「何番線」を英語でなんと言う?at track No.◯◯電車のアナウンス

LINEで送る
Pocket

海外旅行に行って、困ってしまうのが電車の乗り換え。
乗り換えに関する英語表現を知っておくと、スムーズに目的地に着くことができます。

また、日本にいても、駅で外国人に電車の乗り換えについて英語でたずねられることがあるかもしれません。
そんな時、知ってくと便利なのが、電車が発着するホームを表す「~番線」という表現。

英語でなんと言えばいいのかわかりますか?今回は電車の「~番線」という表現を紹介します。

「何番線」を英語で

早速、「何番線」の英語での表現を紹介します。

◯◯番線は、「track No.◯◯

で表現できます。たとえば8番線であれば、
track No.8

です。
日本で電車に乗っていても、日本語と英語、両方の車内アナウンスがありますよね。
この英語アナウンスの中にも、「track No.◯◯」という英語表現が使われれていることが多いです。

電車が駅に着く際、日本語で「この電車は◯番線に到着です」というアナウンスが流れた時に、その後に続く英語のアナウンスに耳を傾けてみましょう。

たいてい、

この電車は間もなく8番線に到着します。
This train will soon be arriving at track No.8.

というようなアナウンスが流れているはずです。
また、自分の乗りたい電車が何番線から出るのか知っている場合は、

2番線はどこですか?
Where is the track No.2?

とのりばを聞くことができます。

何番線=track No.◯◯は、一度覚えてしまえば簡単ですね。
ぜひ使えるように覚えておいてください。

旅行の際に便利な英語フレーズは、こちらもお勧めです

その他の「何番線」の英語表現

「何番線」電車のホームのことなので、
platform

という単語を使っても表現できます。

platform number ◯◯

で、番線という意味になります。

例文:
A:東京駅にはどのように行けばいいですか?
How do I get to Tokyo Station?

B:8番線の山手線に乗ってください。
Get on the Yamanote Line at platform number eight.

その他の電車を利用する際に使える英会話はこちら。

まとめ

「~番線」など電車や駅でよく使う表現を覚えておけば、英語での乗り換え案内ができるようになります。
また、海外旅行でも、目的地までの行き方をたずねる際に役立つでしょう。

日本にいても、車内や駅構内は英語でのアナウンスが流れています。
注意して聞いてみると、英語学習に役立てることができるので、ぜひ耳を傾けてみてください。

動画でおさらい

「何番線」を英語でなんと言う?at track No.◯◯電車のアナウンスを、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket