英語で「あなたの専攻は何?」実際に使われるcollegeのニュアンス

LINEで送る
Pocket

いくつになっても大学はどこ?とか大学時代は何を勉強していたの?という会話になります。

さらにもうちょっと詳細にあなたの専攻はなに?と聞かれることもあります。

このような会話を聞いたり、聞かれたりした人も多いのではないでしょうか。

今回は、あなたの専攻はなに?という日本人が言えそうで、意外と言えない英語の表現をお伝えします。

英語で専攻を聞いてみよう

相手に大学の専攻を聞く場面は、大学を卒業してからもあります。

質問する相手が大学生の場合は現在形であなたの専攻はなに?と聞くことができますが、社会に出てからは過去のことになるので過去形で質問しなくてはいけません。

それぞれのシチュエーションでどのように相手に質問するのか詳しく見ていきましょう。

シチュエーション1:相手が大学生

相手が大学生の場合は現在形を使って質問しましょう。

英語で専攻のことを
major

というので、

あなたの専攻はなに?
What’s your major?

と聞くことができます。

また、majorの代わりに
study

を使って

何を勉強していますか?
What do you study?

と聞くこともできます。

何を勉強していますか?=専攻は何ですか?となるわけです。

どちらのフレーズも学生同士の会話で聞いたことがあるかもしれません。

よく使う表現なので、相手の専攻を聞きたい時に使ってみてください。

シチュエーション2:相手が社会人

社会人になって大学では何を勉強していましたか?と聞かれたことはありませんか?

相手が社会人の場合は過去形を使って質問してみましょう。

まず、先ほど紹介したフレーズを過去形にしてください。

What’s your major?の動詞の部分を過去形に変えて、

専攻は何でしたか?
What was your major?

と質問できます。

同様にWhat do you study?の動詞を過去形に変えて、

何を勉強していましたか?
What did you study?

となります。

質問の最後に
in college

と付け加えると大学時代にというニュアンスを含めることができます。

大学時代は何を専攻していましたか?
What was your major in college?

What did you study in college?

自分の専攻を伝えましょう

大学で何を専攻しているのか例文を見ながら相手に伝える練習をしてみましょう。

自己紹介で専攻を伝えると会話が盛り上がるきっかけにもなりますよ。

My major is〜

Majorを使ってシンプルに伝えることができます。

My major is〜

で~を専攻していますとなります。

大学で政治学を専攻しています。
My major is politics at university.

I major in〜

Majorを動詞として使うことができます。

I major in〜

で私は~を専攻していますという意味です。

こちらもよく聞くフレーズですので覚えておきましょう。

大学時代は経済学を専攻していました。
I majored in economics in college.

I study〜

Majorの代わりにstudyを使う表現です。

勉強している=専攻しているとなるのでstudyでも相手に専攻を伝えることができますよ。

大学時代は社会学を専攻していました。
I studied sociology in college.

大学で英文学を専攻しています。
I study English literature at university.

CollegeとUniversityはどう違う?

College
University

は規模の違いを表現する場合があります。

一般的にはCollegeは複数の学部から成り立っていない短期大学や専門学校を指します。

一方でUniversityは総合大学というイメージです。

複数の学部から構成されていて、Collegeよりも規模が大きいです。

専攻科目を英語で表現

様々な専攻科目を英語で表現してみましょう。

いくつか例を挙げますが、自分の専攻した分野はどう英語で表現するのか調べておくといいでしょう。

履歴書や自己紹介でも役に立ちますよ。

英文学
English literature

教育学
Education

言語学
Linguistics

経済学
Economics

政治学
Politics

社会学
Sociology

心理学
Psychology

人類学
Anthropology

まとめ

あなたの専攻はなんですか?という表現は、いくつになっても使います。

専攻を知ることで相手が何に興味があるのか分かりますよね。

そこから会話が盛り上がったり、仲良くなるきっかけにもなります。

また、自己紹介や履歴書で専攻している分野を相手に伝える場面もあります。

この機会に自分の専門分野を英語でどう表現するのか確かめておくといいでしょう。

大学生同士だけではなく、社会人になってからも使える便利なフレーズなので、ぜひ覚えて使ってみてくださいね。

動画でおさらい

英語で「あなたの専攻は何?」実際に使われるcollegeのニュアンスを、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket