「お元気ですか?」の英語表現|すぐに使えるHow are you?以外のフレーズ9選

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

元気ですか?元気だよなどのフレーズは、私達のコミュニケーションをスムーズにするために欠かせません。英語においては、こういった表現は質問と受け答えというよりは、こんにちは!と同じニュアンスで使われています。

この記事では、そもそも元気って英語で何?という内容から入り、すぐにでも使える関連表現まで広げて説明していきます。英語学習という硬いイメージよりは、これを覚えて英会話をもっと楽しもう!という気持ちでぜひ読んでみてください。

元気の英語は?

元気という言葉は、単語だけを聞くと英訳しづらく、大体はお元気ですか?などのあいさつや、元気な〜など他の用語と組み合わせて使われます。ですのでここでは、辞書に載っている元気を意味する英語で、よく使われるものをさらっと紹介します。

元気な(エネルギーに溢れている/活力で満ちている)
energetic

例えば、わんぱくで外を遊び回る元気な子供に対して
He is so energetic!(彼は元気いっぱいだね!)

のような形で使えます。

また、このenergeticの他にもfull of beansというイディオムを使うことで、元気いっぱいの状態を表すことができます。直訳は豆でいっぱいだとなりますが、これは慣用句なので豆の事は深く考えず、ひとまとまりで覚えてしまいましょう。

例)
うちの犬はまだ子犬で、元気いっぱいだ。
My dog is still a puppy and full of beans.

元気な(快活な/陽気な)
cheerful

cheerfulは上記例文のenergeticと入れ替えて
He is so cheerful!(彼は元気がいいね!)
とすることも可能ですが、energeticとの大きな違いは、cheerful持ち前の性格や気分の元気さを表していることです。例文を見てみましょう。

例1)
君はとても元気な(明るい)性格だね。
You have a very cheerful character.

性格を表す英語はcharacterもしくはpersonalityですが、これらを文に組み込む時は、持っているを意味する動詞haveと組み合わせます。日本人はYou are a very cheerful character.のようにbe動詞を入れてしまう人がいますが、これは間違いです。

例2)
彼女、今夜は元気(陽気)だね。
She is very cheerful tonight.

一番身近なフレーズ「元気ですか?」カジュアル編&フォーマル編

日本語を習いたての外国人から、お元気ですか?と声をかけられた事がある人もいるでしょう。そのくらい、海外の人にとって元気という日本語は、身近で覚えやすい単語ですね。

日本語でも元気ですか?の他に、お元気ですか?元気?元気かい?元気かな?元気にしてる?など、場面や相手に応じた言い方がありますが、英語も同じです。学校の授業で習った定番のHow are you?は、どちらかと言うとややかしこまった表現です。

この章では、親しい友人との会話からビジネス英会話まで、ネイティブもよく使う元気ですか?のフレーズを学習しましょう。特にカジュアルな表現にはかなりバリエーションがありますが、ここでは使用頻度の高いものを見ていきます。

カジュアル編

元気?
How are you doing?

※フレンドリーな言い方ですが、会社の上司など目上の人や、初対面の相手にも使える便利な表現です。doingが入っていることから、仕事や学校での勉強などの相手がしている何かに対して、上手くいっている?と聞くようなニュアンスです。

調子どう?
How’s it going?

How is it going?が短くなったものです。itが指すものは相手の生活や人生についてで、最近どう?という感じで話しかけるイメージです。

元気?
What’s going on?

進む続けるという意味を持つ熟語go onが含まれます。直訳の何が起こっているの?という意味でも使われますが、軽いあいさつ代わりの言葉としてもよく知られています。

(久しぶり!)元気してた?
How have you been?

※現在完了形が使われているところがポイントで、久しぶりに会う知人へのあいさつです。How are you doing?と同様、フォーマルな場面でも使用可能です。

元気?
What’s up?

※カジュアル度がとても高い表現で、相手が元気かどうかを尋ねるというよりは、Hey! (やあ!)に意味が近いスラング言葉です。そのため、What’s up?という問いかけに対し、同じくWhat’s up?と決まり文句のように返すこともあります。

みんな元気?
How is everyone?

※大勢に対してみなさん元気ですか?と呼びかけたい場合は、How is everyone?が最もシンプルなフレーズです。everyonehesheと同じ三人称単数扱いなので、be動詞areではなくisになります。

フォーマル編

(はじめまして。)ご機嫌いかがですか?
How do you do?

※初対面の人へのあいさつとして、比較的年配の人が好んで使うフレーズです。2回目以降に会う時はHow are you?や下記に紹介する表現を使うと良いです。

お元気ですか?
How are things with you?

