英語で「何て呼べば良いですか?」下の名前で呼んでほしい時

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

新しい出会いがあって
話してみたら、意気投合。
「この人と友だちになりたいな」
と思うことありますよね。

また、
何度も会っている人に対して
毎回、Mr.~やMs~と呼んでいると
なかなか距離も縮まらないものです。

より親しい関係を築くためにも
「なんて呼んだらいい?」
「なんとお呼びしたらよろしいですか?」
の英語表現を身につけましょう。

 

「呼ぶ」を英語で

「なんて呼べばいいの?」
の英語表現は
「What should I call you?」
です。

“call”
「電話をかける」のほかに
「呼ぶ」という意味もあります。

「What should I call you?」
‟あなたのことをどのように呼べばいいですか?”
と表現できます。

 

聞かれたらどう答える?

 

「What should I call you?」と聞かれたら、
このように答えましょう。

‟ケンって呼んで”
「Call me Ken.」

‟リサって呼んでくれていいわよ”
「Just call me Lisa.」

 

‟Just”をつける場合

目上の人だとか
ビジネス上の付き合いだと
礼儀として

‟Mr.” や ‟Ms./Mrs.”
をつけて呼ぶことが多いですよね。

こちらから
「何とお呼びしたらいいですか?」
と聞かずとも

相手の方から
そんなにかしこまらなくていい

ファーストネームでOK
という意味を込めて

「○○って呼んでくれてかまいません。」
と言ってくれることがあります。

もしあなたが
いつもMrやMsなどで呼ばれていて

もう少し親しみがあってもいいのに
と感じたら

「Just call me ~」

と伝えましょう。

‟私の名前はケンタですが、ケンでいいよ”
「My name is Kenta, but I go by Ken.」

「I go by Ken」を直訳すると、

‟私はケンで行っている”
となりますが、

意訳すると

「ケンで通じている」とか
「ケンと呼ばれている」

というニュアンスとなります。

英語で「何て呼べば良いですか?」下の名前で呼んでほしい時のまとめ

‟なんて呼べばいいの?”
「What should I call you?」

対人関係では
必ず出てくるフレーズですので

あなたが聞きたいときも
聞かれたときも
スムーズに言えるようにしましょう。

答え方は
この3つさえ覚えておけば大丈夫!

  • Call me ~ (~って呼んで)
  • Just call me ~ (~って呼んでくれてかまわない)
  • My name is ~ but I go by ~ (名前は~だけど~でいいよ)

ニックネームや
ファーストネームで呼び合えば
関係もグッと近づきますね。

動画でおさらい

下の名前で呼んでほしい時「何て呼べばいいの?」を英語でを、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須