かき氷の英語表現は2つ|「イチゴ味のかき氷を下さい」英語で注文しよう!

かき氷 写真
LINEで送る
Pocket

夏の暑い日に食べたいスウィーツといえば?かき氷!
店頭にかがげられたののぼりを見かけると日本の夏を感じます。

もちろん、の文字だけでなく、いちごやメロンにブルーハワイ味のシロップは色も鮮やか、夏気分を演出してくれます。

ところで、そんな日本の夏のスウィーツを代表するかき氷、海外にもあるのでしょうか?

実は海外にもかき氷があります。いつか海外でも現地のかき氷を食べてみたいと思いませんか?
そこで、今回はかき氷の英語表現と、各シロップの英語表現、お店でオーダーする時に困らない英会話フレーズまで盛りだくさん紹介していきます。

これを読めば夏の準備は万端!かき氷で涼しく楽しい夏を過ごしましょう。

かき氷の英語表現

かき氷 女性

それでは早速、かき氷の英語表現からみていきましょう。
かき氷は英語で2通りの言い方があります。

shaved ice

snow cone

①のshaveは、ひげや顔を剃るという意味でよく使われていますが、薄く削るという意味もあります。つまり、shaved iceの呼称は薄く削られた氷というかき氷の作り方に由来しているのです。

②のcone円錐状のものを表す英語です。海外のかき氷はもともと、円錐状の器に入れられていたことからsnow coneと呼ばれています。
アメリカではshaved iceよりもsnow coneの表現の方が一般的です。

シロップの英語表現

かき氷にシロップは欠かせません。
甘くてカラフルなシロップはかき氷の味を決めるだけでなく、見た目の楽しさも演出してくれる立役者。
かき氷のシロップは英語で、

syrup

と言います。

日本語英語のシロップといった発音では通じないので、発音をよく確認しましょう。
ただ、かき氷のシロップを選ぶという言い方は英語では使わず、かき氷の味または風味を選ぶという言い方をします。

この際の味や風味を表すのが、

flavor

という単語。

かき氷に限らずアイスクリームやシェイクなどに関してもこのflavorを使います。なおイギリス英語ではflavourのスペルも使われています。

それでは、多々あるflavorの対訳をみていきましょう。

いちご
strawberry

ブルーベリー
blue berry

メロン
melon

ブルーハワイ
blue Hawaii

スイカ
watermelon

レモン
lemon

マンゴー
mango

パイナップル
pineapple

ぶどう
grape

アメリカには、KONA ICEという有名なかき氷の移動販売車があります。
そこでのflavor listには面白い味がたくさん。

Tigers Blood(トラの血という名前の通り、真っ赤なシロップで、はっきりいって味はよくわかりません)、Lemon Lime(レモンライム)、Ninja Cherry(忍者チェリー)、Pina Colada(ピニャコラーダ)、Tropical Fruit Punch(トロピカルフルーツパンチ)などなど。

名前から想像できないflavorもありますが、アメリカ渡航の際には是非挑戦してみてくださいね。

ちなみに、シロップはかけ放題で好きなものを好きなだけ自分でかける方式が一般的です。

夏といえば蝉(セミ)も欠かせません!こちらの記事で確認しましょう。

かき氷をオーダーしよう

かき氷とシロップの英語表現がわかったところで、かき氷をオーダーする際に使える英会話フレーズを紹介します。

かき氷下さい。
May I have a snow cone please?

Can I have a shaved ice please?

何味がありますか?
What flavors do you have?

What flavors does it come with?

イチゴ味のかき氷を下さい。
May I have a snow cone with strawberry flavor please?

Can I have a strawberry shaved ice please?

自分の好きなシロップを好きなだけかけて、自分好みのかき氷が作れます。
You can choose as much of as many flavors as you want and you’ll get to flavor your own shaved ice.

$1でおかわりできますよ。
You can refill snow cone with $1.

先ほども話題に出たKONA ICEでは、シロップかけ放題だけではなく、氷のおかわりもできます。
かき氷好きにとっては理想のかき氷屋さんですね。

英語でオーダーに挑戦!こちらの記事が参考になります。

かき氷を使った日常英会話例文

オーダーするときのフレーズだけでは物足りない方のために。
すぐに使えるかき氷を使った日常英会話もいくつか紹介しておきます。

かき氷を食べに行きませんか?
Would you like to have a snow cone?

屋台でかき氷を買いました。
I got a snow cone at the food truck.

かき氷は、暑い晴れた日にぴったりです。
Shaved ice is the perfect treat for a hot, sunny day.

かき氷のレモン味が一番好きです。
My favorite snow cone flavor is lemon.

氷ののぼりを目にした時やカキ氷が食べたくなった時に是非使ってみてください。

かき氷を英語で説明

それでは最後にチャレンジ英会話です。少し難易度が高いですが挑戦してみてください。

日本のかき氷を知らない外国人の友達や知り合いに、日本のかき氷(Kakigori)を英語で説明してみましょう。

かき氷は、薄く削った氷の上に、色々な種類のシロップをかけた日本の夏のスウィーツです。
Kakigori is a Japanese summer desert made of shaved ice, served with various syrups.

かき氷はカフェやショッピングモールはもちろん、公園やお祭り、ビーチの屋台で食べられます。
You can have Kakigori at many places during the summer, such as coffee shops, shopping malls, and also many food stands in parks, at festivals, on the beaches.

一番日本っぽいかき氷の味と言えば、抹茶味です。
Green tea flavor should be what reminds people of Japan the most.

宇治金時味は、甘い抹茶のシロップに、あずきをトッピングした人気のかき氷です。
Ujikintoki flavor is popular Kakigori which comes with sweetened green tea syrup and assorted red beans.

夏といえば花火や夏祭り!こちらのページが参考になります。

まとめ

かき氷 写真

かき氷の英語表現はいかがでしたか?

かき氷は英語でshaved iceもしくはsnow coneという表現でした。そしてかき氷に欠かせないシロップは、syrupを使わずにflavor(味/風味)という単語を使って表現をしました。
これは、シロップを単に和英辞典で引くだけでは決してわからない表現です。

何味がありますか?
What flavors do you have?

今回紹介したこのフレーズは、かき氷だけでなくアイスクリームやシェイク、コーヒーの注文にも使える表現です。
この機会にしっかりとお店でオーダーする時の表現をモノにして広く使っていきましょう。

さあ、夏の準備は万全ですか?
英語ぷらすには夏に関する記事が盛りだくさん。
記事と季節感をリンクさせながら英語を楽しく身につけましょう!

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須