あなたの周りの物事はいかがですか?という直訳ですが、相手への気遣いもあわせて伝える事ができる丁寧な言い方です。相手の状況をある程度知っていることが前提なので、初対面の相手ではなく、目上の知人などに対して使うのが適切です。

お元気でいらっしゃることと思います。
I hope you are well.

※上記はI hope that you are well.thatが省略されたものです。会話ではなく、ビジネスメールの書き出しで主に用いられ、Good morning. I hope you are well.(おはようございます。お元気でいらっしゃることと思います。)のように使えるとても便利なフレーズです。私はあなたが元気でいることを望んでいますという気持ちが込められた、相手への配慮表現でもあります。

新型コロナウイルスの流行により、知人や友人が元気か、無事かを尋ねることも多くなりました。これを機に新型コロナウイルスに関する英語も勉強しましょう。

I’m fine. 以外で「元気です」と伝えてみよう

How are you?と尋ねられた時、あなただったらどう答えますか?学校の教科書で習ったI’m fine thank you, and you?はもちろん間違えではありませんが、やや丁寧すぎます。

また逆にI’m fine.だけだと、声のトーンによっては相手に素っ気ない印象を与えてしまうので注意が必要です。その理由はfineという単語にあります。実はfine元気というよりは可もなく不可もなくというニュアンスを持つため、人によっては違和感を持つようです。

では、実際にどう言えば自然なのでしょうか?元気の度合いによって答えられる頻出フレーズを見ていきます。各フレーズの頭にI’mがついているものは、このI’mを取ることでカジュアルな場面で使える言い方になります。

絶好調の場合

最高です。
I’m excellent.

絶好調。
I’m awesome.

awesomeはアメリカ人がよく使うスラングで、ヤバいくらい良い最高という意味があります。日本人にとっては読みにくいスペルですが、オゥサムと言うイメージで発音してみてください。

すごく元気。
I’m doing great.

I’m great.でもOKです。doingを付けることで、仕事や日々の生活が順調だという意味も加わります。

今までで一番良いよ。
Better than ever.

最高。
Couldn’t be better.

Better than ever.Couldn’t be better.は、比較級を使うことで、今までにないくらい元気これ以上良くならないほど元気という含みを持ちます。

元気な場合の無難な回答

元気です。
I’m good.

※普通に元気であれば、I’m good.Good.で十分相手には伝わります。Good. You?You?を繋げるだけで、元気だよ。あなたは?と相手にも尋ねることができます。ただ、You?は砕けた表現なので、あなたはお元気ですか?と丁寧に言いたい時はHow about you?How are you?を用います。

いつも通りです。
As always.

いい感じです。
I’m well.

まあまあ元気な場合

悪くない。
Not bad.

※日本語で悪くないと聞くと、文脈や声のトーンによってはネガティブなイメージも含まれますが、英語ではどちらかというとポジティブな言い回しです。元気だよと伝えたい時は、語尾を少し上げてNot bad.と言ってみましょう。

よくなったよ。
Much better.

※風邪などで元気がなかった状態から回復し、前より元気だよと言いたい時に使います。

結構元気です。
I’m pretty good.

すごく元気なわけじゃないけれど、どちらかと言えば元気というニュアンスになります。

意外に奥が深い英単語pretty。こちらの記事をぜひ参考にどうぞ!

元気ではない場合

気分が良くない。
I don’t feel well.

あまり良くない。
Not so good.

最低です。
Couldn’t be worse.

※先ほど紹介したCouldn’t be better.と正反対のフレーズで、これ以上悪くならないほど元気でないという意味合いが含まれます。worsebadの比較級です。

すごく悪いです。
I’m terrible.

※英語のネガティブワードの中でも広く知られるterribleを使うことで、体調だけでなく、身の回りの物事が上手くいっていないために元気でない、というニュアンスもあわせて表現することができます。

まとめ

今回は元気という英語を、日常英会話で役立つフレーズと一緒に掘り下げてきました。いかがでしたか?

元気ですか?元気です。という英語のやり取りだけで終わらせるのはもったいないので、今回学んだ英語フレーズを身につけて、その後のより深いコニュニケーションのきっかけにしてみてください。

会話をできるだけ途切れないようにするためには、受け答えのバリエーションを増やすことが重要です。海外の友人と英語だけの会話にチャレンジするなど、自分を積極的に生の英会話に触れさせることで、確実にスピーキング力とリスニング力はアップします。

焦って無理する必要は全くありませんので、もっと世界の人とコミュニケーションを取りたい!など、自分なりのポジティブなモチベーションを保ちながら、これからも英語学習を楽しんでくださいね。

動画でおさらい

「お元気ですか?」の英語表現|すぐに使えるHow are you?以外のフレーズ9選を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須