nurtureの意味・読み方・使い方|vs nature・英語例文も

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

nurtureという単語をご存知でしょうか?親日派DJ、ポーター・ロビンソンのセカンドアルバムタイトルとしてアーティスト情報で見たという人もいるかもしれませんね。
今回の記事ではnurtureの意味や読み方、使い方とあわせて、nature vs nurtureというフレーズについても詳しくご説明します。

nurtureの意味は子育て

nurtureは子育てを表す単語で、動詞としてだけでなく名詞としても使われます。まずは単語nurtureの意味について語源や同義語とともに見てみましょう。

nurtureの動詞と名詞の意味

子育てを表すnurtureには、動詞で養育する、大事に育てるという意味があります。
名詞では養育、教育、躾という意味になり、育てるイメージから助長や促進、滋養物や食物といった意味でも使われます。

nurtureの発音とカタカナでの読み方

nurtureの発音記号はnə’ːrtʃərです。実際に音声で聞いてみましょう。

nurture

カタカナ表記のヌアーチェアに近い発音ですね。
似た単語にnatureがありますが、こちらは自然本質を意味する単語で、ネイチャーのカタカナ表記は日本でもお馴染みでしょう。nurtureとスペルも発音も似ていると思った方も多いのではないでしょうか。両者の発音を聞き比べてみましょう。

nature

カタカナにするとネイチュアに近く、最初のネイがはっきり発声されていますね。
一見似た単語に思えるnurturenatureですが、聞き比べると両者の違いがわかります。くぐもった発音なら子育てのnurtureで、ネイとはっきり聞こえたら自然のnatureだと判断してくださいね。

nurtureの語源

nurtureの語源は古期フランス語のnorritureです。nutrioは哺乳によって養うという意味があり、接尾辞-turaがついて名詞化しています。つまり、nurtureは養うという基本イメージを持った単語ということです。
ちなみにスペルはちょっと違いますが、nourritureという単語は今もフランス語で食べ物を意味する単語として使われています。語源を辿ると英語とフランス語の近さを改めて感じますね。

nurtureの覚え方

英語の単語が覚えられないという方は語呂合わせを作ってみるのがおすすめです。
nurtureならなー、ちゃんと育てよ?と覚えれば、音も意味も一緒に思い出せます。
覚えやすいオリジナルの語呂合わせを考えてみてくださいね。

What is nurture love meaning in Japanese?

nurtureの意味は子育てと先述しましたが、ではnurture loveとはどのような意味なのでしょうか。
これは愛を育むという意味です。
子どもを育てるイメージから派生して、何かを育成する場合にもnurtureが使われます。愛を育てる、愛を育むという表現は日本語と発想が同じですね。

synonyms of nurture in english

nurtureの同義語には、parentrearbring upfosterなどがあります。parentを意味する名詞としてお馴染みですが、親になる、育てるという動詞としても使えます。

Definition of nature versus nurture of psychology

nurtureに似ている単語として先にnatureを紹介しましたが、心理学ではしばしば、nature versus nurtureが話題になります。ここではこのフレーズについて説明します。

nature VS nurture debate(argument)の意味

nature versus nurtureが何かといえば、versusはバーサス、つまりnature VS nurtureのことです。nature天然nurture養育で、人の性格は生まれつきのものか、それとも育った環境によって決定されるものかということを表します。要するに氏か育ちかという意味です。
心理学では昔から議論されている古典的なテーマで、性格を決定づけるものに関しての意見が戦わされており、これがnature VS nurture debateと呼ばれています。debateはディベートですね。argumentと呼ばれることもありますが、argument議論・論争で、論じる・言い争うを意味する動詞argueの名詞化です。

英語にはNurture is above nature.ということわざもあります。above~より上、~を超えるという意味ですから、日本語でいえば、氏より育ちです。
環境が異なる双子が奇しくも同じ人生を歩むといったニュースも時折耳にしますが、生まれで決まってしまうよりも、育っていく中で学習していけるなら、そちらの方がいいかもしれませんね。

nurtureを使った例文

それでは最後にnurtureの具体的な使い方を例文とともに見てみましょう。

1.私の会社の社長は若い社員を育てる気がない。
My company’s boss will not nurture the young employees.

