「恥ずかしい」は英語で何と言う?11個の関連単語を7つの状況で使い分け

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

ちょっとした失敗や勘違いから、恥ずかしい!と感じる経験は誰でもあるもの。英語で恥ずかしいの意味を持つ単語としてshyを浮かべる人も多いと思いますが、英語で恥ずかしいの意味を持つ英単語11個あります。

英語で恥ずかしいと伝える場合、状況別に英単語の使い分けが必要です。では、どのような状況によって使い分けているのでしょうか。

恥ずかしいの英単語

早速、恥ずかしいの意味を持つ11個の英単語と意味、発音を確認していきましょう。

embarrass
気恥ずかしい、照れくさい

ashamed
罪悪感を伴う恥ずかしさ

shame
恥ずかしい思い、残念だ

shy
内気で恥ずかしがり屋の性格

humiliate
恥をかかせる

disgraceful
恥ずべき、不名誉な

scandalous
恥ずべき、けしからん

unworthy
恥ずべき、尊敬に値しない、ふさわしくない

red in the face
顔を真っ赤にする

blush
赤面する

have egg on one’s face
大恥をさらす

これだけは押さえたい!よく使われる4つの表現

紹介した英単語は状況により使い分けが必要です。ここでは状況別によく使う表現4つを説明します。

  1. 気恥ずかしい、照れくさい場合
  2. 罪悪感や後悔を伴う恥ずかしさ
  3. 恥ずかしがり屋な性格
  4. 周りから受ける恥

日本語では恥ずかしいという表現を広く使っていますが、英語ではそれぞれ英単語を変える必要があると覚えておきましょう。一気に覚えられそうにない場合は、よく使われる表現から覚えることをおすすめします。

①気恥ずかしい、照れくさい場合

まずはよく使われる表現から順にみていきましょう。とっさに恥ずかしい!と伝える場合や、親しい相手にそれは恥ずかしいね!と返答するフレーズです。

1. embarrass
embarrassedembarrassingはよく使われ、気恥ずかしい場合や知らない人の前でつまずいてしまって気まずい場合など、軽い恥ずかしさに使われます。

私はとても恥ずかしかった。
I was so embarrassed.

あぁ恥ずかしい!
How embarrassing!

友達から恥ずかしいエピソードを聞いて返答する場合は、こんなフレーズ。

それは恥ずかしいね!
That’s embarrassing!

embarrassed主語が人の場合はbe embarrassedのように受動態を使います。原因や状況など主語が人以外になる場合は、現在分詞形のembarrassingを使います。

恥ずかしい!と自分の感情を伝えたい場合I’m embarrassed.と表現します。これをI’m embarrassing.と言うと、自分が気恥ずかしい気持ちだという意味ではなく、何らかの原因が自分を恥ずかしくさせるという意味になってしまいます。相手に上手く伝わらない可能性がありますので注意しましょう。

英会話レッスンで講師をお母さんと呼んでしまった時、私は恥ずかしかった。
I was embarrassed when I called my English teacher my mother.

彼は、英語のクラスで恥ずかしいスペルミスをした。
He made an embarrassing spelling mistake at English class.

embarrass照れくさいという意味としても使われます。
愛情を表現することに対して、言い慣れていないことからこっぱずかしいと感じる人は多いもの。ストレートに感情を伝える欧米の人たちは、美しいねや素敵だねといった言葉を恥じらうことなく使います。
聞きなれない言葉にどう反応していいか迷った場合には以下のように返答しましょう。

よくやったね。あなたをとても誇りに思うよ。
A: You did a great job. I’m so proud of you.

照れますね。
B: I’m embarrassed.

②罪悪感や後悔を伴う恥ずかしさ

ここでは罪悪感や後悔を伴う恥ずかしさを意味する英単語を確認していきます。

2. ashamed
embarrassに比べて重たい恥ずかしさに使い、人に嘘をついたり、誰かを騙すなど罪悪感を伴う恥ずかしさや、自分への恥には、ashamedを使います。

彼にあんなことを言ってしまって恥ずかしい。
I feel ashamed of the things I’d said to him.

そんな嘘をつくなんて、君は恥ずかしくないのか。
You should be ashamed of yourself for telling a lie.

3. shame
ashamedshameはよく似た単語です。ashameは動詞恥ずかしがらせるの意味があり、shameは名詞罪悪感のある恥、屈辱を与える、または残念という意味があります。

日常英会話ではshame残念という意味でよく使い、あいづちとしても活用されています。

それは残念だ。
That’s a shame.

残念だ。
What a shame.

恥を知れ。
Shame on you!

