1. TOP
  2. 英会話フレーズ
  3. 「えっ?」と驚いた時の英語の表現・音

「えっ?」と驚いた時の英語の表現・音

 2016/12/01 英会話フレーズ
 
LINEで送る
Pocket

会話の最中、驚くことを聞いたとき、思わず「えっ?」と言いたくなることがありますよね。

英語では何と言えばいいのでしょうか。

今回は日常会話で使いたい「えっ?」という表現についてご紹介します。

what!?

shutterstock_359968070

驚いたときの「えっ?」は、英語ではWhat!?と表現します。

声の調子で驚いた様子を示しながら言うところがポイントです。

直訳すると「何?」となりますが、ネイティブスピーカーは「え?」というニュアンスで使っています。

なじみ深い単語一語でできる簡単な表現ですのでぜひ使ってみましょう。

手のひらを上に返すようなジェスチャーを交えて言うとより効果的に驚いた様子を表現できます。

 

は!?は気にしないで!

What!?という表現のほかにも、ネイティブスピーカーがよく使う「音」としてHa?があります。

ネイティブスピーカーに対して自分の英語が伝わらなかったときなどにHa?と言われることもあるでしょう。

日本人の感覚からするとHa?は少し高圧的に感じられるかもしれません。

とはいってもネイティブスピーカーの感覚でいうとHa?What!?と同じような「えっ?」という感覚で使っています。

したがってHa?と言われても「相手を不快にしてしまったかな」と心配する必要はありません。

Ha?は日本人には使いづらい表現かもしれませんが、What!?と同じ意味なのだと覚えておくと会話の際に安心です。

その他にもある、日常で使える英語の例はこちら
⇒「マジやばい!」を英語で言うと??

まとめ

今回は、驚いて「えっ?」と言うときに使うWhat!?という表現やHa?という音についてご紹介しました。

驚いたとき、「えっ?」ではなくとっさにWhat!?Ha?を言えるようになれば会話もより英語らしくなります。

ぜひ練習して使ってみてください。

動画でおさらい

「えっ?」と驚いた時の英語の表現・音を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。