hello.

で代用されることも多いです。

ご用件をお伺いしましょうか?
How may I help you?

どちらさまですか?
May I ask who’s calling, please?

どの者に御用でしょうか?
Who would you like to speak to?

聞き取れない、聞き取りにくい時

もう一度仰ってくださいますか?
Could you say that again?

もう少しゆっくりお話して頂けますか?
Could you please speak a little slower for me?

もう少し大きな声で話してもらえますか?
Could you please speak a little louder for me?

担当者に転送する場合

お繋ぎいたします。
I’ll transfer you.

◯◯(名前)におつなぎします。
I’ll put you through to Mr ◯◯.

I’ll put you through to Ms ◯◯.

営業部門にお繋ぎ致します。
I’ll put you through to the Sales department.

少々お待ちください。
Could you please hold?

担当者が電話対応できない場合

◯◯はただいま電話に出られません。
I’m afraid ,He is not available right now.

I’m afraid ,She is not available right now.

◯◯はただいま席を外しております。
I’m afraid, He is not at his desk at the moment.

I’m afraid, She is not at her desk at the moment.

◯◯はただいま他の電話に出ています。
I’m afraid, He is on another line right now.

I’m afraid, She is on another line right now.

◯◯はただいま外出しております。
I’m afraid, He is out of the office at the moment.

I’m afraid, She is out of the office at the moment.

◯◯は本日は不在です。
I’m afraid, He is not in today.

I’m afraid, She is not in today.

相手にお伺いを立てる

このままお待ちになりますか?
Would you like to hold?

折り返しお電話させましょうか?
Should I have him call you back?

Should I have her call you back?

伝言を承りましょうか?
Would you like to leave a message?

もう一度お名前をいただけますか?
May I have your name again?

スペルを教えていただけますか?
Could you spell your name please?

電話番号をいただけますか?
May I have your phone number?

May I have your contact number?

会社名をいただけますか?
May I have your company name?

メールアドレスをいただけますか?
May I have your e-mail address?

確認のため、復唱いたします。
Let me repeat your information to make sure I got it right.

その他のお役立ちフレーズ

番号をお間違えではないですか?
I’m afraid you have the wrong number.

鈴木という名前のものは社内におりません。
I’m afraid Suzuki doesn’t work here.

まとめ

突然英語で電話がかかってくるとドキドキしてしまう場合でも、今回のフレーズをプリントアウトして、その時に備え、英語での電話対応をスムーズに進めていきましょう!

何も言わずに切ってしまうと相手に大変失礼です、何か一言添えて心のある対応をしていきましょう!

仕事などで外国人と電話をする機会があったとき、チャンスがあればぜひ使ってみてくださいね。

動画でおさらい

英語で電話対応「折り返しお電話しましょうか?」の表現と答え方を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

2件のコメントがあります

  1. アバター
    むらし

    すごくわかりやすかったです!
    「should I have him call you back?」が、受けた時だけでなく、架けた時にも使えると思いもよらず(>_<)
    「折り返しお電話しましょうが」は、日本語では確かに、受けても架けてもつかいますよね。
    言われないと気づかないってこと、沢山あるのだと思いました。
    ありがとうございます

    1. eigoplus
      eigoplus

      ご連絡ありがとうございます!

      参考になったようで嬉しいです!^^

コメントは停止中です。