感情レベルに合わせた相づちとは?ネイティブ流の返答ならこちらの記事も参考になります。

③恥ずかしがり屋な性格

学生時代のクラスに1人は内気な性格恥ずかしがりの友達がいた人も多いのではないでしょうか。シャイな性格を表す言葉として使われる英単語shyの適切な使い方を確認していきます。

4. shy
シャイと聞くと、人前で話したりすることが恥ずかしいのだと分かりますよね。shyは内気で恥ずかしがり屋など性格的な恥ずかしさを表し、人前で転んだ場合などの気恥ずかしい場面では、shyを使わないことを押さえておきましょう。

人前で話すのは恥ずかしい。
I’m too shy to speak in front of people.

大丈夫、恥ずかしがらないで。
It’s ok. Don’t be shy.

私は英語で音読する時、とても恥ずかしくなります。どうしたら克服出来るでしょうか?
I am a very shy person when I read out in English. How can I overcome this?

④周りから受ける恥

周りに笑いものにされたり、誰かに嫌がらせをされた場合には、humiliateを使います。

5. humiliate
humiliateには恥をかかせる、自尊心を傷つける、面目を失う、恥をかくを意味します。

彼は恥ずかしい思いをした。
He felt humiliated.

私の両親は、友達の前で私に恥をかかせた。
My parents humiliated me in front of my friends.

ここまでの表現はよく使われる表現なので、ぜひ覚えておきましょう!

アドバンスレベル!覚えておくと役立つ3つの場面で使う英語表現

ここからは押さえておきたいアドバンスレベルの英語表現3つを紹介します。これらはフォーマルな場でも使われ、新聞やメディアニュースなどで目にする機会もありますので覚えておきましょう。

⑤フォーマルな表現や不祥事など

6. disgraceful
disgracefulには、恥ずべき不名誉な、みっともないなどの意味があります。フォーマルな場で残念な気持ちを表現するときに使われることもあります。

それは恥ずべき振る舞いだと思います。
I think that’s disgraceful behavior.

7. scandalous
scandalousには恥ずべきけしからん、あきれたという意味があります。日本でもスキャンダルという言葉を耳にしますよね。
例えば、著名人が週刊誌や新聞などで公にされた社会的に望ましくない事、または個人的に隠しておきたいことに使われます。なお、scandalousは不祥事という意味もあります。

彼らは不祥事をひきおこすだろう。
They will cause a scandalous affair.

そんな人聞きの悪いことを言うものじゃない。
You should not say such scandalous things.

8. unworthy
unworthyには価値のない、尊敬に値しない、卑しむべき、下劣な、ふさわしくないという意味があります。disgracefulと同様、フォーマルな場でも使われる言葉です。

彼の行動は、社長にふさわしくない。
His conduct is unworthy of a president.

⑥顔が赤いよ!の英語表現

人前で話すと緊張と恥ずかしさのあまり顔が赤くなることがありますよね。

9. red in the face
直訳すると顔を真っ赤にするという意味。恥ずかしい場合以外にも、怒りで顔が赤くなるときに使われます。

カオリは顔を赤くした。
Kaori was red in the face.

キャシーは、友達の前で彼にデートに誘われて顔が赤くなった。
Kathy became red in the face when he invited to a date in front of her friends.

10. blush
red in the faceと同じ意味を持つ、blush赤面するの動詞です。ちなみに、よく似たスペルのbrushは、ブラシという意味ですので気をつけましょう。

顔が赤くなってるよ!
You’re blushing!

何で赤くなってるの?
Why are you blushing?

⑦大恥をさらす、面目を失うの英語表現

ちょっと羽目を外したつもりが大失態になり、大恥をさらしてしまうこともありますよね。
embarrassは気恥ずかしさに使いますが、面目を失うほどの大恥は別の英語表現を使います。

11. have egg on one’s face
直訳すると顔の上に卵があるになりますが、have egg on one’s faceは、大恥をさらす、面目を失うという意味があります。思いがけず失態をしてしまった場合に使います。

彼は完全に間違っていた。彼は面目を失った。
Because he was completely wrong, now he has egg on his face.

SNSで使える!恥ずかしい時の顔文字

今回はSNSで使える恥ずかしい時の顔文字を紹介します。メッセージやSNSでぜひ使ってみてくださいね

恥ずかしいを表す顔文字一覧

:P/:p
意味→舌を出した顔
=P/=p
意味→舌を出した顔
;P/;p
意味→ウインクしながら舌を出した顔
XP/xp
意味→両眼を閉じて舌を出した顔

横向きで見ると舌を出している表情になっていて可愛いですね。SNSでのコメントで褒めてもらった場合などにぜひ活用してみてくださいね!

その他、SNSで感情の伝え方に関する記事はこちらも参考になります。

まとめ

日本語では恥ずかしいという表現が広く使われていますが、英語では状況別に使い分けが必要だと言うことが分かりましたね。

日本でも馴染みのある、shyは内気で恥ずかしがり屋など性格的な恥ずかしさを表し、人前で転んだ場合などの気恥ずかしい場面では、shyを使わないことを覚えておきましょう。

今回紹介した例文を用いて、状況別の使い分けに役立ててくださいね!

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須