薬は英語でなんていう?頭痛薬など薬の名前の一覧や役立つ例文を紹介

LINEで送る
Pocket

旅行先や出張先の海外で、思いがけず体調が悪くなってしまい、急遽、薬が必要に…。
なんて経験がある方、少なくないのではないでしょうか。いつ病気や体調不良になるかは、誰にも予測できませんね。

自分の身体を守るためにも、薬に関する表現は、専門用語も混ざってくるため日常英会話の中でも難易度が高く、覚えるのが大変かもしれません。

しかし具合が悪くなってから咄嗟に検索するのも大変です。事前に覚えておくと、もしもの時に役に立ちますね。

今回は、薬に関わる用語や英会話の表現を見ていきましょう。

くすりの用語一覧

いざという時に必要な薬を手に入れるために、お馴染みの薬を紹介します。
発音もあわせて確認してみてくださいね。

風邪薬
cold medicine

頭痛薬
headache medicine

整腸剤
probiotics

痛み止め
pain killer

胃薬
stomach medicine

digestive medicine

解熱剤
antipyretic

咳止め
cough medicine

下痢止め
antidiarrheal drug

便秘薬
laxatives

目薬
eye lotion

eye drops

かゆみ止め
itching medicine

酔い止め
motion sickness medicine

湿布
poultic

絆創膏
bandage

plaster

薬の形状を表す用語もみてみましょう。

粉末
powder

カプセル
capsule

錠剤
tablet

丸薬
pill

塗薬
application

薬に関してはこちらの記事も参考になります。

薬を飲むは英語で?

薬を飲む、を英語で表現する時、動詞はtakeを使います。

薬を飲む
take a medicine

辞書を見るとdrugまたはmedicineという単語がありますが、次のような違いがあります。

medicine

医師から処方される薬など、強い副作用などがない比較的安全な薬

drug

薬全般を意味する言葉で、治療薬や予防薬、副作用の強い薬も含まれる。
また、麻薬を指す言葉としても使用される。

日常生活で使用する一般的な薬はmedicineになります。
不可算名詞なので、もし、薬を複数形で表現したい時は

この薬を2錠飲んだ
I took 2 tablets of this medicine.

2包服用してください
Please take 2 packs.

などと表現しましょう。

処方箋をもらう 英語で表すと?

薬を手に入れる時、薬局で買うこともあれば医師に処方してもらうこともありますね。
処方箋はprescriptionです。

処方箋をもらう
I get the prescription.

処方箋を書いてください。
Can you give me a prescription?

また処方する prescribeという動詞を使い

私は風邪薬を処方された。
I was prescribed cold medicine.

と表現することもできます。

処方薬ではなく、薬局などで購入できる一般用医薬品は
over-the-counter drug

略してOTCということもあります。
日本でもOTC医薬品という言葉を聞くことがありますね。

薬に関する例文や表現

薬に関するそのほかの例文や表現を紹介します。

薬をください。
May I have some medicine?

何日分、処方してもらえますか?
How many days can you prescribe the medicine for?

どのように飲むのですか?
How should I take this medicine?

1日3回食後に薬を飲んでいます。
I’m taking medicine 3 times a day after meals.

薬が効きました。
The medicine has worked.

この薬は苦いです。
This medicine tastes bitter.

まとめ

薬に関する表現、いかがでしたか?

海外旅行で急に薬が必要になる、なんてことはなるべく起きてほしくないことですが、少しでも表現を知っていれば、いざという時に安心ですね。

あらゆる薬の表現を覚えることは大変ですが、まずは自分がよくお世話になっている身近な薬から覚えてみましょう。

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須