1. TOP
  2. 英会話フレーズ
  3. 相手が元気か聞き返さない日本人多数!英語でのあいさつバリエーション

相手が元気か聞き返さない日本人多数!英語でのあいさつバリエーション

 2018/03/07 英会話フレーズ
 
LINEで送る
Pocket

あいさつといっても種類はたくさんあります。
今回は「あいさつの時に最初にかける言葉」と「あいさつの答え方のバリエーション」を紹介します。

あいさつの後、どのように話を展開させていくかはとても大切です。

会話を続けられるか否かは、あいさつに続いてどのように答えるかでかわってきます。

あいさつの第一声とともに、その後の答え方、自然な会話の広げ方について、まとめて覚えてしまいましょう。

How are you?はかなり使える

英語の会話のスタートはあいさつの定番フレーズ、Hi!How are you? です。
たいがいの場合、多くの会話の始まりのあいさつはHow are you?で始められます。

直訳すると、How are you?(元気ですか?)ですが、ネイティブの人たちの中では、How are you?(こんにちは!)という感覚で、あいさつとして使っていることがほとんどです。

日本語ならわざわざ、お元気ですか?と毎回聞かないですよね。

日本語のあいさつの感覚と同じで、英語でも毎回お元気ですか?と言っているわけではないということです。

英語では、Hi!How are you?=こんにちは!どう?

ほんのあいさつ、くらいの感覚で使われています。

How are you?は遠慮せずに、どんどん英語であいさつをしてみてください。

あいさつ+相手の名前で好印象

ネイティブの人との英語の会話で気づくのは、会話の中で相手の名前をよく口にするということです

相手の名前を一番初めに言います。
相手の名前が花子さんなら、Hi! Hanako,How are you?(あ、花子さんこんにちは。)となります。

あいさつの時に自分の名前を言われたらうれしいですよね。

あいさつによってより距離が縮まり、その後の会話の盛り上がり方が違ってくると思います。

How are you?の返し方のバリエーション

AさんとBさんの会話例をあげます。

A:Hi! How are you?
こんにちは!どう?
B:I’m good.
調子いいよ。

文法的にはあまりよくはありませんが、アメリカでの会話の中ですと、I’m good.という表現が非常によく使われます。

ここでふと、私たちが中学生の時に習ったあいさつ定番フレーズ「I’m fine, thank you.」を思い出しませんか?

How are you? の答えとして、I’m fine.と言ってもかまわないのですが、アメリカ人は、I’m good.と言う傾向があります。

I’m fine, thank you.は、ちょっと古い答え方の英語フレーズ、という印象です。

使いやすい答え方としては、I’m good.(調子良いよ。)I’m all right.(まぁまぁです。)Not bad.(悪くはないよ。)他にもよく使う表現に、Pretty good.があります。

Pretty=かわいいという意味として、学校で習います。

確かに「かわいい」という意味もあるのですがシーンによっては、Pretty(すごく)とVeryと同じような意味として使われることもあるのです。

ただ今回のように、How are you? に対して答える時のPretty good. は、「すごく良い」わけじゃないけどどちらかといえば「良い」に入る。そんなニュアンスになります。

Veryが意味合いを強調するのに対して、Prettyは意味合いを弱めたりぼやかしたりする、ととらえるとわかりやすいです。

How are you?にはHow are you?返し

再びAさんとBさんの会話例です。

A:How are you?
B:Oh,Pretty good.Thanks.

この会話の次の答え方には2つバリエーションがあります。

How are you?と聞き返す

英会話スクールの講師の方のお話ですが、英会話スクールで生徒さんが教室に入ってきたとき、先生からこのように挨拶されるでしょう。

先生:Hi!How are you?
生徒:I’m good.

すると、だいたいの生徒さんはちゃんとあいさつをしてくれます。

しかし生徒さんから先生に対してあなたはどうですか?と聞き返してくれる人は非常に少なかったそうです。

自分があいさつをしてもらったら、あいさつをしてくれた相手にも、How are you?と聞き返してあげるようにしましょう。でなければ、会話がここで途切れてしまいます。

Soから始まるあいさつの返し

またまたAさんとBさんの会話例です。

A:How are you?
B:Oh, I’m good.Thanks.
A:I’m good too.

I’m good too.(私も元気です。)

ここからがポイント、 「So」 です。
Soには大きく2つの意味があります。

(1)だから
なじみがあるのは、接続詞としてのだから、中学校で習いますよね。

(2)で
日本語の感覚でいうと、「で」ぐらいの感じです。

「あ、元気だよ。で」の「で」のニュアンスですね。

何でもいいから英語で質問してみよう

So=「で」のあとに、質問を入れる場合が結構多くあります。

A:How are you?
B:Oh, I’m good.Thanks.
A:I’ m good too. So, What’s new?
元気だよ。で、最近どう?

または
I’m good too.So,How’s your family?
私も元気です。ご家族は元気にされてますか?

Soを使うことで、このように気軽な雰囲気で英語の質問ができます。

実際にいろいろな人に英語で質問してみましょう。

さらに英語で会話を続けてみよう!

なぜWhat’s new? やHow’s your family? と質問をするのでしょうか。

例えば

A:Hi!How are you?
B:I’m good. How are you?
A:I’m good.

だと、会話終了です。ピリオドが完璧に打たれています。

そこで、終わらせない為に「で、○○~?」と質問をしてあげるのです。自然に会話が続いていくはずです。

What’s new?でも、How’s your family? でも、よいです。

なんでもいいので、ここから先も会話を広げていくために、英語で質問をどんどんしていきましょう。

英語だと難しく感じるかもしれませんが、日本語だと意外に当たり前にしていることです。

質問の種類は何でもOK。あなたが普段日本語でしているあいさつや質問を英語にしてみましょう。

日頃から、いま話したことは英語ではどう表現するのかな?と意識するといいでしょう。

英語の会話がどんどん続いていくようになります。

あいさつを終えたら、しっかりと相手に質問することを心がけてください。

まとめ

あいさつから会話は始まりますが、会話を続けるための英語の受け答えを意識することが大切です。

自分が相手にHow are you? と聞かれたら、自分が答えた後に相手に質問を返すようにしましょう。

そうすると、会話を続けていくことができます。

また、その際の英語のフレーズとしてWhat’s new? や How’s your family? は覚えておきましょう。

自分から英語で質問しようとすると、内容や表現に困ることもあると思います。

英語でする会話の内容も日本語で友人と話す内容と変わりません。

いつもどんなことを話しているか、それは英語でどのように表現するのか、日頃からの意識の積み重ねが大事です。

自然と質問が出てくるようになるでしょう。

一回の会話ができるだけ途切れないようにしようとするには、受け答えのバリエーションを増やすことが重要です。

それは、確実にスピーキング力のアップにつながります。

あいさつには微妙な気分やニュアンスの違いによってバリエーションがあることもわかりました。

1つのフレーズにさまざまなニュアンスを含む日本語。ニュアンスごとにフレーズを使い分ける英語。

それぞれの特徴と違いを知って、楽しみながら、英語の会話上達を目指しましょう。

動画でおさらい

「相手が元気か聞き返さない日本人多数!英語でのあいさつバリエーション」を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。