「教えてくれてありがとう」を英語で?丁寧にメールで伝えるフレーズ27選

英語 ありがとう 感謝
LINEで送る
Pocket

ビジネス上で何かを教えてもらった時、先生に勉強を教えてもらった時、教えてくれてありがとうと、感謝の気持ちをきちんと伝えたいもの。特にメールのやりとりだと、ただThank youというだけでは、何に対してお礼を言っているのか伝わらない場合もあります。

今回はメールでもきちんと伝わる、教えてくれてありがとうのフレーズを紹介します。

ありがとうの基本表現

英語 ありがとう 感謝

ありがとうの基本はThank you.ですが、そのあとにforをつけることで、~についてありがとうという意味になります。forのあとは、名詞または動詞のing形がきます

(情報を)教えてくれてありがとう。
Thank you for the information.

Thank you for informing me.

本当にありがとうございますと、お礼を強調したい場合は先ほどの例文にvery muchを付ければ良いでしょう。so muchでも良いですが、so muchvery muchよりも少しカジュアルな言い方になります。

私たちに知らせてくれて本当にありがとうございます。
Thank you very much for letting us know.

親しい間柄で気軽にお礼を言う場合は、Thanksを使うこともできます。

わかりやすく教えてくれてありがとう。
Thanks for your kind instruction.

instructionは指図や命令といった意味ですが、ここでは親切な、の意味にあたるkindがついているので、自然な日本語訳にすると、わかりやすく教えてくれてありがとうとなります。

Thank you forを使って、いつもありがとうを伝えるフレーズはこちらの記事も参考になります。

教えてくれてありがとうに使える動詞と名詞

次に、教えてくれてありがとうと言いたい時、どんな動詞や名詞が使えるか見ていきましょう。

教えてくれてありがとうの英語表現で使える動詞

教えるという動詞といえば、真っ先にteachが思い浮かぶかもしれません。ですが、日本語で教えるといっても、色んなシチュエーションがありますよね。それによって、teach以外にも使える動詞はたくさんあります。

勉強を教える
teach

give lessons

教育する
educate

指導する
coach

guide

口で伝える
tell

説明する
explain

(情報などを)伝える
let+人+know

inform

(技術などを見せながら)示す
show

教えてくれてありがとうの英語表現で使える名詞

何を与えてもらって感謝しているのか、その対象をThank you forのあとにもってくることで、教えてくれてありがとうという意味の文にできます。

Thank you for the information.

※informationは情報という意味で、直訳は情報をありがとうになりますが、この文では意訳して、情報を教えてくれてありがとうとなります。

informationの他にも、教えてくれてありがとうの表現に使える名詞はまだまだありますよ。

アドバイス
advice
※ここで注意したいのは、adviceadviseの違いです。似ていますが、cとsの違いで、名詞か動詞か変わるのです!発音も異なるので、紛らわしいですが、覚えておきましょう。

advice
意味
助言、忠告(名詞)
発音
発音記号
ədˈvaɪs
発音カタカナ表記
アドヴァイス
advise
意味
助言する、忠告する(動詞)
発音
発音記号
ædváiz
発音カタカナ表記
アドヴァイズ

説明
guidance

指示
instruction

提案
suggestion

ビジネスメールで使える表現

ここからはビジネスシーンで使える表現を見ていきましょう。

教えるの動詞としてteachは勉強などを学ぶニュアンスなので、ビジネスシーンではあまりふさわしくありません。その代わりに先ほど挙げた他の動詞を使うので、注目して例文を見てみましょう。
これらのフレーズはそのままメールで使えるので、ぜひ活用してくださいね。

ビジネスメールで使える教えてくれてありがとうのフレーズ

状況を教えてくださり、ありがとうございます。
Thank you for telling me about the situation.

お話くださり、ありがとうございます。
Thank you for telling me this.

詳細をご説明いただき、ありがとうございます。
Thank you for explaining in detail.

わざわざ教えていただき、ありがとうございます。
Thank you for taking the time to explain.

take the time to~は、時間を割いて~するという意味なので、わざわざ~してくれてありがとう、と言う際に使える表現です。

新しい情報を教えていただいて、ありがとうございます。
Thank you for the new information.

※例えばnewのところを入れ替えて、秘密の情報=secret information、役に立つ情報=helpful informationなどと置き換えることもできます。

やり方を見せてくださって、ありがとうございます。
Thank you for showing me how to do it.

ご指摘、ありがとうございます。
Thank you for pointing it out.

良いアドバイスをくださって、ありがとうございます。
Thank you for giving me good advice.

情報共有してくださり、ありがとうございます。
Thank you for sharing the information.

ご提案をいただき、ありがとうございます。
Thank you for offering your suggestions.

ビジネスメールで使えるその他のフレーズ

教えてくれてありがとうの他にも、ビジネスメールで使うことの多い、ありがとうのフレーズを紹介します。

お問い合わせありがとうございます。
Thank you for contacting us.