人材価値の育成という意味でもnurtureは使えます。employee従業員、社員ですね。

2.彼らの息子とその妻が事故で亡くなった後、祖父母は彼らの孫たちを引き取りました。
The grandparents nurtured their grandchildren after their son and his wife died in an accident.

この例文ではnurtureは子どもを育てる意味で使われています。grandparents祖父母grandchildです。どちらにもついているgrandは、この例文でいうsonより血縁関係で一親等離れていることを意味しています。grandfatherお祖父ちゃんgrandmotherお祖母ちゃんですよね。

3.私は行きつけのバーの店員と親密な関係を育んできた。
I nurtured a close relationship with the staff of my favorite bar.

nurture a close relationship親しい関係を育むという意味です。close親しい、親密なという意味で、relationship人と人との関係のことです。favoriteお気に入り、大好きなという意味で、ここでは行きつけのと和訳されています。

4.音楽を聴くことがあなたの感受性を育てる助けとなるでしょう。
Listening to music will help you nurture your sensitivity.

この例文では感受性を育てるという意味でnurtureが使われています。sensitivity感受性ですね。素晴らしい音楽は確かに感受性を豊かにしてくれますよね。

5.毎年ミニトマトを庭で育てようとトライするのだけど、うまくいかない。
I try to nurture cherry tomatoes in my garden, but fail every year.

植物を育てる際にもnurtureを使えます。ミニトマトcherry tomatoです。fail失敗する、しくじるという意味です。ここではうまくいかないと訳されていますね。

まとめ

子供を育てるという基本イメージを持つnurtureは、何かを育んだり促進したりといった意味でも使われます。こうした単語の基本イメージを押さえておくことは単語を覚える際に大いに役立ちます。
単語を印欧語根で分類したハイパー英語辞書といった英語学習辞書もあり、語根ごとに関連語を紐づけることができるため、効率よく辞書英語を覚えることができます。語彙力をつけたいと思ったら、手持ちの英和辞書を見直してみるのもいいかもしれませんね。

今やKindle版を用意している辞書も数多く、辞書アプリを一度ダウンロードしてしまえばスマホでも検索できるため、重たい辞書を持ち歩く必要もありません。一度表示させた単語を履歴検索できるものもありますが、自分なりにページにまとめてリスト化しておけば、後で何度でも見直せるので効率よく学習できるでしょう。

英語ことわざ教訓辞典などをあわせて使えば単語単体の意味に留まらない、より幅広い英語表現を学ぶことができます。今回の記事でも英語のことわざを紹介していますが、ことわざやイディオムの場合、単語の意味はわかっても何を言いたいのかがわからないということも珍しくありません。単語だけでなく、フレーズ全体で理解するためには専用の辞書があるととても便利です。
すぐに翻訳したいなら機械翻訳が役立ちます。Google翻訳が有名ですが、精度の高い翻訳が期待できるとしてDeepL翻訳も人気があるようです。
メーカーサイトのレビューや星の数を参考に、自分に合った辞書を見つけましょう。英辞郎on the WEB Proのように無料版が用意されているものもあるので、新規登録して使ってみてはいかがでしょうか。

英会話教室に通えば質問したり担当教師からのフィードバックを受けることも可能でしょう。けれども、どうしても時間やお金がかかります。忙しい日常の中で英語学習を継続するにはすきま時間を活用し、日常的に英語に触れる機会を設けるのがおすすめです。
残念ながらすでに休刊してしまいましたが浜島書店Catch a Waveのような、無料の英字新聞サービスもあります。朝食の時間に英字新聞を眺めるようにすれば英語との時間は作れますよね。英語学習用商品も数多く出回っていますが、台詞が英語の映画やアニメを字幕で見るだけでも英語の勉強になります。
毎日英語と接することで英語をより身近なものにしていきましょう!

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須