お返事ありがとうございます。
Thank you for your reply.

弊社を選んでいただき、ありがとうございます。
Thank you for choosing us.

貴重なご意見をありがとうございます。
Thank you for your valuable comments.

お時間をいただきまして、ありがとうございます。
Thank you very much for your time.

ご理解いただき、ありがとうございます。
Thank you for your understanding.

前もってお礼申し上げます。
Thank you in advance.

ビジネスメールについて基本の書き方についてはこちらも参考になります。

先生にお礼を伝える時の表現

つづいては、先生に対して教えてくれてありがとうと伝えるフレーズを見ていきましょう。

先生へ伝える教えてくれてありがとうのフレーズ

英語を教えてくれて、ありがとうございます。
Thank you for teaching me English.

色々教えてくれて、ありがとうございます。
Thank you for everything you have taught me.

質問に答えてくれて、ありがとうございます。
Thank you for answering some questions.

お付き合いいただいて、ありがとうございます。
Thank you for being so patient with me.

※この表現は直訳すると、忍耐強くいてくれて、ありがとう。人に何かを教える際は忍耐強く待たなければいけないときもありますよね。理解するまでに時間がかかったり、出来るようになるまで時間がかかったり、そんな過程を忍耐強く待ってくれてありがとう、ということを表現すると、お付き合いいただいてありがとうになります。

先生に伝えたいその他のフレーズ

教えてくれてありがとうの他に、先生へ感謝の気持ちをさらに伝えたい時は、こんなフレーズもおすすめです。

先生のおかげで英語が好きになりました。
It’s all because of you that I love English so much.

先生のおかげで英語を楽しく勉強しています。
I enjoy studying English, thanks to you.

because of~thanks to~は、~のおかげ、という表現になります。便利なので、ぜひ覚えておきましょう。

先生の授業はいつも楽しいです。
I always have fun in your lessons.

先生は私が出会った中で、一番の先生です。
You are the best teacher I have ever had in my life.

先生の授業からたくさんのことを学びました。
I have learned a lot from your classes.

心の底からありがとうございます。
Thank you from the bottom of my heart.

お礼の言葉もありません。
I can’t thank you enough.

いろいろありがとうございました。
Thank you for everything.

Thank you以外のありがとうの表現

ここまで主にThank youを使った表現を紹介してきましたが、ありがとうと伝える表現はThank youだけではありません。他にも3つ紹介します。

appreciate

appreciatethankよりもフォーマルな表現です。
thankとの大きな違いは、thankは人に対して感謝して使うのに対して、appreciateは行為に対しての感謝に使います。なので、thankは人を目的語にしてThank youと言いますが、appreciateは人を目的語にしないのでI appreciate youとは言いません。注意してくださいね。

お知らせいただき、ありがとうございます。
I appreciate your letting me know about that.

ご提案いただき、ありがとうございます。
I appreciated your offer.

助けていただき、本当にありがとうございます。
I really appreciate your help.
appreciateを強調したい時は、本当にreallyを入れたり、動詞を強調するdoを入れると良いでしょう。

また、感謝する行為をitであらわして、

感謝しています。
I appreciate it.

と言うこともよくあります。ありがとうございますと繰り返したい時は

Thank you. I appreciate it.

と、Thank youのあとに続けて言うと良いですよ。ぜひ覚えておきましょう。

その他感謝を表す以外に、appreciateI’dappreciate it if you~というフレーズを使って、~していただけると幸いですという使い方もできます。I’dI wouldの短縮形です

アドバイスをいただけますと、幸いです。
I’d appreciate it if you could give us some advice.

grateful

gratefulは人にしてもらった行為に対して感謝する場合に使うことが多いです。be grateful for 名詞be grateful to 動詞be grateful that 構文といった使い方ができます。ちなみに、すごいや大きいという意味のgreatと似ていますが、まったく違う単語なので間違えないようにしましょう。

お返事をいただき、感謝しています。
I am grateful for your response.

情報を知ることが出来て、感謝しています。
I am grateful to know the information.

thankful

thankfulthankから派生した形容詞。be thankful for 名詞be thankful that 構文といった使い方ができます。

わかりやすいご説明に感謝します。
I am thankful for your easy-to-understand explanation.

いくつか提案してくださって、感謝します。
I am thankful that you gave me some suggestions.

まとめ

英語 ありがとう 感謝

教えてくれてありがとうと言いたい時、ただThank youと言うだけではなく、何に感謝しているかを付け加えるだけで、相手に気持ちがぐっと伝わります。そのためにまずは、Thank you for~名詞または動詞ingの形を覚えましょう。

そして、教えるteachだけでなく、シチュエーションによってinform, show, tellなど他の動詞が使えることもわかりましたね。場面に応じた単語を知っていることで、英語表現の幅はぐっと広がりますよ。

それでは、この記事を読んでいただきありがとうございました!
Thank you for taking the time to read this article!

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須